企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

HRカンファレンス2020-秋- 参画企業
事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修

企業のバリューを浸透させ、個人と組織を豊かにする株式会社情熱

カブシキガイシャジョウネツ

http://www.jyounetsu.co.jp/

〒150-0045 東京都渋谷区神泉町21-3渋谷YTビル02 4階
対応エリア:全国、海外、代表者名:水野 元気、従業員数:10名、資本金:650万円

育成・研修 バリューリーダーシップ研修

一貫性のある(=朝礼暮改のない)バリューでメンバーをリードする新しいリーダーシップ研修

解決できる課題:マネジメント力向上リーダーシップ強化管理職層の能力開発
チームビルディング

このサービスのポイント

一貫性のあるリーダーシップ開発
VUCAの時代で変更を余儀なくされる目標ではなく、普遍的なバリューでメンバーをリードするバリューリーダーシップ
やりっぱなしではない研修転移へのこだわり
研修転移(学びの定着化)を阻む記憶、実践、継続の3つの壁をクリアする研修プログラムの設計
双方向型のオンライン対応が可能
2020年3月から40社以上でオンライン研修の実績有。失敗&成功体験から作り上げたオンライン化の6つのナレッジを活用し、リアルに負けない質の研修が可能

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 450,000円/半日/クラス
導入社数 約130社 ※2020年10月累計実績
対象階層中堅社員管理職
対象職種全職種
テーマリーダーシップマネジメント
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修[ワークショップ・講義]
対象人数何名でも可。ただし1クラスは36名以下を基本とし、超える場合はクラスを分割。

サービス詳細

新しい時代のリーダーシップスタイルはバリューリーダーシップ

リーダーの役割は、組織のメンバーに「この指とまれ!」と方向を示し、共感してもらい、同じ方向を向いて頑張って行く状態をつくることだと考えます。
その方向性を決める際、目標(我々は〇〇を達成する)は2番目にして、バリュー(我々は〇〇を大切して仕事をしよう)を1番に考えるのが『バリューリーダーシップ』です。

現在はVUCAと言われる時代や環境の変化が激しい状況です。世の中が求めること(マーケットやクライアントのニーズ)が不確実でドンドン変化しており、組織の目標や商品・サービスもそれに合わせてコロコロと変化せざるを得ません。
そうした変化の激しいものを1番に掲げてしまうと、「ごめん、時代に合わせて変更したから改めてこの指とまれ!」と何度も伝え直すことになり、組織のメンバーは「えっまた方向性が変わるのか?」とネガティブな感情を抱きやすくなってしまいます。

バリューリーダーシップは、時代や環境の変化が早く激しい中でも不変的な存在であるバリュー(価値観)を1番に考え、目標や商品・サービスは2番手以降に持っていきます。
リーダーが、「うちは、バリューを何よりも大切にしながら仕事をします!この指とまれ!」とメンバーに示すのです。そしてこれに共感し、体現をしてほしいと明確に打ち出します。

その上で、「〇〇億、〇〇社の新規開拓、〇%のシェア獲得、クライアント満足度〇%」といった目標を2番手として掲げ、「この目標はマーケットやクライアントのニーズによって変更する可能性があるが、バリュー(価値観)は変わらずに求め続けるし、皆で体現し続けよう!」と伝えるのです。

リーダーに必要な要素して様々なものがありますが、最も必要である「一貫性(朝令暮改が少ない)」を持ちメンバーをリードするバリューリーダーシップが、新しい時代に求められるリーダーシップスタイルです。


 
バリューリーダーシップの部下育成事例

バリューで部下へのフィードバックができるバリューリーダーシップにより、カルチャーフィットの人材育成が可能になります。


 

導入実績

導入社数 約 130社 ※2020年 10月 累計実績
導入先 オムロングループ様
サントリーグループ様
イオングループ様
従業員3,500名のマーケティング支援企業様
ネクストユニコーンランクインの不動産系テック企業様
財閥系人材派遣企業様

等々、約130社。