無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

事業課題の解決!を目標とした研修、組織開発・イノベーション人材育成等をご提供Brew株式会社

ブリューカブシキガイシャ

  • 無料
  • WEBセミナー
  • 特典あり
  • モチベーション・組織活性化
  • 安全衛生・メンタルヘルス
  • リーダーシップ
  • マネジメント
  • コミュニケーション

人的資本経営におけるDE&I(ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン)と女性管理職候補者育成セミナー【研修担当者向け 無料紹介セミナー】

「ヘルスリテラシー向上プログラム」で女性特有の健康課題を解決し、誰もが継続して働きやすくパフォーマンスが上がる組織に!企業価値向上を目指す第一歩セミナー

人的資本経営におけるDE&I(ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン)と女性管理職候補者育成セミナー【研修担当者向け 無料紹介セミナー】
このセミナーの受付は終了しました
開催日時 2023/12/06(水) 14:00 ~ 15:00 (受付2023/12/06(水)13:50~)
受講対象 管理職経営者・経営幹部人事・労務事務・総務
受講費 無料
申込期限 2023/12/06(水) 11:00

セミナー概要

個別性の高い女性の健康課題 を全社的に把握し、継続して働きやすい企業文化を築く!

 

企業のダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン対策、女性管理職候補者育成の一貫としての「フェムテック」への取り組みは進んでいらっしゃいますでしょうか?

 

フェムテック(Femtech)とは、「Female(女性)」とTechnology(テクノロジー)」の造語で、女性のライフステージにおける「月経」「妊活」「産後ケア」「プレ更年期・更年期」などの女性特有の健康課題を解決できる製品やサービス、及び、広義の意味ではウーマンズヘルスリテラシーの向上まで指します。

当事者でしか分からない「女性の健康課題」は、個人のパフォーマンス低下だけでなく、働くチーム、組織にも影響をおよぼし、多様性が失われることにつながりかねません。

 

このセミナーでは、男女共に「女性特有の健康課題」について学び、行動変容が起こり、パフォーマンスが上がることでの組織のメリットについてお伝えします。

 

<本研修の特徴>

2023年3月決算期から人的資本の情報開示が義務化され、益々注目が集まっている「人的資本」。しかし、企業として対応の必要性を認識しながらも、いま一つ踏み出せていない状況が多く見受けられます。多様な働き方、生き方を企業がサポートし推進することで個人が活躍でき、結果として売上が向上したり、ブランディングを図れるなど、企業価値を向上させると「成長」という対価を得られます。これをチャンスと捉え、DE&I(ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン)と女性活躍の視点で取り組みをアピールしましょう。

 

【社内における女性の健康課題の悩みを把握し、レイヤーごとへのアプローチが可能】

・ライフステージにおける女性特有の健康課題が理解できるので、働く上でのライフプラン設計ができ、自分マネージメントがしやすくなりパフォーマンス向上につながります。(対全女性従業員)

・女性の部下や同僚におきていることが自分ごと化されるので、チームマネージメントがしやすくなります。(対全管理職)

・個別性の高い女性の健康課題を全社的に把握し、必要な福利厚生制度の設計等につなげられ、働きやすい企業文化をつくれます。(対人事・経営企画)

女性管理職候補者に対するマインドセットが可能となります。(管理職候補者)

 

【自走式フェムテックチーム】

・フェムテックワークショップを活用した社内横断型のフェムテックチームの作り方、推進の仕方、組織の文化・風土の変え方、制度作りノウハウを提供するのですぐに社内で実践できます。伴走型プランもあります。(対社員や希望従業員)

 

【専門家による対応】

・ヘルスリテラシーセミナー及び、企業様にあった取り組みのアドバイスは(一社)日本フェムテック協会の専門家が担当させて頂きます。

 

【導入に依るPR的な要素も】

・(一社)日本フェムテック協会発行の3級認定資格や2級認定資格取得につながり、ヘルスリテラシーが高い社員の数など、企業内での取り組みを数値的に対外的にPRできます。

 

<本研修受講のメリット>

  1. ヘルスリテラシーの向上及び、認定資格の取得数、フェムテックチーム作りは人的資本開示の義務化にあたり、具体的な取り組みとして開示することができるので、企業価値を大きく向上させることができます。
  2. 具体的なアクションを通じて社内の女性が活躍できる第一歩となります。
  3. 個人やチームが輝くことで、離職率低下や管理職女性の増加につながります。

*本、無料紹介セミナーでは、その中核となるエッセンスと、導入効果についてご理解いただく場としております。

 

<研修受講対象

 ~下記の課題をお持ちの「人事部」「研修企画」「経営企画」のご担当者さま

  • 人的資本開示にあたり、女性社員の健康課題を解決する取り組みを行いたい
  • 女性リーダー育成のためのプログラムを探している
  • 社員の離職率低下を目指したい
  • 働きやすさをPRすることで企業のブランディングをしたい

 ※個人、同業の方のお申し込みは受け付けておりません。研修の導入をご検討の方のみとさせて頂きます。
 ※1社2名までのお申し込みとさせて頂きます。

このセミナーの受付は終了しました

プログラム

14:00 ~ 14:10
1)本紹介セミナーの位置づけ、目的ご紹介
なぜ、ヘルスリテラシー向上とフェムテックの理解促進が必要か
14:10 ~ 14:55
2)その特徴と概要
女性特有の健康課題を解決することはチーム内のコミニケーションを円滑にし、個人・チームのパフォーマンスがあがるきっかけの第一歩となることを知るための「企業内でヘルスリテラシー向上に取り組む意義セミナー」です。

・人的資本開示の義務化とDE&I、女性活躍推進について
・女性特有の健康課題とライフステージについて
・女性がパフォーマンスを上げるには
14:55 ~ 15:00
3)質疑応答
 

講師情報

山田 奈央子

一般社団法人日本フェムテック協会
代表理事

山田 奈央子(ヤマダ ナオコ)

大手下着メーカーで下着の企画・開発を行い女性の体について研究。退職後世界初の下着コンシェルジュとして独立。株式会社シルキースタイルを設立し、女性特有の悩みに寄り添ったインナー、コスメ、健康雑貨などの商品企画・マーケティングを17年間行う。自身の婦人科系疾患をきっかけに医師、経済人、キャリアコンサルタントらと共に(一社)日本フェムテック協会を設立。代表理事として女性特有のゆらぎに寄り添う、ウィメンズヘルスリテラシーの重要さを雑誌・TV・企業・行政などで周知活動をしている。2023年2月19日、初開催のフェムテックサミットは600人以上のフェムテックアンバサダーが集い話題となる。

詳細情報

開催日時 2023/12/06(水) 14:00 ~ 15:00 (受付2023/12/06(水)13:50~)
会場名 WEBセミナー(オンライン)
講師 山田 奈央子
受講費 無料
定員 50名
特典 アンケートご回答の方には、当日の資料をプレゼント
参加申込期限 2023/12/06(水) 11:00
申込後のキャンセル期限 2023/12/05(火) 23:55
受講対象 管理職経営者・経営幹部人事・労務事務・総務
主催 Brew株式会社 人材育成・研修事業部

企業情報

Brew株式会社 [ブリューカブシキガイシャ]
所在地 〒104-0061  東京都中央区銀座7-13-6サガミビル2F
対応エリア 全国海外
代表者名 原 佳弘
従業員数 8名
資本金 700万円
事業カテゴリ 人材育成・研修組織・人事コンサルティング

このセミナーに関係するDL資料

このセミナーに関係するサービス