企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修

株式会社ビジネスパスポート

http://www.bpass.co.jp

〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-3-8日本橋優和ビル4階
対応エリア:全国、代表者名:与謝野 肇、従業員数:13名、資本金:20,000千円

育成・研修 人事考課者研修

ケーススタディと受講者同士のディスカッションを通じて、「公平」で「公正」な評価マインドと実践力を身に付ける。

解決できる課題:賃金・評価制度、人事評価の見直し人事のスキルアップ・資格取得

このサービスのポイント

評価の基準の統一化・標準化への理解を促進
グループ討議を行い、他の管理職と対比することにより自己の陥りやすい考課の誤りを認識。
さらに、全体討議を行い、評価の基準の統一化・標準化への理解を促進します。
講師は管理職および経営職を担った経験者
実際に企業において管理職および経営職を担った経験者が講師になり、自らの人事考課経験を踏まえた実践的な講義を行います。
研修内容はカスタマイズ可能
御社の人事制度、人事考課方法および今後期待する改善点を事前に打ち合わせ、カスタマイズした研修を行います。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 1万円/人(税別)
※1日コース 10~20人の場合の目安
※受講者数や内容により研修費用は異なります。 
導入社数 導入社数非公開
対象階層管理職
対象職種人事
テーマ人事考課・目標管理
期間・回数・時間1日または0.5日
ご要望により対応いたします
対象人数3名から対応します

サービス詳細

1.研修の狙い

公平で納得感のある人事考課を行うために

部下の人事考課(業績評価)は、管理職の重要な仕事の一つです。
管理職は、担当組織の業務目標の達成を図るために、部下と業務目標を共有し、その実施状況を
管理し、賞与・昇給・昇格時には部下の人事考課を行いますが、そのためには、公平で納得性のある評価マインドを持ち、部下との面談を行うことが必要です。

人事考課者研修では、人事考課についての基本的な考え方や評価スキルを学びます。また、貴社の使用する考課表を使用してケーススタディを行い、実践力を身に付けます。グループ討議を行い、他の管理職と対比することにより自己の陥りやすい考課の誤りを認識し、さらに、全体討議を行い、評価の基準の統一化・標準化への理解を促進します。

実際に企業において管理職および経営職を担った経験者が講師になり、自らの人事考課経験を踏まえた実践的な講義を行います。

研修の実施に当たっては、貴社の人事制度および考課実施の実状、今後期待する改善点、および現在使われている考課表等を開示していただき、お打ち合わせのうえ、研修を実施します。

2.研修の概要

(1)業績評価とは何か
   ①人事考課の目的と基準
    ・人事考課の目的
    ・人事考課の基準
    ・人事考課でとらえる能力
   ②人事考課の三つの要素
    ・成績考課
    ・情意考課
    ・能力考課
    ・中間項
   ③賞与・昇給・昇格時の考課における3要素とその重要度

(2)業績評価の要領
   ①人事考課の留意点
    ・人事考課にあたって
    ・基本的な進め方
   ②被評価者(部下)の納得を得るための対応
    ・被評価者(部下)の納得度を高めるために
    ・被評価者(部下)の異議申し立てに対して
   ③成績の評価方法
    ・成績考課
    ・情意考課
    ・能力考課

(3)面談の進め方
   ①部下の意見・感想を謙虚に傾聴する
    ・面談での禁句
    ・考課者が陥りやすいエラー
   ②部下の心情について、客観的な理解を示す
    ・コミュニケーションチェックシート
    ・人事考課面談チェックシート

(4)業績評価演習
   ①部下を管理する立場の鈴木係長に対する考課査定
   ②事務職東京花子さんに対する考課査定
   ③購買管理部 異動後数カ月の大阪太朗君に対する考課査定