【ヨミ】インフォデミック インフォデミック

「インフォデミック」とは、「Information(情報)」と「Epidemic(疫病などの流行)」からなる造語で、特にインターネット上で真偽不明の情報やデマが広まり、現実社会に影響をおよぼす現象のことをいいます。

インフォデミックのケーススタディ

デマを否定する“善意”の積み重ねが
インフォデミックを引き起こすことも

インターネットの普及によって、mixiやFacebook、Twitterなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が続々と登場。2007年には初代iPhoneが発売され、現在はスマートフォンが当たり前の存在になっています。2011年3月に東日本大震災が発生した際、スマートフォンは普及が進み始めているタイミングでした。スマートフォンや携帯電話を使った、人々のSNSへの投稿が被害状況の把握に役立った側面もあれば、デマや真偽不明の情報の拡散も問題視されました。

そして2020年。新型コロナウイルス感染症の感染拡大による先行きの不透明さや未知のウイルスへの恐怖から、私たちはマスメディアやSNSから流れる情報に敏感になっています。特に緊急事態宣言が発出された春ごろには、全国的にマスクが品薄になり、SNSでは「いずれはトイレットペーパーも品薄になる」という噂が流れました。

この噂は実際にはデマであり、インターネットやテレビなどのマスメディアの多くは、それを否定していました。しかし、実際に店頭から製品がなくなり始めると、人々は「買っておかなければ」という危機感にかられて購入に走るようになり、結果的に全国のドラッグストアやスーパーマーケットなどの店頭からトイレットペーパーや生理用品がなくなることになりました。正しい情報に接していたとしても、インフォデミックに加担してしまう可能性がある一例といえるでしょう。

災害や疫病流行といった有事の際に、インフォデミックは起きやすくなります。こうした傾向は世界的なもので、世界保健機関(WHO)も根拠のない情報を信じないよう注意を呼びかけています。

SNSがマスメディアと並ぶほどの影響力を持つようになったことで、事実に基づかないデマやフェイクニュースでも、容易に拡散されるようになりました。こうした情報で混乱を起こさないためにも、私たち一人ひとりが情報リテラシーを持つこと、また、企業やマスメディアは正しい情報発信を行い、人々の不安を取り除くようにすることが大切です。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

あわせて読みたい

関連する記事

関連するQ&A

関連するキーワード