企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「情報漏えい」関連のコンテンツ

  • 1

6件中 16件を表示

ニュース2016/02/09
「秘密情報の保護ハンドブック~企業価値向上に向けて~」を策定しました(経済産業省)
経済産業省は、秘密情報の漏えいを未然に防ぎたいと考える企業の方々が対策を行う際に参考としていただけるよう、様々な対策例を紹介する「秘密情報の保護ハンドブック ~企業価値向上に向けて~」を策定しました。 1.ハンドブック策定の背景技術ノウハウや顧客情報...

用語集2015/09/17
CSIRT
「CSIRT」とは、Computer Security Incident Response Teamの略。企業や行政機関などの組織内に設置され、コンピュータシステムやインターネットなどのネットワークに保安上の問題や事故(インシデント)が生じた際に対応...

ニュース2015/05/28
ペイロール、マイナンバー対応検討中企業は60.7%
安全管理措置や情報漏えい、業務量増加など懸念点は多数
~企業人事・総務担当者の「マイナンバー制度」の対応に関する意識調査~
給与計算アウトソーシングの大手株式会社ペイロール(本社:東京都江東区、代表取締役社長:湯淺哲哉)は、2015年10月から施行される社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度の企業の対応について240社310名の人事・総務担当者に意識調査を実施しました...

記事・コラム2006/06/19
会社は「社員メール」をどこまで監視している?「アダルトサイト閲覧」が見つかったら懲罰は?
会社は、社員がどのようにパソコンを使っているか、知っているのでしょうか。もし、私的なメールのやり取りをしていることがわかったら、その社員はどういう処分を受けるのか。アダルトサイトを見ていたことがばれたらどうなるのでしょう。メールとインターネットの利用...

記事・コラム2006/05/22
不正競争防止法の改正で、退職者による情報漏洩も処罰の対象に!「営業秘密」の管理のために、企業はどのように対応すべきか
「営業秘密管理のための企業の実務対応」~リスク管理の重要性も含めて、企業の対応法を紹介しています。

記事・コラム2005/08/22
藤井耕一郎さん
企業の「IT化」が孕む「セキュリティリスク」の陥穽
科学ジャーナリストの藤井耕一郎さんは「企業のIT化が進んだことで、多くの『落とし穴』が生まれている」と指摘します。「ウィルス」「サイバー攻撃」「スパイウェア」など、情報を漏えいさせる脅威が増える一方なのに、残念ながらこれらに対する個人情報保護法の有用...

  • 1

6件中 16件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「コンプライアンス」が企業に求めているものとは何か?<br />
~法令順守から「期待に応えること」へ

「コンプライアンス」が企業に求めているものとは何か?
~法令順守から「期待に応えること」へ

「コンプライアンス」という言葉が、盛んに使われるようになった。それは近...


これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!<br />
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

VUCAの時代となり、あらゆる意味でこれまでの企業経営が見直されていま...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会