無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【ヨミ】アウトソーシング アウトソーシング

従来社内で行われていた業務や機能の一部あるいは全部を、外部の専門会社に委託すること。主にコストダウンやコア事業へのリソース集中を目的としています。
(2008/5/19掲載)

アウトソーシングのケーススタディ

企業に求められる、コスト圧縮・品質向上の追及
委託先に対するマネジメント能力が必要

アウトソーシングは1980年代初頭よりアメリカで用いられるようになり、日本でも1990年代頃から活用する企業が増加してきました。当初は情報システム分野が大半でしたが、現在では採用・研修、保険・年金事務、秘書業務から、経営企画、人事、法務、広報、研究開発、設計、製造業務といった、経営のあらゆる分野に及んでいます。

背景には、バブル崩壊後の経済のグローバル化や規制緩和で競争が激化し、経営手法の見直しが必要になったことが挙げられます。それ以降、企業はさらなるコスト圧縮、品質の向上が求められるようになり、コア事業への経営資源の集中が課題となっています。また、技術革新が著しい情報分野では、すべてを抱え込むとリスクもコストも高くなり、企業活動のフットワークの低下にもつながります。こうした状況をうけて、企業では経営判断のスピードを高めるために、戦略的アウトソーシングの活用が重視されるようになりました。一方で、近年は、アウトソーシングの名を借りた違法な労働者供給(「偽装請負」など)といったトラブルも、社会問題化しています。

経営のキーワードとして定着した 「アウトソーシング」ですが、従来の“委託”や“外注”とはどこが違うのでしょうか。『アウトソーシング戦略』(島田達巳編,日科技連,1995)によれば、アウトソーシングとは、「ある組織から他の組織に対し、組織の機能やサービスの全てまたは一部を委託すること」とあります。つまり、「資源の外部化」といえるでしょう。これは、コンサルティング、外注(代行)、人材派遣のすべてが含まれる包括的で広義な定義です。一方、効率性やコストの削減、スペースの有効活用などを目的とする、単なる業務の一部代行(請負)としての「請負型アウトソーシング」と、有効性、新規事業進出、事業拡大・縮小などを目的とした今日的な「戦略的アウトソーシング」を分ける狭義の定義もあります。

アウトソーシングを行う上では、「機密性とセキュリティ」や「委託先の技術水準」をしっかりと確認するべきでしょう。また、「受託先への依存が過ぎることによる戦略的なコントロール力の喪失」「社内への技術的ストックが失われる可能性」などの組織的問題や、「社内の生産性やモラールの低下」「人員の削減」といった人的問題もあります。重要なのは、アウトソーシングを活用する際、業務を丸投げするのではなく、自社の戦略を見据えた上で、主体性をもってマネジメントすることです。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

「アウトソーシング」に関する記事

「アウトソーシング」に関する人事のQ&A

社内業務の一部を依頼する場合の契約方法

お世話になっております。


社内の一部業務(例えば出荷業務)をたの運輸業者へ作業依頼をしたい場合は
どの様に契約結ぶのがよろしいでしょうか。
業務請負なのか、出向契約なのか分かり兼ねております。

jindaさん
栃木県/ 情報サービス・インターネット関連(従業員数 1001~3000人)
2020/12/15 11:21 ID:QA-0099155 その他 回答終了回答数 5 件

アウトソーシングに伴う出向

親会社(A社)の一部業務をグループ会社(B社、資本関係50%未満)にアウトソーシング(業務委託)する予定となっております。※現在はグループ外の別会社(C社)が業務委託を受けている。

①A社→B社に社...

infomさん
福岡県/ 情報サービス・インターネット関連(従業員数 31~50人)
2020/12/08 11:05 ID:QA-0098945 人材派遣・業務請負 解決済み回答数 3 件

社員食堂において課税関係の基礎となる食事の価格について

 人事のQ&A「QA-006225(タイトル;食事の価格について)」を拝見して質問いたします。
 https://jinjibu.jp/qa/detl/62225/1/
 
 当社(X社)はあるビルを...

困ったビジネスマンさん
広島県/ ゲーム・アミューズメント・スポーツ施設(従業員数 101~300人)
2020/05/19 21:37 ID:QA-0093393 福利厚生 回答終了回答数 2 件