企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家情報

田原 祐子(タハラ ユウコ)
株式会社ベーシック 代表取締役

田原 祐子

オール電化の売上を70倍にアップし、シェアを逆転させた陰の仕掛け人。全都道府県で指導した会社は1300社以上、育てた営業マンは12万人以上

1998年に株式会社ベーシックを設立。現場における徹底した実践指導をもとに、売れる仕組みを構築。売上・モチベーションアップを図り、やる気溢れる組織や人材を育成に余念がない。クライアントから絶大な信頼をよせられ多くの販売戦略関連の実績を上げる

14件中 1~14件を表示
  • 1

新年度を迎え、1週間が経ちました。今年は新しい元号の発表も重なり、いつもの年度始めより 名実ともに新時代へ向かうどこか新しい空気が皆様の職場にも流れてたのではないでしょうか。 さて、4月は研修の季節です。 社員教育も新入社員研修からはじまって、階層別研修、パワハラ対策研修、営業研修、コミュニケーシ...


弊社では、人材の持つ限りない可能性と能力をいかに引きだし、それを、組織のかけがえのない財産として、拡大するかということをテーマとしています。 また、重要なのは、それを、一過性のものでない、【“社内のしくみ”=見える形、蓄積できる形 】にすることです。 ■ 人は評価すれば、やる気になる。 人は努...


最新の国策で進めている「新しい働き方改革」について、特に、テレワーク(=オフィス以外の場所で仕事をすること)は、2020年のオリンピックまでに企業に導入してもらうため、各省が力を入れて、各企業に勧めています。 また、自治体でもテレワークが勧められており、鎌倉市では、松尾市長が鎌倉市役所の全部署に導...


2020年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックは、「都市の中心で開催するコンパクトな大会 」を当初からのコンセプトとしているため、競技会場の多くが都心近くに集中しています。つまり、2020年は、国内外からのお客さまが「東京」に集中するため、都内への通勤が難しくなってしまうことが予想されます。 ...


人生100年時代により長く、元気に働くためには、スバリ心身の『健康』が一番重要といっても過言ではありません。健康であれば、ずっと元気に暮らし、働けるのです! 今の時代「健康」とは「身体の健康」のことだけではなく、「精神の健康」「環境の健康」「社会的健康」が総合的に良好で健康的な生活を営めている状態...


●人生100年時代の働き方● テクノロジーの急速な進化に伴い、今後、様々な仕事がAIに置き換わると予想されています。 また、医療や予防医学の進歩により、平均寿命は伸びる傾向にあり、人生100年時代が 確実に到来すると言われています。 長寿化、テクノロジーの進歩によって、ライフ(人生)とワーク...


これからの日本を良くする小さなステップ 〜世界的なアーティスト、サイヒロコさんに教えてもらったこと。〜 成田空港のアートミュージアム、フランスのポンビドー博物館など、素晴らしい作品で知られる、サイヒロコさん。 新建ハウジングの私の連載コーナーで、私がインタビューした記事をご紹介したこともあるし、...


***オトナ女子のための、仕事術*** 「女性リーダーたちに、伝えたいこと」   最近、リーダー格の女性たちに、会社という組織の中での、考え方や立ち振る舞い方を教えることがよくある。 というのも、彼女たち自身が「良し」と思っていても、客観的に見ると、実は逆であることも多いのだが、その状況が俯瞰...


先日、ストレスの研究とポジティブ心理学で世界的に高名な、セリグマン博士が来日されました。 セリグマン博士は、ポジティブ心理学において、 幸福な状態を構成する、5つの要素「PERMA」を提唱しており、 この5つの要素から、幸せやウエルビーイングを捉えることで、持続的幸福を得ることができると言います。...

  • 投稿日:2018/08/06 15:32
  • テーマ: メンタル
  • ID:CA-0002545

日本の働き方を変えるため国策、働き方改革。おそらく、皆様の企業でも何らかの形で、働き方改革を導入し始めていらっしゃることでしょう。 本来は、企業側が自ら推進して行わなくてはならぬこの施策を、政府が進めているのは、このまま私たち民間に任したままにしておいても、変えていくことが難しいと感じているからに...

  • 投稿日:2018/04/13 13:02
  • テーマ: 人材育成
  • ID:CA-0002442

研修で人が育たない理由は、いくつかあります。 その中の1つは、仕事を教える際、単なる“作業”として教えてしまうということ。 そもそも、“仕事”は、「何を?」「どうするのか?」と、具体的なアクションを教えなくてななりません。 特に最近の若手人材は、「〇〇をやっておいて」という漠然とした指示では、...

  • 投稿日:2018/02/07 14:54
  • テーマ: 人材育成
  • ID:CA-0002391

「研修では、なぜ人が育たないのか?」 ある企業にうかがった際、経営者の方に、こう聞かれました。 なんでもその企業は、東証一部に上場したため、社員研修に力を入れ、年間かなりのコストをかけて研修を実施したそうです。研修アンケートの結果は悪くなかったそうですが、実務ではほとんど効果を感じられず、それば...

  • 投稿日:2018/02/05 11:36
  • テーマ: 人材育成
  • ID:CA-0002385

-------------------------------------------------------------------- 【 できない人は、知らない人 】 ”人マネジメント”から”業務マネジメント”で 即戦力となる人材を育成する!! ------------------------...


【働き方改革は、第2章へ】 2016年は、働き方改革元年 先進国の中でも労働時間・残業時間ともに最も長いにもかかわらず、生産性は最低レベルの日本。なぜこのような状況が起こるかという理由は、日本の「働き方」そのものに原因があります。 欧米では、アサインされる仕事が明確な『ジョブ型』ですが、日本は、...

  • 投稿日:2017/06/14 02:26
  • テーマ: 人材育成
  • ID:CA-0002114

  • 1

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


管理職のコミュニケーション能力を高める!ソリューション特集

今求められるコミュニケーション能力・マネジメント能力とは


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人を採り、定着させる人材戦略を「昼食」が支える!<br />
単なる福利厚生ではない「食事補助システム」の活かし方とは?

人を採り、定着させる人材戦略を「昼食」が支える!
単なる福利厚生ではない「食事補助システム」の活かし方とは?

近年、社員を取り巻く生活環境や価値観・就労観の変化などにより、企業にお...


管理職1年生日記 (第2回)

管理職1年生日記 (第2回)

営業課長へと昇進し、当初は個人目標がなくなったことへの戸惑いを見せたA...