企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2018 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
人材アセスメント・サーベイ

一体感ある組織作りに貢献する有限会社グローイング

ユウゲンカイシャグローイング

https://tekisei-prm.jp/

〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26LANDWORK青山ビル2F
対応エリア:全国、海外、代表者名:平井 俊宏、従業員数:2名、資本金:300万円

このセミナーの受付は終了しました。
無料東京都/中央区特典あり 受講対象: 経営者・経営幹部 人事・労務 法務・コンプライアンス

無料体験!パワハラ予防研修「管理職向け自分理解研修(80分)」ワールドビジネスサテライトで話題になった日本初のパワハラするリスクを炙り出すWeb適性検査を活用!

企業人事限定:管理職対象パワハラ予防「自分理解研修(80分)」体験会!WBSで大浜キャスターが「これは受ける価値がありますよ!」と絶賛するWeb適性検査を活用。マネジメント力強化の文脈でパワハラ予防!

  • モチベーション・組織活性化
  • 安全衛生・メンタルヘルス
  • リーダーシップ
  • マネジメント
  • コミュニケーション
開催日時

2018/07/11(水) 15:30 ~ 17:30 (受付2018/07/11(水)15:15~)

受講費 無料
会場名 ONFERENCE BRANCH銀座 A会議室

セミナー概要

☆無料体験!パワハラ予防研修「管理職向け自分理解研修(80分)」☆

☆ワールドビジネスサテライトで話題になった日本初の管理職がパワハラをするリスクを
 炙り出すWeb適性検査を活用!

☆人事/ダイバーシティ推進/コンプライアンスご担当者対象☆

 

「管理職にパワーハラスメントへの予防意識をどのように醸成していくべきか?」
「パワーハラスメント予防で管理職に意識させるべきポイントは?」
「グレーゾーンをどのように考えるべきか?コンセンサスを作るアプローチはあるか?」


このセミナーでは弊社が通常有償で提供している研修を上記のご担当者向けに後悔し、上記のような問題意識、悩みを抱える企業の皆さんにヒントをご提供します。

 

当日は80分の研修をご受講を頂いた後に、管理職教育用Web適性検査「パワハラ振り返りシート」の導入事例を共有させて頂きます。


パート1:自分理解研修(80分)

パワハラ予防研修「管理職向け自分理解研修(80分)」の導入企業様における目的は
以下の2つです。

①管理職自身にあるパワハラにある芽に気づいてもらう。
②管理職に自らのマネジメントスタイルを振り返る契機を提供する。

【研修内容】================

  • 自分理解が知ることがなぜ必要なのか?
  • 検査結果の見方①自己理解版 
  • マネジメントの肝
  • 検査結果の見方②パワハラ振り返りシート
  • 行動の2面性(ハイパフォーマーの特性とパワハラ行為者の特性)
  • 検査のベースにあるEmotional Intellignce(感情知性)について
  • パワーハラスメントとは?&グレーゾーンはなぜ発生するか?(動画)
  • グレーゾーンへの対応方法と検査結果の共有
  • パワハラリスクマネジメントワークによるマネジメント力強化
  • 振り返りの重要性
  • Q&A

=====================

パート2:導入事例共有
 

  • 事例1(アパレル:社員1000人規模):
         問題社員に気づきと改善を促すために活用。


        管理職自身及びメンバーの状況を検査結果を元に
        各部門長(問題社員を含む)にフィードバック。
     
  • 事例2(物流:社員500名規模):
         弁護士によるコンプライアンス研修効果を上げるために活用。


       個人別検査結果を研修直前に参加者に配布。
       『利用の手引き』を元に人事担当者が社内講師となりレクチャー。

     
  • 事例3(エンターテイメント:社員1,000名規模):
         社内にあるパワハラの芽を摘むために活用。


        管理職研修として検査結果をフィードバック

     
  • 事例4(建築事務所:社員20名規模):
         管理職採用の失敗予防に活用。

       管理職及び管理職候補の採用前に確認、及び釘を刺す目的で使用。

=====================

弊社セミナー参加者の声(9割の企業様にご導入を検討を頂いています。)

