企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2017 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
給与計算・代行
業務ソフト・ASP・システム開発

株式会社ペイロール

http://www.payroll.co.jp/

〒135-0063 東京都江東区有明3-5-7TOC有明イーストタワー12F
対応エリア:全国、代表者名:湯浅 哲哉、従業員数:502名、資本金:17億35百万円

受託実績NO.1 240社86万人の給与計算をお預かりしています_画像

給与計算・給与計算代行 受託実績NO.1 240社86万人の給与計算をお預かりしています

◆業界No.1の受託実績
◆業務改善(BPR)を実現
◆給与業務のほぼ100%をカバー
◆業界トップレベルの安全性

解決できる課題:人事業務の効率化・アウトソーシング合併などによる人事制度の統合現場の業務効率化
マイナンバー コスト削減 年末調整

このサービスのポイント

給与計算のお悩みを解決します
約240社・86万人の給与計算業務を受託。お客様それぞれの特性に留意しながら確実かつ迅速に業務を遂行し、あらゆるケースに対応できるノウハウを身につけています。
従業員様との直接対応が大きな特徴です
給与計算だけでなく従業員からの問合せ対応等もお預かり可能。給与システムが行う仕事に留まらず人が担う複雑な業務もサポートするため、人事部の業務負担を大幅に削減。
安心・確実なサービスを提供します
プライバシーマーク及びISMSの認証取得、SSAE16及びISAE3402に準拠したType2報告書など資格・認定を取得し、常にサービスの質を向上させています。

サービスDATA

対象企業規模 1000人以上
対応エリア 全国
費用 規模・サービス内容に応じて異なるため、ヒアリング後にご提示いたします。
システム費用や人件費の現状比較を実施し、ご提案いたします。

【参考】従業員数1,000名規模  年間800万円~(サービス範囲によって変動)
毎月の給与計算、賞与計算、給与明細発行(紙・Web)、地方税特別徴収改定業務、年末調整業務(従業員から直接扶養控除回収やお問合せコールセンター付)のサービスを想定。
導入社数 約240社 ※2017年7月期実績
サービス形態代行・アウトソーシング

サービス詳細

働き方改革をサポートするサービスをご提供

企業価値向上を実現します。
安倍政権が掲げる「一億総活躍社会の実現」のため最重要課題と位置づけられている「働き方改革」。この「働き方改革」実現に向けて、各企業で様々な取り組みが行われています。
業務を効率化し、コアビジネスに資本と人材を集中できる環境を生み出す、その一助として我々ペイロールが給与業務を全面サポートします。

1. 業界No.1の受託実績 
-240社・86万人の給与サービスを受託-

ペイロールは日本初の給与業務専門のフルアウトソーサーです。1990年代半ばにビジネスを開始して以来、リーディングカンパニーとして業界をリードし続けてきました。長年培ったノウハウとお客様との信頼関係は他の追随を許しません。現在240社・86万人の給与業務サービスを受託し、業界No.1の実績を誇っています。

2. お客様の業務改善を実現 
-ひとつ先を行くプロフェッショナルサービス-

ペイロールはお客様の業務改善(BPR)を実現します。業務効率向上に寄与する安心・確実なサービスはもちろん、弊社ノウハウから生まれた業務テンプレートを基にした、総合的な業務改善(BPR)ソリューションを提供。お客様からは見え辛い課題も抽出し、内容・質ともにひとつ先を行くサービスを提供・開発しています。


 
3. 給与業務のほぼ100%をカバー 
-従業員様・拠点とのやり取りも直接対応-

ペイロールのフルスコープ型アウトソーシングは、給与計算だけでなく労働・社会保険関連業務など人事部様が担っている仕事もカバーしています。社員様からの問合せなどもペイロールが代行。コンピュータが行う仕事に留まらず、人が担う複雑な仕事もサポートするため、お客様の業務負荷を大幅に軽減することが可能です。

4. 業界トップレベルの安全性 
-確実・安全を約束するSLA-

2010年、国内ベンダーとして初めて全てのお客様とのSLA(サービス・レベル・アグリーメント)締結を発表。ペイロールがお客様との関係を真摯に考え、常にサービスの内容・質を向上させる決意表明です。
プライバシーマーク及びISMSの認証取得、SSAE16及びISAE3402に準拠したType2報告書、BCPなど資格・認定・新制度も積極的に取得。業界トップレベルの安全性のもと、安心・確実なサービスを提供しています。

導入実績

導入社数 約 240社 ※2017年 7月 期実績
導入先 日本アムウェイ合同会社様
導入事例の
ダウンロード資料
  • 日本マクドナルド株式会社様戦略的BPO成功レポート
  • 特殊で複雑な給与計算へのきめ細かい対応で
    満足度の高いアウトソーシングを実現

