企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修

「人を変えるのではなく、変わる環境を創造する」 「人の旨味を引き出す」Brew株式会社

ブリューカブシキガイシャ

http://www.brew-ing.com/

〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6サガミビル2F
対応エリア:全国、海外、代表者名:原 佳弘、資本金:300万円

このセミナーの受付は終了しました。
【無料紹介セミナー】 人材不足時代のシニア人材活用~産業ジェロントロジー
「管理職向けシニア人材活用研修」のご紹介セミナー
無料東京都/中央区特典あり 受講対象: 管理職 経営者・経営幹部 人事・労務 事務・総務 法務・コンプライアンス

【無料紹介セミナー】 人材不足時代のシニア人材活用~産業ジェロントロジー
「管理職向けシニア人材活用研修」のご紹介セミナー

雇用延長制度の導入に始まり、シニア活用の悩みは後を絶ちません。本講座では、シニア世代の適材適所の見つけ方、上司となる管理職が身に着けるべき人材マネジメント能力についてご紹介いたします

  • モチベーション・組織活性化
  • 法改正対策・助成金
  • 福利厚生
  • 人材採用
  • キャリア開発
開催日時

2016/11/10(木) 16:30 ~ 18:00 (受付2016/11/10(木)16:10~)

受講費 無料
会場名 アントレサロン セミナールーム

セミナー概要

■概要■

雇用延長制度の導入は終わったものの、企業における悩みは後を絶ちません。「高齢者の雇用・採用に対する調査」(2012年独立行政法人労働政策研究・研修機構)によると、一位「高齢者雇用の場の確保が難しい」、二位「管理職社員の取り扱いが難しい」となっています。

このセミナーは、最新の「シニア世代」活用に特化した内容となっております。若年層・ミドル層とは全く異なる人材育成のポイントや、労災対策のコツについて、事例をもとに学びます。「当社は新卒採用で補うからいい」と考えていても、これからの少子化時代、今対策を取らなければ手遅れになります。日本商工会議所の調査では、既に企業の50%が人手不足の悩みを抱えています。

進め方は、講師が企業ヒアリングをもとに開発したワークシート等の教材で、自らが考えて答えを出す体験学習方式です。他社事例のご紹介もあります。小・高校・大学・大学院・新卒・管理職・経営者・会長・・・老人大学までと幅広い世代の教育研修の経験を持つ講師がご紹介する世代間比較は、一般的な世代別・階層別研修にはない信憑性・わかり易さがあります。シニア人材活用に役立つとして、テレビ・新聞でも紹介された「産業ジェロントロジー(老年学)」についてもご紹介します。

 

■本研修の特徴■

①個人的な体験や、偶発的な事例ではありません。講師が大学院で15年間研究をしたシニア人材マネジメントの研究成果で裏付けされているため、信憑性・再現性があります。IBMグループ様、一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会様などでも、導入されています。

②この研修は、従来の「年上部下のトリセツ」「コーチング」ではありせん。ジェロントロジー(老年学)という東大でも取り入れられている最新のセミナーです。

③講師は、日経新聞やテレビでも産業ジェロントロジーの専門家として紹介され、大手企業の経営者にコンサルテーションをし、現役の人材育成コンサルタント・大学院教授として活動しています。

④シニア世代にあった仕事・任せない方が良い仕事、伸びる能力・伸びない能力について事例をもとにご紹介いたします。これによって、御社が抱えている、配属ミス・不適切な担当業務の任用の悩みを解決できるようになります。

⑤御社の現状と、他社の成功例・失敗例を比較・検討していただくため、今行っている研修の改善点がわかります。

⑥御社が新卒採用に依存している「人手不足」を、シニア世代の活用で解消できるノウハウをご提供します。

 

■研修効果■

①雇用延長の際に行う配置転換や、仕事の変更において、シニア世代に合う・あわないものがわかるため、生産性の低下を防ぐことができます。

②「高齢者心理学」を学ぶことによって、シニア世代のモチベーションが下がる理由とその対策がわかるようになります。

③年下上司がついつい口にしてしまう「NGワード」をなくし、職場の雰囲気を今まで以上によくします。メンタルヘルス対策としても、効果があります。


■研修受講対象■

①下記の課題をお持ちの「人事部」「研修企画」「新規事業企画」のご担当者様

・雇用延長制度を導入したが、モチベーション・コミュニケーションに悩んでい
・現状、人材不足、新卒採用に悩んでいる 
 →4月25日NHKニュース報道「人材確保できていない企業は40%」
・将来、社員の高齢化が進む
 弊社顧客 人事部管理職の声「今はいいけれど五年後困る」

