企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

仕事を代わってもらいたいときの頼み方

本当は残業をしたいけれど、保育園に子供を迎えに行かなきゃ・・・・・・。

 

後ろ髪をひかれる思いで、職場を後にするワーキングマザーは多いはず。

仕事をほかの人に頼むことが増えて、肩身がせまいと感じている人もいるのではないでしょうか?

 

もちろん、育児中の女性でなくても、仕事を誰かに頼まなければならないことはありますよね。

 

 

今回は、同じ職場の人に仕事を頼むときのちょっとしたコツを心理学でお伝えします。

 

 

・仕事を頼むときに気をつけたいこととは?

 

あなたは仕事を誰かに頼むときに、用件だけを伝えていませんか?

 

「なんだか言い訳しているみたい」と感じたり、「相手には関係のないことだから・・・・・・」と思ったりして、仕事の内容だけを手短に話しているかもしれません。

 

ですが、それでは状況が相手に伝わらず、「仕事を押し付けられた」と感じる人もいます。

 

なので、仕事を手伝ってもらいたいときは、理由を伝えることが大切です。

 

 

 

・「理由+用件」を伝えることで、相手が快く引き受けてくれる!

 

心理学者のランガーによる、こんな実験結果があります。

 

コピー機の順番を待っている行列の先頭に行き、「先にコピーをとらせてもらえませんか?」とお願いします。

 

そのときに、3パターンの言い方でお願いをしました。

 

A「先にコピーをとらせてもらえませんか?」

B「急いでいるので、先にコピーをとらせてもらえませんか?」

C「コピーをとらなければならないので、先にコピーをとらせてもらえませんか?」

 

その結果、先にコピーをとらせてもらえたのは、Aが60%、Bが94%、Cが93%でした。

 

用件だけを伝えたAと比べると、理由を伝えたほうがお願いをきいてもらえることがわかります。

 

また、Cのように「コピーをとりたいから、先にコピーをとりたい」という、よく考えると理由になっていない内容でも、「~だから」と言われると納得してしまいます。

この心理を、「カチッサー効果」といいます。

 

 

・「◯◯だから、お願いできますか?」と疑問形でもうひと押しする

 

それから、「◯◯だから、△△してください」よりも、「△△してもらえますか?」と疑問形にすることで、引き受けてもらいやすくなります。

 

疑問形のお願いを承諾したことで、「自分の意思でこの仕事を引き受けると決めた」と相手は感じるからです。

 

それに対して、「△△してください」で依頼されると、指示や命令のように感じるので反発する人もいるかもしれません。

 

ですから、仕事を依頼するときは、「子供が熱を出して迎えにいかなければならないので、この仕事をお願いできますか?」というように、具体的に理由を伝えてみるといいですよ。

 

ぜひ、試してみてくださいね。


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
服部 裕樹
服部 裕樹(ハットリ ヒロキ)
ブラックスミス 代表
社員一人ひとりが個性・適性を認め合い、才能を最大限発揮できる働きがいのある職場づくりを目指します!
自身の経験として、マッサージ店補経営、IT事業を経て、働き方改革のコンサルティング事業を始めている。
経営者と従業員の両方の心に寄り添った提案を行います。
得意分野 モチベーション・組織活性化、マネジメント、コーチング・ファシリテーション、チームビルディング、情報システム・IT関連
対応エリア 全国
所在地 大阪府/高槻市

この専門家のその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と介護の両立 企業の“生の声”が聞ける

注目コンテンツ


女性活躍推進特集

数ある多様な働き方の実現を支援するソリューションの中でも、特に女性の働き方に焦点を当てたサービスやセミナーをご紹介いたします。



注目のダウンロード特集

今『日本の人事部』が注目するサービス・調査データ・事例など、業務で役立つ資料をご紹介いたします。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


グローバルビジネスの“インフラ”を守る!<br />
 米国ビザ取得をアウトソーシングするメリットとは?

グローバルビジネスの“インフラ”を守る!
米国ビザ取得をアウトソーシングするメリットとは?

取得に多大な労力を要すると言われる米国ビザ。
なぜ取得が難しいのでしょ...