企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
人材育成・研修
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
人材アセスメント・サーベイ

「個人×組織」を実現する人事コンサルティング会社アチーブメントHRソリューションズ株式会社

アチーブメントエイチアールソリューションズカブシキガイシャ

https://achievement-hrs.co.jp/

〒108-0073 東京都港区三田2-10-6三田レオマビル3F
対応エリア:全国、代表者名:青木 仁志、従業員数:30名

育成・研修 新入社員向け「ビジネスマインド研修」

「社会人としてのマインドセットをインストール」
〜学生気分から 社会人へと意識を切り替えます〜

解決できる課題:離職率低下・リテンションモチベーションの向上新人・若手社員の戦力化

このサービスのポイント

学生気分から社会人への切り替え
人の行動メカニズムを研究した心理学に基づいた研修によって、社会人としてのマインドを高めます。社会人としての基準に対する現在地を認識する事で意識変容を実現します。
仕事に対する主体性を開発
物事に対する捉え方の転換、理想像の明確化、問題解決力の向上により、将来への肯定的なイメージを構築し、モチベーション高く業務に取り組む「主体性」を開発します。
現場での実践につながる体験学習
実務経験がない新入社員には、実践的な体験学習が効果的です。知識のインプットで終わらせることなく、実際に何ができるのか?を体験することで、効果的な学びを促します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 派遣型:1日 35万円~ ※人数、内容により変動あり
公開型:2日間 4万円
導入社数 約2000社 ※2019年8月期実績
対象階層新入社員
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上ビジネスマナー・ビジネス基礎
サービス形態研修講師派遣通学型[講義・ワークショップ・テスト&フィードバック]
期間・回数・時間2~3日間
対象人数1クラス8名~30名推奨(最大100名まで対応実績がございます)

サービス詳細

新入社員向け「ビジネスマインド研修」とは?

新人育成のカギを握るのはなんといっても初期教育。 ここでどのような「当たり前」を体得できるかが、その後の長いキャリアを決めるといっても過言ではありません。 新人育成で抑えるべき最も重要なポイントは、ずばり「マインド」です。土台のないところに建物が立たないのと同じように、マインドのないところに将来の成長はありません。 アチーブメントHRソリューションズの「ビジネスマインド研修」は、体験型学習とグループワークをふんだんに盛り込み、現場イメージがない新入社員に社会人としての基準やスタンスを感じてもらいながら、学生から社会人へマインドを劇的に切り替える研修です。

5つの狙い

①学生と社会人の違いを区分し、現在地を認識する
②社会人として求められる基準を体感する
③自分自身の成長課題を認識する
④主体的に活動し、自ら成長するマインドを醸成する
⑤働く目的・理想の自己像を明確にし自身のモチベーションの支えを構築する

解決できる課題

・学生気分が抜けない新人が多く、社会人への意識の切り替えを行いたい。
・真面目だが指示されたことだけをこなしがちで、主体的に働く姿勢に欠けている。
・自社での育成はOJT中心となっており、体系的な新人育成ができていない。

研修導入の効果

・学生気分から完全に脱し、プロ意識を持って会社から求められる行動ができるようになる。
・マインドが醸成されることで学習意欲が高まり、研修後の成長スピードが早くなる。
・OJTとOff-JTのつながりが明確になり、長期的に新人育成の文化が醸成されていく。

カリキュラム

日程・トピックス 内容
1日目
■オリエンテーション
・研修目的/学習目標の共有
・受講姿勢の醸成

■チームづくり
・アイスブレイク
・チームビルディング

■学生と社会人の違い
・ディスカッション
・学生と社会人の区分

■成長に対する捉え方
・成長のメカニズム
・体験学習(成長人材と現状維持人材の違い)
・経験学習サイクル

■社会人に求められる主体性とモチベーションの関係
・体験学習(モチベーションのメカニズムと主体性)
・変えやすいものと変えづらいものの区分
2日目
■1日目の振り返り
・学びと気づきのシェア

■モチベーションの源を知る
・セルフマネジメントの重要性
・自分自身の動機の源となる基本的欲求を分析する
・入社目的の再整理
・会社で働く目的と頑張る理由

■ビジョンを描く
・自分自身のありたい姿と働くうえで大切にしたい価値観の明確化
・伝わるプレゼンテーション5つのポイント
・体験学習(プレゼンテーションを通してビジョンを描く)
3日目
■2日目の振り返り
・学びと気づきのシェア

■チームワークを学ぶ
・体験実習(チームで協力して達成体験をつくる)
・チームワークのポイント
・現場配属時に気を付けるポイント

■相互フィードバック
・研修を共に過ごして感じた、仲間の良さ/強み/課題
・フィードバック内容を成長につなげる

■目標設定とプランニング
・学びの整理と成長課題の明確化
・達成する目標の立て方
・現場実践のプランニング
・決意表明と共有
備考
※カリキュラムはカスタマイズ可能です。2日間バージョンもございます。
※OJTトレーナーの育成とも連動できますので合わせてご相談ください。
※フォローアップ研修もご提供しております。

サービス資料を無料ダウンロード