    Q・新しいアウトソーサーとしてペイロール社を選んだ理由をお聞かせください。

    A・弊社の希望は、勤怠管理システムと連携したデータ入力から税務計算、人事情報管理まで含めたフルアウトソーシングでした。 3社のコンペティションとさせていただきましたが、弊社の要望に対してすべて「できます」という回答をいただいたのはペイロールさんだけでした。 またペイロールさんは給与計算サービスの専門企業としてナンバーワンの実績があり、事前のオフィス見学で、社内体制、セキュリティなど万全の体制を確認させていただき「これなら安心して任せられる」という印象を持ちました。

    弊社は外国人の社員もおり、給与計算のやりとりなど、ワークフローを検討した時に英語対応が重要な課題になると予想していましたが、ペイロールさんはその点もカバーしていただけるということで、 それも大きなポイントでした。

    Q・稼働から1年近く経ちますが、その他に評価されている点はありますか。

    A・私は勤怠管理システムを担当していますが、システムが飛躍的に使いやすくなりました。社員は、ひとつの画面で日々の勤務実績申請、休暇申請、各種届出、上司の承認などの入力履歴がすべて分かります。 休暇の残日数ひとつとっても、毎日集計、更新されるので、タイムリーな情報を得られるようになっています。勤怠管理業務も飛躍的に軽減されていますね。

    入力漏れや上司の承認漏れなどがあると、すぐにペイロールさんからメールで督促が入るようになっており、機動性も感じています。


     
    積水メディカル株式会社様

    ■Webサービス「e-pay」によるSaaS化と社員直接対応サービス「MPS」を活用し給与計算業務をフルアウトソーシング。人事グループの業務効率化はもちろん、大幅なコスト削減を実現しています。

    Q・アウトソーサーとしてペイロールを選んだ理由をお聞かせください。

    A・当時、給与計算だけを行うアウトソーサーは沢山ありました。しかし弊社は、データ入力から人事情報管理まで含めたフルアウトソーシングを望んでいました。 ペイロールさんは唯一、そこに柔軟に対応してくれる点が決め手でした。また、フルアウトソーシングの方が、安定した給与計算サービスを含め、コストパフォーマンス的にも優れているということも理解していました。 その後、シェアードサービス会社へ移行するまでの約4年間、お世話になりましたが、ペイロールさんのサービスは非常に満足いくものでした。

    Q・導入後、どのようなメリットを感じていらっしゃいますか。

    A・全体として十分期待に応えていただいていると思います。特に法改正や社内制度変更への速やかな対応、弊社の複雑な退職金制度への対応はとてもありがたく思っています。 また毎月定例会議が開催され、そこで様々な議題をもとに常に運用・システムの改善改良を重ねている点も評価しています。

    社員との直接対応サービスであるMPSの導入により、入退社、休復職の手続きに関して業務負担が発生しないことは大きなメリットだと感じています。

    自社でシステムを保有する場合、小さな変更でも大変な労力を要しますが、ペイロールさんは毎月のように改善を図ってくれる。それはすごいことだと思います。 また弊社もアウトソーシングに伴い、人事制度の見直し、ブラッシュアップを行い、いわゆる特例のないシンプルで分かりやすい骨太な制度になってきたというメリットを実感しています。


     
    その他の実績

    【小売】
    ・コンビニエンスチェーン 約175,000名
    ・日本マクドナルド株式会社 約110,000名
    ・コーヒーチェーン 約31,000名
    ・株式会社東急ハンズ 約5,700名

    【製造業】
    ・医薬品メーカー 約4,500名
    ・カルビー株式会社 約3,700名
    ・大手製紙会社 約3,300名
    ・大手半導体メーカー 約1,300名

    【金融】
    ・生命保険会社 約8,000名
    ・東海東京証券株式会社 約2,900名
    ・株式会社あおぞら銀行 約1,900名

    【その他】
    ・大手情報通信業 約2,200名
    ・大手コールセンター業 約28,000名
    ・学校法人東洋大学 約3,300名

    よく寄せられる質問

    他のアウトソーサーとの最大の違いは何ですか?
    給与業務では、計算前の情報回収、計算後の明細配布や問い合わせなど、給与計算の前後で行われる“従業員対応”が大切ですが、人が行わなければならない業務のため多大な労力がかかります。そういった人が行っている給与計算に付随した業務もアウトソーシングできるのが、ペイロールの特徴です。

    また、給与計算に付随した業務を大量処理しているのも、大きな特徴です。
    年末調整時期には、扶養控除申告書等の申請書記載依頼を86万名の従業員へ直接ご連絡します。
    その後の証明書(紙)の回収や不明点のお電話対応など、すべて従業員と直接実施できる「しくみ」を整えています。

    ”従業員対応”をシステム化した「しくみ」をぜひ、体験いただければと思います!
    導入後の改善提案を定期的に実施してくれるのか?
    ペイロールでは、導入後のお客様に向けて毎月定例報告を実施します。
    あらかじめSLA(サービスレベルアグリーメント)を締結し、サービスレベルを数値化しているため、結果が明確に見えるレポートを定期的に提出します。
    また、実際に運用するからこそわかる、さらなる運用改善の提案も行います。一度、導入して終了ではなく、より良い体制を構築していきます。