企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】コウネンレイシャトウキョウドウシュウギョウキカイソウシュツジョセイキン 高年齢者等共同就業機会創出助成金

45歳以上の高齢者が3人以上集まって会社を設立し、雇用保険に加入したうえで同じような年齢の人たちに雇用機会を提供すると、会社の成立にかかった費用や設備投資の3分の2が支給される制度です。
(2005/8/8掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高年齢者等共同就業機会創出助成金のケーススタディ

会社の設立費用や設備投資の3分の2を支給
45歳以上が3人以上で創業することが条件

45歳以上の高齢者など3人以上が、その職業経験を活用して共同で創業し、高年齢者などを継続して雇い入れ、継続的な雇用・就業の機会を創設する場合に支給される助成金です。支給額は、その事業を始めるに当たって必要とした一定範囲の費用とされています。

つまり、年齢はとったが経験やスキルは豊富で、まだまだ若い連中には負けないぞという人たちが、3人以上集まって会社を設立する。そして雇用保険に加入し、同じような年齢の人たちに雇用機会を提供したときに、一定の要件を満たせば支給される、というわけです。

この助成金の対象となる費用は、(1)法人設立のための事業計画作成費用、その他法人設立に要した費用(2)法人の運営に必要な経費――です。(1)では、経営コンサルタントなどへの相談経費や法人の設立登記費用、法人の設立や事業開始のために必要な知識や技能を習得するためにかかった費用など、また、(2)では事務所の開設費用や設備・備品などの設備投資、役員や従業員に対する教育訓練費などが対象となります。

(1)は法人の設立準備期間内、または設立登記の日から6カ月以内に支払った費用について、(2)は設立登記の日から6カ月以内に発生して支払った費用について助成され、(1)と(2)の合計額の3分の2相当額(ただし、上限500万円)が支給されます。なお、この助成金は1法人当たり1回に限って支給されます。

他の助成金に比べると支給までのハードルは高くはありませんが、例によって細々とした要件があります。たとえば、事業主は3人以上の高齢創業者の出資によって設立された法人であることが必要で、そのうちの1人が代表者でなければなりません。有限会社人事・労務の平井利宗・チーフ人事コンサルタントによれば、「必ず3人以上で同時に創業することが必要で、最初は2人でスタートし、後から1人が合流するというのではダメなのです」

なお、ここで言う高齢創業者とは、法人の設立登記の日に45歳以上であること、出資者であると同時に、その法人の業務に日常的に従事していることですが、注意したいのは会社を興してから助成金を申請するまでの期間に、他の会社の役員(監査役を含む)や従業員や個人経営者であってはならないことです。この場合の役員とは、報酬の有無や常勤・非常勤を問いませんから、名目だけの役員を引き受けていたりするとアウトになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

助成金
新しい雇用の創出や高齢者の雇用の安定などを目的として、厚生労働省はさまざまな「助成金制度」を設けています。一定の条件を満たした従業員の採用や定年延長、または会社の創業や新規事業への進出などが助成金の対象となります。
受給資格者創業支援助成金
失業して雇用保険をもらっている期間中に、就職することをやめて起業した場合に、一定の要件を満たせば支給される助成金です。要件は厳しいのですが、独立や起業を考えている人には大きな追い風となるかもしれません。
中小企業基盤人材確保助成金
新しく会社を起こしたり、異業種へ進出したりした事業主に対して、その事業の核となる従業員および一般の従業員を雇用した場合に支給される助成金です。ハードルは高いけれども支給金額も大きい助成金なので、起業家には見逃せない制度と言えます。

関連する記事

慶弔見舞金の実態 ――結婚、出産祝金の支給状況
『労政時報』が実施した「慶弔見舞金、休暇制度に関する実態調査」の結果から、慶弔見舞金、中でも結婚、出産などの祝金について、会社・共済会の給付主体別に支給状況や水準を取り上げます。
2007/09/21掲載人事・労務実態調査
会社は社員の「資格取得」をどこまでサポートしてくれる?
働く社員の側にとっても、自己のキャリアアップにつながる資格取得に会社が何らか援助してくれることは大歓迎だと思いますが、では実際にその援助は今、どこまで進んでいるのでしょうか。企業の資格取得援助をめぐる事情について、労務行政研究所の調査をもとに探ってみます。
2005/08/22掲載人事・労務実態調査
慶弔見舞金の支給実態(労務行政研究所)  会社支給の場合、結婚祝金は4万円、死亡弔慰金は23万円の水準
結婚、出産、子どもの入学の各祝金と、死亡弔慰金、傷病見舞金、災害見舞金など、慶弔見舞金の支給状況、水準はどのようになっているだろうか?各社の慶弔見舞金の実態を、256社の調査結果から分析していく。
2017/12/04掲載人事・労務実態調査

関連するQ&A

助成金の経理処理
お世話になっております。 助成金の受給をしたのですが、助成金の経理処理をどのようにすればよいでしょうか?仕訳を教えて頂ければ嬉しく思います。
継続雇用に関する助成金について
継続雇用に関する助成金について、質問させてください。  弊社では、以前から定年等の取決めは就業規則等で定めてはいなかったのですが、そういった事業所でも、受給資格はあるのでしょうか。
助成金について
ウェディングプロデュースの会社をして10年になります。スクールも始めましたので本格的にスタッフを増やして業務拡大を狙っているのですが、助成金は出ますでしょうか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

分類:[ 雇用 ]
健康経営を戦略的に推進するステップとは?取り組み事例と外部サービスの選び方

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ


健康経営の実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイント

健康経営を戦略的に推進するための必要なステップや取り組み事例、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


2015年9月施行予定の「改正労働者派遣法」の狙いは何か?<br />
 改正により派遣先企業に求められる対応を考える

2015年9月施行予定の「改正労働者派遣法」の狙いは何か?
改正により派遣先企業に求められる対応を考える

2015年9月施行予定の「改正労働者派遣法」により、これまでの派遣労働...


いま、企業が行うべき研修とは?<br />
~育成の目的とメニューを明確にし、効果を最大限に高めていく

いま、企業が行うべき研修とは?
~育成の目的とメニューを明確にし、効果を最大限に高めていく

自律性を高め、社員一人ひとりのスキル・能力を高めていかなければ、これか...