企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家情報

服部 裕樹(ハットリ ヒロキ)
ブラックスミス 代表

服部 裕樹

社員一人ひとりが個性・適性を認め合い、才能を最大限発揮できる働きがいのある職場づくりを目指します!

自身の経験として、マッサージ店補経営、IT事業を経て、働き方改革のコンサルティング事業を始めている。
経営者と従業員の両方の心に寄り添った提案を行います。

63件中 1~20件を表示

10連休後に普段の生活リズムを取り戻すまで時間がかかった人も多いのではないでしょうか?   体の調子が悪いときは、精神的にもネガティブになりやすいものです。   これからの季節は夏バテや熱中症、室内外の激しい温度の変化など、体調を崩しやすい時期でもあります。   つまり、自分自身や同じ職...


部下や後輩との距離感や関係性に悩むリーダーは多いのではないでしょうか?   なれ合いの関係になっても良くないし、だからといってチームのメンバーを競わせて個人主義になるのも・・・・・・。   と、どのようなスタンスでいればいいのか悩むこともありますよね。   今回は、結果を残すチームの在り...

  • 投稿日:2019/05/06 18:50
  • テーマ: 生産性
  • ID:CA-0002950

5月の連休明けに、やる気が起きなくなったり、気分が落ち込みやすくなったりするのが「五月病」です。   4月から新生活が始まった大学生に起こりやすい現象として名づけられたものですが、新入社員やそれ以外の人にとっても当てはまるのではないでしょうか?     特に、「自分には能力がないのでは?」...


新入社員の研修が終わり、すでに商談デビューをしたという人もいるのではないでしょうか?   営業職に限らず、仕事は経験で覚えるもの。   ですが、最初に失敗すると挽回するのが難しいですよね。   今回は、新入社員や後輩を「誠実な人材」に育てる方法をお伝えします。     ・新規の取引...


配置換えや転勤などで、この春から環境が変わる人も多いのではないでしょうか。 引っ越しや新しい部署への異動、今までとは違う人間関係・・・・・・。 これまでと違う環境では、新たな気持ちで仕事を始められそうですよね。   今回は、環境の変化と意欲の関係についてお伝えします!     ・環境の...


人によって個性も得意分野もさまざまである。   部下や後輩を持つ人や、人材を育成する立場にある人なら、このように感じた経験があるのではないでしょうか?   苦手分野を克服することも大事ですが、長所を活かして得意分野を伸ばすのもいいですよね。   今回は、2つのタイプの部下の個性の引き出し...


人事異動や転勤などで、初対面の人に会う機会が多くなるのが春です。 職場だけでなく、取引先や顧客の環境も大きく変わる時期ではないでしょうか?   初対面の人と話すのが苦手・・・・・・という人も多いと思います。 相手がどんな人なのかわかるまでは、お互いに緊張してしまうものですよね。   そこ...


部署の異動や転勤、昇進など、環境が変わるのが春です。   仕事内容や環境が変わる期待と同時に、不安やストレスを感じやすくなる時期でもあります。   今回は、部下や後輩、新入社員の気持ちに寄り添い、不安を取り除く接し方をお伝えします!     ・新生活はなぜ不安? 感情は◯◯によって培わ...


部下や後輩と良い関係を築きたいけれど、どのような接し方をすればいいのかわからない。   ときには厳しく指導をしなければならないこともあり、距離感や関わり方に悩む人は多いでしょう。   今回は、部下や後輩と信頼関係を築くために必要な「感情の報酬」についてお伝えします。     ・なぜ、「...


部下や後輩にもっと仕事を頑張ってほしい。   そんなとき、あなたはどのような声かけをしていますか?     良い結果を出せば臨時収入がもらえる。   この仕事を頑張ったら会社から評価される。   この仕事が成功したらお客様に喜んでもらえる。   など、いろんな声のかけ方がありま...


最近、部下の元気がないように感じる・・・・・・。 どんな風に声をかければ、自信を持って仕事に取り組んでくれるのだろう。   このように、部下への接し方で悩む人は少なくありません。   今回は、部下の自己効力感を上げるコミュニケーション術についてお伝えします。     ・むやみに励ます...


