企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】ローズシレイ RoHS指令

Restriction of use certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment指令の略。欧州連合(EU)が2006年7月1日から実施する電気・電子製品への有害化学物質の使用規制のことです。
(2006/4/24掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RoHS指令のケーススタディ

電化製品などへの有害物質の
使用を禁止するEUの規制

欧州では電気・電子製品の大半が前処理を経ずに埋立てや焼却が行われており、埋立場や焼却場では鉛などによる汚染が深刻化しています。このためEU(欧州連合)は地球環境を守り、人間への潜在的な危険を回避することを目的に、電気・電子製品に含まれる有害物質の使用制限を盛り込んだRoHS指令を制定しました。

RoHS指令の対象となる製品は家電、パソコン、複写機、携帯電話など広範囲に及んでおり、対象物質は鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、臭素系の難燃剤2種の計6物質。2006年7月以降、これらの有害化学物質が一定量以上含まれた製品はEU 全域で一切販売できなくなり、もし同指令に違反した場合は重い罰則が課せられることになります。

同指令の施行が間近に迫っていることから、各国は対応を急いでいます。今や世界の工場となりつつある中国では「電子情報製品生産汚染防止管理弁法」(中国版RoHS指令)が策定されました。日本ではキヤノンなどの電機大手が、部材に対象物質を含むかどうかを電子データで調達先に聞く方式を採用。調達先の回答の手間を軽減するため、他社にも同じ方式を採用するように呼びかけています。またリコーは生産から販売までの有害物質の管理体制を整備するため、監査員をグループ全体で約200人養成。海外の関係会社を含めて総点検する予定です。

一方、すでに独自で厳しい基準を採用しているソニーなどは「99%の製品はEUの規制に対応できる」と話し、シャープも「工場段階は100%対応した」と自信を見せています。しかしRoHS指令施行時に対象物質を含んだ旧製品が在庫として販売店に残っているだけでも、違反と告発される可能性もあるだけに、各社にとって完璧に漏れを防ぐのは簡単ではなさそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

PSEマーク
電気用品安全法に基づき、製造業者や輸入業者が電化製品の安全性を自主的に検査し、問題がなければ表示できるマーク。菱形またはマルの中にPSE(Product Safty of Electricalの略)の字が入っています。
改正男女雇用機会均等法
職場や雇用関係において、男女ともに均等な機会を与え、平等を規定した法律です。2007年4月から施行されます。これまで課題とされていたことの多くが改正の対象となっています。
改正雇用対策法
平成19年10月1日より施行された改正雇用対策法は、人口減少下における就業促進を目的とし、「青少年の応募機会の拡大等」「募集・採用に係る年齢制限の禁止の義務化」「外国人の適正な雇用の管理」を、その改正の骨子としています。

関連する記事

採用成果を上げている企業は「勝つためのプランニングができている」「社内の協力体制は十分である」「PDCAサイクルは十分に機能している」割合が高い
「自社の採用チームは、採用において十分な成果を上げている」という項目に対して「当てはまる」企業は11.2%、「どちらかというと当てはまる」企業は49.4%。このような「成果を上げている」企業は、「採用市場において勝つためのプランニングができている」「採用活動に...
2017/06/30掲載人事白書 調査レポート
6割以上の採用担当者が、学生に直にアプローチできる採用手法を検討 ~「2016年卒採用」における、スケジュール後ろ倒しの影響とは?~
2016年卒から新卒採用の時期を繰り下げる「採用選考の指針」が日本経済団体連合会(経団連)によって発表されました。これにより、「広報開始」が2015年の3月以降、「選考開始」が8月以降と後ろ倒しになります。スケジュールの変更に伴い、採用計画の見直しを迫られる企...
2014/11/26掲載編集部注目レポート
選考開始のヤマはやはり4月?! ~2016年度新卒採用の選考開始は「2015年4月」が19.9%、僅差で指針通りの「8月」が19.4%
人事に企業の「今」を訊いた大規模調査「人事白書2015」から一部をご紹介します。2016年度新卒採用の「選考」開始時期で最も多かったのは新年度となる「2015年4月」(19.9%)で、指針が求めた「2015年8月」(19.4%)が僅差で続きます。ただ、「201...
2015/05/29掲載人事白書 調査レポート

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

イクメン企業アワード2019エントリー募集中

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


強い企業ではなく、変化できる企業が生き残る。<br />
2020年以降を見据えたグローバル人材マネジメントの実現に向けて

強い企業ではなく、変化できる企業が生き残る。
2020年以降を見据えたグローバル人材マネジメントの実現に向けて

日本企業の海外売上比率が高まっているが、一方でグローバル人材の育成やマ...