企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】ショクムキュウヤクワリキュウ 職務給・役割給

職務(ポスト)や役割の重さ、責任の度合い、企業への貢献度などに応じて決められる賃金のことです。昨今の成果主義、業績志向への流れを背景に、管理職層を中心に浸透してきました。
(2004/10/15掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職務給・役割給のケーススタディ

管理者層から一般社員にも広がる動き
三菱電機では定期昇給も原則廃止に

これまで日本では、「職能給」が広く用いられてきました。職能給とは、従業員の能力に応じて賃金を決定するというものです。しかし従業員の能力は経験を積むとともに向上するので、年功序列的な運用につながりやすいという問題がありました。

従業員の高齢化とともに職務の内容に比べて高い賃金を支払うことになれば、人件費コストが肥大して企業財務を圧迫することになります。そこで、バブル崩壊後、人件費の抑制などを目的に賃金体系を職能給から「職務給」へとシフトする企業が増えてきました。

職務給は職能給のように「人」に値段をつけるのではなく、「仕事の内容」(つまり役職=ポスト)に値段をつけるものです。さらに、職務給に成果主義の考え方を採り入れた「役割給」が定着してきました。これは、同じ職務の従業員でも、発揮した能力(成果)の差を認め、職務を超えた企業への貢献度なども評価の対象にするというものです。

職務給・役割給は管理者層だけでなく一般社員層にも広がりつつあります。たとえば、総合電機大手の三菱電機は今期から一般社員(約2万人)を対象に、従来の資格制度を抜本的に見直し、事業遂行における本人の役割(等級)と成果に応じて処遇する「役割・職務価値制度」を導入しました。合わせて年功的な要素を極力排するため、定期昇給も原則廃止しています。同社では、「経営への参画度・貢献度の高い優秀層の抜擢を図るとともに、役割の遂行が不十分とされる場合には、降級もある制度」と説明しています。また、中堅総合化学品メーカーの日本火薬は全社員を対象に職務評価に基づくポジションクラス制度を導入し、月例賃金総額の85%をポジション給としました。富士ゼロックスも組合員層に役割給を拡大し、役割グレードと習熟度に応じた「ポイント役割給」を導入しています。

今後、成果主義志向の人事制度導入の動きはさらに強まり、賃金体系が職能給から職務給・役割給へ移行する流れは一段と加速すると思われます。企業にとって組織運営と賃金制度は表裏一体の関係にあり、賃金制度を見直すなら、組織運営も根底から変える必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

トータル人事制度
人事評価、目標管理、賃金・賞与、人材育成などの制度がトータルに連動した人事制度。年齢や勤続年数にとらわれず、高い成果や業績を上げた社員を高く評価するとともに、その結果を公平かつ適正に賃金などの処遇に反映させることで、社員のモチベーションに応えることを目的としています。
職能資格制度
企業の期待する職務遂行能力をどの程度有しているかによって従業員の序列づけを行い、職能給として賃金に反映させる制度です。最近では、年功的な運用がもたらす「賃金と能力のミスマッチ」など、さまざまな問題が指摘されるようになっています。
役割等級制度
役割等級制度とは、それぞれの役職や仕事に求められる「役割」の大きさに応じて等級を設定し、その役割を担当する社員の格付けを行う制度のこと。「同一役割・同一賃金」を前提として、年齢やキャリアに関係なく、難易度・期待度の高い役割で成果を上げれば、それに見合う報酬が得られます。

関連する記事

どこまで進んだ?「成果主義」制度の傾向と対策
日本企業の最大の特徴だった「年功序列」「終身雇用」のシステムは、平成不況の深刻化とともに崩れ去ろうとしています。それに代わり、注目されているのが「成果主義」――好業績の社員には高給で報いる、というシステムです。外資系企業では定説のシステムですが、いま日本企業の...
2004/10/15掲載人事・労務実態調査
楠田丘さん 「日本型成果主義」の新しい賃金システム
新旧のシステムのいいところをミックスして、今の企業の実情に適した賃金システムを生み出せないものか。日本の賃金システム研究の第一人者であり、「職能資格制度」の生みの親でもある楠田丘さんにうかがいました。
2005/03/28掲載キーパーソンが語る“人と組織”
等級制度の実際
社内序列の基盤となる「等級制度」のしくみと種類にはどのようなものがあるか。それぞれのメリット・デメリットとは?
2017/06/30掲載よくわかる講座

関連するキーワード

分類:[ 人事制度 ]
分類:[ 報酬 ]
インターンシップを効果的に実施するポイントと 外部ソリューション活用のヒント

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

イクメン企業アワード2019エントリー募集中

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ


インターンシップを効果的に実施するポイントと外部ソリューション活用のヒント

インターンシップの効果的な実施について、種類や取り組み事例、外部サービス活用のヒントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ビジネスの競争環境が大きく急速に変化していく中、<br />
人事がその変革のエージェントとして経営を支援していく

ビジネスの競争環境が大きく急速に変化していく中、
人事がその変革のエージェントとして経営を支援していく

急速なデジタル技術革新、グローバルな競争環境の一層の多極化、働く人々の...


ジェイエイシーリクルートメントが「バークレーヴァウチャーズ食事券サービス」を利用する目的とその費用対効果とは?

ジェイエイシーリクルートメントが「バークレーヴァウチャーズ食事券サービス」を利用する目的とその費用対効果とは?

企業が展開するさまざまな人事施策の中で、最近は「福利厚生」が大きな位置...