企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】インフルエンサーサイヨウ インフルエンサー採用

「インフルエンサー」とは、他者や一般社会に対し影響力を持つ人物のこと。近年では、インフルエンサーの持つ影響力を評価基準の一つに設定し、企業の採用シーンに取り入れる動きがあります。指標は、SNSのフォロワー数や投稿内容など企業によってさまざまですが、求める採用要件を満たすと判断された場合、求職者は選考フェーズの短縮やポイントの加点など、優遇措置を受けることができます。インフルエンサーの持つ発信力やブランディング力をビジネススキルとして評価する企業が増えたことにより、昨今目にするようになった新しい採用スタイルです。
(2018/2/7掲載)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフルエンサー採用のケーススタディ

フォロワー数1,500人以上・センスのいい写真で、
一気に最終面接に進めるSNS時代の新たな採用手法

FacebookやTwitterといったSNSはこれまで、学生にとってできるだけ採用担当者に知られたくないものでした。しかし時代は流れ、最近ではSNSでの発信力が自己PR要素の一つとして認められはじめています。それに伴い、企業が入社後に活躍できる学生を探す場としてSNSを活用する動きが出てきました。

アイウェアの製造販売を手掛けるオンデーズは、2017年10月「インフルエンサー採用」を開始すると発表しました。InstagramやTwitter、Facebookで1500人以上のフォロワーがいれば、書類選考や一次面接が免除となり、即社長面接に進めるというものです。対象となる職種は、販売職とクリエイティブ職。その他の職種でも、フォロワーが1500人以上いれば、選考フローの短縮や選考上の加点といった優遇措置が受けることができます。店長を立候補制で決めるなど、同社の「やる気のある人が挙手する」文化に合った、発信力があり自己アピールを積極的に行う学生を採用することを目指しています。

また、フォロワー数ではなく、Instagramに投稿された写真のセンスで優遇措置を受けられる「インスタ採用」という動きも広がっています。サイバーエージェントでは、デザイナー職におけるポートフォリオの提出をインスタグラムで代用。規定のハッシュタグを添えて5点以上の作品を投稿することで本エントリーとみなす、というものです。通過すると、社員とのランチ会を経て、一気に最終選考まで進むことができます。

これまでも、企業側がSNSの採用アカウントを使って採用情報を発信することはありましたが、SNSを採用基準の一つとして考慮するのは、ここ数年の新しい動きです。背景には、小売業やサービス業などで、企業が担ってきたブランドの発信を、一社員としての個人に求める流れがあります。

多くのフォロワーを集めている学生は、マーケティングやブランディングをすでに実践している、と言えます。しかし、そういう学生はひと握りなのも事実。インフルエンサー採用を行う企業には、学生から選ばれるための努力も必要になるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

スクラム採用
「スクラム採用」とは、全社員が一丸となって取り組む採用方式のことをいいます。スクラムとは、ラグビーにおいて両チームのフォワード選手がボールを間に肩を組み押し合うこと。転じて、全員が共通のゴールに向かって力を発揮することを意味するようになりました。採用売り手市場が続く中で、人事だけでなく全社員で候補者...
ダイレクトリクルーティング
「ダイレクトリクルーティング」とは、採用において、企業が自ら能動的に活動し、採用する手法のことです。人材の募集活動を求人広告媒体や人材紹介会社など第三者にアウトソーシングして、求職者の応募をただ「待つ」のではなく、企業側が人材データベースやSNSなどさまざまなツールを活用して、求める人材を自ら探し、...
逆求人
企業が求人募集をかけて学生を集める従来の新卒採用活動の流れとは逆に、学生側がイベントやインターネットなどを活用して自らをアピールし、興味をもってくれた企業からのアプローチを待つしくみのことを「逆求人」と言います。知名度は低いけれど採用意欲の高い中堅・中小企業と、人気企業にこだわらずより広い選択肢か...

関連する記事

6割以上の採用担当者が、学生に直にアプローチできる採用手法を検討 ~「2016年卒採用」における、スケジュール後ろ倒しの影響とは?~
2016年卒から新卒採用の時期を繰り下げる「採用選考の指針」が日本経済団体連合会(経団連)によって発表されました。これにより、「広報開始」が2015年の3月以降、「選考開始」が8月以降と後ろ倒しになります。スケジュールの変更に伴い、採用計画の見直しを迫られる企...
2014/11/26掲載編集部注目レポート
「新卒採用コンサルティング」とは
採用コンサルティングは、テクニカルな業務レベルでのサポートだけでは不十分だ。クライアントの企業理念や経営戦略などを十分に踏まえた、「戦略的な採用の提案」を行うことが求められる。
2011/01/31掲載人事支援サービスの傾向と選び方
人事マネジメント「解体新書」第53回 2013年 新卒採用の動向と対策(前編)
2013年の新卒採用は、日本経団連の倫理憲章によって、例年より2ヵ月遅れて2011年12月にスタートした。これにより、多くの企業が採用戦略の見直しを迫られることになった。まずは、2013年新卒採用の見通しはどうなっているのか、データを中心にその動向を見ていくこ...
2012/02/27掲載人事マネジメント解体新書

関連するQ&A

【2010年度入社】 新卒の採用単価について
2010年度新卒採用における一人当たりの採用単価の相場はどのくらいでしたでしょうか? また2名採用の場合、どんな採用手法が適切でしょうか? よろしくお願いいたします。
採用アウトソーシングについて
採用のアウトソーシングを受託したいと考えているのですが、他企業の採用を代行する際、採用決定までアウトソーシング会社がおこなってよいのでしょうか? また、行ってはいけない行為はどのようなことがありますでしょうか?
募集人数と採用人数について
新卒採用活動中です。 募集人数を50名程度とした際に、実際に採用した人数が10~20名とかけ離れていた場合は何か問題があるのでしょうか?採用したい学生が少なかった場合は、10名しか採用しなくても特に問題はないでしょしょうか。 ご教示いただければと思います。よろしくお願いいたします。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

分類:[ 採用 ]
次世代リーダー育成特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

3,650社が活用!業界唯一の統合型eラーニング 研修費ゼロの人材育成

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ


次世代リーダー育成特集

さまざまな取り組み方がある「リーダーシップ育成」について手法や外部ソリューションをご紹介します。
コンテンツトップバナー


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


採用の進化を担う リクルートのRPO<br />
経営戦略に貢献する採用活動を実現

採用の進化を担う リクルートのRPO
経営戦略に貢献する採用活動を実現

リクルートキャリアでは、2011年から新しい価値――「採用の最適化」を...


「日本一いい会社」を目指すために<br />
社内で「産業カウンセラー」を育成するメリットとは

「日本一いい会社」を目指すために
社内で「産業カウンセラー」を育成するメリットとは

健全な職場環境づくりのプロフェッショナルとして、あるいは社内外の信頼関...