仕事がうまくいかないときに、「自分は本当にこの職場にいていいのだろうか」と考えたことがある人は多いのではないでしょうか。   自己重要感を上げられるのは自分だけだということを、前回のコラムでお伝えしました。   今回は、仕事がうまくいっていないときでも自己重要感を高められる方法についてお伝え...


新たな気持ちで1年を始めたい。   やる気にあふれているはずの年明けに、表情がくもっている部下がいます。 あなたなら、どんな風に声をかけますか?   今回は、部下や後輩の「自己重要感」を高めるコミュニケーション術についてお伝えします!     ・自己重要感は自分でしか上げられない ...


2019年が始まりました。 部下や後輩のモチベーションを上げるためにも、昨年の頑張りを「認める」ことが大事です。   今回は、部下や後輩を承認するときの具体的な方法についてお伝えします。     ・なぜ、部下の承認欲求を満たす必要があるのか?   アメリカの心理学者であるマズローが提...


男性の部下や後輩とのコミュニケーションが難しい・・・・・・。   そんな風に感じている女性は多いのではないでしょうか?   女性がキャリアを積むと、男性の部下や後輩をまとめるリーダーになったり、年上の男性に指示を出さなければならなかったりと、男性のとの接し方が難しい立場になることがあります。...


仕事が忙しい時期になると、部下や後輩の話をじっくりと聴くのが難しくなります。   精神的にも時間的にも余裕がなくなり、「どうして、そんなこともできないんだ」とイライラ。 知らない間に部下や後輩との間に壁ができてしまうことも・・・・・・。   今回は、そうならないための2種類の傾聴法について...


今年も残すところ、1ヶ月ですね。 12月は慌ただしく過ぎてしまい、今年を振り返る時間がなくなることもありますよね。 部下や後輩、チームのメンバーの士気を高めるために、今年は早めに振り返りをしてみませんか?     ・褒めるときは、「数字」にフォーカスする   上半期・下半期にわけて目標...


12月が近づいてくると忙しくなり、職場内はピリピリムードに。 「どうして自分ばかり、こんなに仕事をしなきゃいけないの?」と、不満を感じる人もいるのではないでしょうか。   忙しいときは周囲の人とコミュニケーション不足になり、ミスが増えるなどの悪循環に陥ることがあります。   ですが、忙しい...


平日は残業続きで、週末は疲れて寝ている。 だけど、なんだか疲れがとれない・・・・・・。   ということは、ありませんか?   休日に「寝だめ」をしても、疲れは完全に回復するものではありません。   ところが、貴重な休日をゴロゴロして過ごしてしまい、リフレッシュできずに月曜を迎える人も多...

  • 投稿日:2018/11/04 16:38
  • テーマ: 生産性
  • ID:CA-0002721

せっかく良い提案をしているのに、なぜか契約につながらない。 すごく仕事ができるのに、なぜか顧客に敬遠されがち。   そんな人は、提案のときの「言葉遣い」に問題があるのかも!?   今回は、顧客の心のスーッと入るプレゼン時の表現方法についてお伝えします!     ・難しい言葉を使うと嫌...


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

シェアNo.1採用管理システムi-web

注目コンテンツ


新卒採用向け「採用管理システム」導入のポイント~競争力を持った採用活動の実現に向けて~

新卒採用向けの「採用管理システム」。導入する際に押さえておくべきポイントと選び方のヒントを解説


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ビジネス界の重鎮が提言!<br />
 語学力偏重にモノ申す~日本人のグローバルリーダーはまず日本語から育てよ~

ビジネス界の重鎮が提言!
語学力偏重にモノ申す~日本人のグローバルリーダーはまず日本語から育てよ~

日本のビジネスパーソンが海外で活躍するためには、何が必要なのでしょうか...


SAPジャパン「人事業務効率化セミナー」レポート<br />
三井造船グループのシェアードサービスに学ぶ、業務効率化の真実

SAPジャパン「人事業務効率化セミナー」レポート
三井造船グループのシェアードサービスに学ぶ、業務効率化の真実

昨今の激変する経済環境に企業が対応していくためには、人事業務の「効率化...