企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】インフォデミック インフォデミック

「インフォデミック」とは、「Information(情報)」と「Epidemic(疫病などの流行)」からなる造語で、特にインターネット上で真偽不明の情報やデマが広まり、現実社会に影響をおよぼす現象のことをいいます。

インフォデミックのケーススタディ

デマを否定する“善意”の積み重ねが
インフォデミックを引き起こすことも

インターネットの普及によって、mixiやFacebook、Twitterなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が続々と登場。2007年には初代iPhoneが発売され、現在はスマートフォンが当たり前の存在になっています。2011年3月に東日本大震災が発生した際、スマートフォンは普及が進み始めているタイミングでした。スマートフォンや携帯電話を使った、人々のSNSへの投稿が被害状況の把握に役立った側面もあれば、デマや真偽不明の情報の拡散も問題視されました。

そして2020年。新型コロナウイルス感染症の感染拡大による先行きの不透明さや未知のウイルスへの恐怖から、私たちはマスメディアやSNSから流れる情報に敏感になっています。特に緊急事態宣言が発出された春ごろには、全国的にマスクが品薄になり、SNSでは「いずれはトイレットペーパーも品薄になる」という噂が流れました。

この噂は実際にはデマであり、インターネットやテレビなどのマスメディアの多くは、それを否定していました。しかし、実際に店頭から製品がなくなり始めると、人々は「買っておかなければ」という危機感にかられて購入に走るようになり、結果的に全国のドラッグストアやスーパーマーケットなどの店頭からトイレットペーパーや生理用品がなくなることになりました。正しい情報に接していたとしても、インフォデミックに加担してしまう可能性がある一例といえるでしょう。

災害や疫病流行といった有事の際に、インフォデミックは起きやすくなります。こうした傾向は世界的なもので、世界保健機関(WHO)も根拠のない情報を信じないよう注意を呼びかけています。

SNSがマスメディアと並ぶほどの影響力を持つようになったことで、事実に基づかないデマやフェイクニュースでも、容易に拡散されるようになりました。こうした情報で混乱を起こさないためにも、私たち一人ひとりが情報リテラシーを持つこと、また、企業やマスメディアは正しい情報発信を行い、人々の不安を取り除くようにすることが大切です。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

あわせて読みたい

フィルターバブル
「フィルターバブル」とは、インターネットで、利用者の思想や行動特性に合わせた情報ばかりが作為的に表示される現象のことをいいます。サーチエンジンが、検索履歴や購買情報から行動パターンを学習することによって、利用者の志向に近い情報が優先的に表示され、望まない情報から遠ざけられます。アメリカの活動家イーラ...
Society 5.0
「Society 5.0(ソサエティ5.0、超スマート社会)」とは、内閣府が提唱する未来社会のコンセプトのこと。狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society 2.0)、工業社会(Society 3.0)、情報社会(Society 4.0)に続く次なる社会で、5年ごとに改定されている科...
ヘルスリテラシー
「ヘルスリテラシー」とは、健康に関する情報を入手し、理解し、効果的に活用するための個人的能力のレベルのことをいいます。健康情報を正しく取り入れるためには、知識と意欲のどちらも必要です。世の中に溢れる健康情報の中から、自分が正しいと思うものを取捨選択し意思決定をしていくことで、生涯を通してQOLを維持...

関連する記事

無視できない、転職とSNSの付き合い方
企業と転職希望者を結ぶ人材紹介にとって重要なのは、やはりコミュニケーションだ。かつては電話や郵便が主流だったが、現在ではほとんどメールに置き換わっている。やがては、これが「SNS」へと移行する時代がやってくるのかもしれない。
2015/11/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
広がるネット情報とどうつき合うか 企業、人材紹介会社それぞれの対応とは
インターネットの充実は、転職の際の情報収集に大きな変化をもたらしました。以前であれば、企業の内部事情などは、その会社に知り合いがいない限り、知りようがありませんでしたが、最近ではクチコミ情報の専用サイトや掲示板を見れば、多くの企業の社内の雰囲気などの情報を得る...
2013/04/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”  採用時に求められる「情報の透明性」
人手不足が続く中で、自社をアピールする際に、採用の障害になるかもしれない情報をできるだけ伏せようとする企業も多いようだ。しかし、それが入社すればすぐにわかってしまうことであれば、得策にならないこともあって……。
2019/05/15掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

関連するQ&A

役職定年制
いつも役に立つ情報をありがとうございます。 一般論で結構ですので教えてください。 企業にとって「役職定年制」を設けるメリットは何でしょうか。 漠然とした質問ですみませんが、情報をいただけると助かります。よろしくお願いします。
情報保護管理について
ご教示下さい。 個人情報について、各種セミナーなどに参加した際に配布されるセミナー資料に個人が特定される情報の記載がある場合、個人情報としての管理が必要となりますでしょうか? また購入している書籍などに記載の個人が特定される情報についても同様に個人情報としての管理が必要となりますでしょうか? 初...
人事情報システムについて
人事情報システムの導入を検討中です。 ①異動等を検討する際に人事情報として必要な情報は、年齢、学歴、職歴、異動歴、資格等が考えられますが、他に一般的に人事情報として利用されている情報を教えて下さい。 ②一旦、Access等で作成する場合、各社様が開発されている人事情報システムを購入し、インポートがう...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

注目のキーワード解説をメールマガジンでお届け。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。