②下記の課題をお持ちの管理職の方で、職場内研修をお考えの方 
・年上部下とのコミュニケーションがうまくいかず管理職が疲弊している
・2~3年以内に、シニア社員・パートタイマーが配属されてくる
・60代パートの方に反発・仲間外れされて離職した社員がいる
 

※個人、同業の方のお申し込みは受け付けておりません。研修の導入をご検討の方のみとさせて頂きます。
※1社2名までのお申し込みとさせて頂きます。

 

プログラム

日時 内容
1日目
16:30 ~ 16:40
本紹介セミナーの位置づけ・目的・効果・特徴のご紹介
・本研修をご提案するに至った思い、熱意
・進め方と特長
・研修の狙い、期待できる効果・成果
1日目
16:40 ~ 17:20
研修の紹介と講師実演(前半)
 ~本研修では、「現場情報力」を活かした講義と、教育心理学・キャリア開発論を活かしたグループ研修を体験していただきます

① なぜ、今「シニア人材活用」が必要なのか?
・人材不足を新卒で補おうとして失敗したドラッグストアの事例
・あんな将来を歩みたくない!「いるだけシニア」のために新卒全員総離職
・「働かないおじいさん」が増えると子育て世代にどんなしわ寄せが来るのか?

② 社会学者ガルブレイス理論による「オトナに対する教え方」
・大人教育の特徴は「支援」にある
・スキルで負けても大丈夫! 年下上司必勝法
・コーチングはシニアに効果がない?
1日目
17:20 ~ 17:50
研修の紹介と講師実演
③ こうすれば、もっとシニア人材は活用出来る
・「結晶性知能」と「流動性知能」を使いわける
・モチベーションを維持させるコツ
・五つのNGワード 「おぼえない」「聞いているの?」etc…
・シニア人材活用のコツ(グループワーク実習)
④モスバーガーは、なぜシニア人材で成功したのか?
・マスコミで書かれていない、講師が直接ヒアリングをしてわかったこと。
 求人票から外した一言は…、A社とここが違う!ユニフォームの秘訣 etc…
 
質疑応答 研修プログラムの導入方法、コンサルテーションについてなど
1日目
17:50 ~ 18:00
Brew株式会社の研修事業のご紹介
 

講師情報

  
     
  
  崎山 みゆき
     
  

株式会社 自分楽 代表取締役
サンフランシスコ州立大学 学術博士(Ph.D)
桜美林大学大学院国際学研究科修士(MA)
静岡大学大学院客員教授
NPO法人日本成人病予防協会認定講師
産業カウンセラー

崎山 みゆき(サキヤマ ミユキ)

1965年 神奈川県横須賀市生まれ。相模女子大学短期大学部を卒業後、大手企業にてイベント・研修事業に従事する。その後フリーの講師をしつつ、桜美林大学大学院 国際学研究科修士取得 (専門分野 コミュニケーション)。産業カウンセラー協会専門講座にて4年間グループワークトレーニングの研究・指導に従事する。2003年 株式会社自分楽設立、代表取締役に就任。「教え方」「ストレスケア」を全国で展開し指導団体は1000を超える。2010年より静岡大学大学院事業マネジメント専攻客員教授に就任し、社会人を対象に「ビジネスコミュニケーション」の指導を行う。

詳細情報

開催日時 2016/11/10(木) 16:30 ~ 18:00 (受付2016/11/10(木)16:10~)
会場住所 東京都中央区銀座7-13-5 NREGビル 1F (地図を表示)
会場名 アントレサロン セミナールーム
講師 崎山 みゆき
受講費 無料
定員 16名
特典 当日来場者向けの「研修割引チケット」プレゼント
参加申込期限 2016/11/10(木) 13:00
申込後のキャンセル期限 2016/11/09(水) 17:00
受講対象 管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務、法務・コンプライアンス
主催 Brew株式会社

他のセミナー情報