  • 事例が参考になりました。(メーカー/人事部長)
  • パワハラ予防の取り組み事例が良かった。(サービス/人事部長)
  • パワハラ振り返りシートの焦点が参考になりました。(システム/人事担当役員)
  • 本人に気づきを与えられる点が良いと思いました。(福祉/人事)
  • パワハラの考え方、向き合い方がよくわかりました(情報/人事担当役員)
  • 分かりやすく、丁寧な説明をありがとうございました。(サービス/人事課長)
  • パワハラ振り返りシートがすごく良く当たっていました。
    (メーカー/人事担当役員)
  • ダイバーシティの推進に役立つと思います。
    (メーカー/ダイバーシティ推進室長)
  • 未然防止の重要性に改めて気づきました(メーカー/人事)

パワハラ振り返りシートイメージ&WBS取材

プログラム

日時 内容
1日目
15:30 ~ 16:50
管理職向け自分理解研修(80分)
・自分理解がなぜ必要なのか?
・検査結果の見方①自己理解版 
・マネジメントの肝となる項目?
・検査結果の見方②パワハラ振り返りシート
・行動の2面性(ハイパフォーマーの特性とパワハラ行為者の特性)
・検査のベースにあるEmotional Intellignce(感情知性)について
・パワーハラスメントとは?&グレーゾーンはなぜ発生するか?(動画)
・グレーゾーンへの対応方法と検査結果の共有
・パワハラリスクマネジメントワークによるマネジメント力強化
振り返りの重要性
1日目
16:50 ~ 17:30
管理職教育用Web適性検査「パワハラ振り返りシート」導入事例共有
事例紹介

事例1(アパレル:社員1000人規模):問題社員に気づきと改善を促すために活用
事例2(物流:社員500名規模):弁護士によるコンプライアンス研修効果を上げるために活用
事例3(エンターテイメント:社員1,000名規模):社内にあるパワハラの芽を摘むために活用
事例4(建築事務所:社員20名規模):管理職採用の失敗予防に活用

講師情報

平井 俊宏

有限会社グローイング
代表

平井 俊宏(ヒライ トシヒロ)

PRM(行動価値検査によるパワハラ振り返りシート)共同開発者。管理職であれば誰でもパワハラを起こす可能性はあります。この適性検査で管理職が自分自身の中にあるパワハラの芽に気づき、効果的にチームに働きかけるための助言・示唆を得ることで、チームの生産性や雰囲気を改善、ひいては成長に貢献したいと考えています。

略歴
パワハラ振り返りシート(PRM)共同開発者。
コンサルティングファーム、適性検査開発会社、再生ファンド、IT企業等を経た後に独立。再生ファンドでは投資先の人事担当役員、IT企業では人事部長を歴任。現在も採用適性検査グローイングの開発販売を手がけつつ、複数の企業で人事顧問を務める。

菊池 啓子

有限会社グローイング
リードインストラクター(主任講師)

菊池 啓子(キクチ ヒロコ)

大学卒業後、株式会社リクルートヒューマンリソース(人材採用・教育)部門に営業として10年在籍。 2003年よりキャリアカウンセラー・研修講師として活動。 職場におけるコミュニケーショントレーニング、キャリアデザイン、ストレスケア、コーチング、モチベーションアップなどのプログラム作成・運営やビジネスマナーインストラクターの養成に携わる。また、大学の非常勤講師としてキャリア開発に関する講義や、自治体主催の大学生・若年者のための就職活動プログラムの運営及びキャリアカウンセリングなども行う。 米国CCE Inc.認定GCDF-JAPANキャリアカウンセラー。ICC国際コーチ連盟認定コーチ。

詳細情報

開催日時 2018/07/11(水) 15:30 ~ 17:30 (受付2018/07/11(水)15:15~)
会場住所 東京都中央区銀座3丁目7-3 銀座オーミビル 3F  (地図を表示)
会場名 ONFERENCE BRANCH銀座 A会議室
講師 平井 俊宏、菊池 啓子
受講費 無料
定員 45名
特典 管理職教育用Web適性検査「パワハラ振り返りシート」(PRM):日本初でパワハラを起こすリスクを算出し、傾向に合わせた部下指導コミニケーションへの助言を出力する適性検査を無料受検!
参加申込期限 2018/07/09(月) 12:00
申込後のキャンセル期限 2018/07/09(月) 12:00
受講対象 経営者・経営幹部、人事・労務、法務・コンプライアンス
主催 有限会社グローイング

このセミナーに関係するサービス