企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】カンキョウキョウイク 環境教育

地球温暖化や自然破壊など環境問題の深刻な現状を踏まえて、企業活動が環境にどんな影響を与えているのか、環境を保全していくためには職場や地域、家庭がどんな取り組みをすべきかなどを考えるために行われる教育のことです。
(2005/1/31掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境教育のケーススタディ

工場見学や化学教室を開催して
環境への取り組みをアピール

ハイブリッド自動車、無農薬野菜、洗剤の詰め替え製品など、環境配慮型商品を支持する消費者の行動が、企業の施策や経営戦略に計り知れない影響力を与えるようになってきました。今や多くの企業にとって環境問題は避けて通れない大きな課題となっています。

2003年に議員立法で「環境保全活動・環境教育推進法」が設立したのを契機に、地域社会などに環境情報を公開したり、従業員の環境教育や環境学習に力を入れたりする企業が急増してきました。

製造業を中心とした企業では、自社の工場や事業所などを地域の住民に開放し、見学ツアーを実施しているところが少なくありません。たとえば飲料メーカーのサントリーは、リサイクルをテーマに工場の親子見学会を開催。合成繊維大手のクラレが事業所などで行っている「少年少女化学教室」は通算100回を超えました。こうした試みは、従来あまり公開することのなかった生産現場の舞台裏を見せることによって、自社の環境への取り組みをアピールする狙いがあるようです。

ホームページなどを活用し、環境保全への取り組みと地球環境との関連についての解説情報を提供する企業も増えてきました。衛生陶器大手のTOTOは小学生サイトにエコ研究所をオープンさせ、アサヒ飲料も子供向けの環境サイトを開設しています。さらにNGOなどの第三者機関や環境先進国とタイアップするなどして環境学習を支援する企業もあり、流通大手の西友は小学生を対象に大使を募集、スウェーデンでエコ学習会を開きました。

一方、従業員を対象に環境教育を進める企業の動きも活発になっています。環境教育制度の充実をスローガンに掲げるトヨタ自動車は、2000年に「地球環境問題の基礎知識」(114ページ)、「トヨタの環境問題」(144ページ)の2分冊からなるトヨタ環境教科書を、社外の有識者やNPOの協力を得て作成しました。新入社員研修やISO教育などに活用すると同時に、従業員が自主的に活用できるように社内イントラネットに掲載。さらに仕入先や販売店を含む関係会社1000社、海外連結対象会社60社に配布しています。

また独自の環境ビジョンを掲げている家電のシャープは、国内全社員約3万人を対象にe-ラーニングを使った環境教育のスタートさせました。コンテンツは地球温暖化、電気製品と化学物質、廃棄物問題など5項目で構成され、受講は自由ですが、受講歴はほかの研修と同様に人事情報として登録し、異動や昇進の参考資料とするとのことです。各企業が発行するCSRリポートでも環境への取り組みは大きなウエイトを占めるようになっており、今後、環境教育の受講歴を昇進要件に加えたり、環境ボランティアへの参加などを人事査定の参考にしたりする企業が増えてくると思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

グリーン雇用
企業が、環境・エネルギー問題への取り組みによって新たな職種や雇用を創出するとともに、環境に関する高い意識や専門技術を有する人材を積極的に活用することを「グリーン雇用」といいます。
企業遺伝子
長期にわたって企業の組織やそれを構成する人材に共有・継承され、暗黙の前提となっている価値観、信念、行動規範などの体系を「企業遺伝子」あるいは「企業DNA」と呼びます。企業にとっての遺伝子(DNA)とは、いわばその“企業らしさ”。個々の企業のあり方を決定づけ、持続的な競争優位の源泉となる組織文化のこ...
CSR調達
日本では「企業の社会的責任」と訳されているCSR(Corporative Social Responsibility)の取り組みを、調達先の企業にも求めることを言います。

関連する記事

企業の時短はどこまで進んだ?休日は増えた?「労働時間」と「休日日数」の最新実態
主要企業と中堅・中小企業の2004年度の労働時間と休日について、労務行政研究所の調査結果をもとに探ってみます。
2005/03/28掲載人事・労務実態調査
社員の評価者となる管理職はどれくらい訓練されている?成果主義を導入した企業の「考課者研修」の実態とは?
年功ではなく、仕事の成果を重視する処遇制度では、現場の管理職が部下の社員を公正・透明に評価することが、基本中の基本です。もし、成果をあげていると思われていた人が低い評価になったり、意外な人が高い評価になったりすると、職場に違和感が広がって、社員の士気は下がり、...
2006/10/16掲載人事・労務実態調査
「確定拠出年金」と「確定給付企業年金」新企業年金制度の導入パターンを探る
新企業年金制度と企業をめぐる事情について、労務行政研究所の調査をもとに探ってみます。
2005/04/25掲載人事・労務実態調査

関連するキーワード

分類:[ 人材開発 ]
管理職のコミュニケーション能力を高める!ソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ


管理職のコミュニケーション能力を高める!ソリューション特集

今求められるコミュニケーション能力・マネジメント能力とは


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


短期留学で新たな価値観や習慣と触れる<br />
~“変革的”リーダー育成術

短期留学で新たな価値観や習慣と触れる
~“変革的”リーダー育成術

グローバル化に伴う競争激化、さらにはリーマンショック後の世界同時不況な...


新たな福利厚生施策 ~社員の満足度を高める「会員制リゾートホテル」活用法とは?

新たな福利厚生施策 ~社員の満足度を高める「会員制リゾートホテル」活用法とは?

現在、福利厚生施策の中で、社員同士や家族連れで自由かつ気楽に利用できる...