企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】バリキャリ ユルキャリ バリキャリ・ゆるキャリ

「バリキャリ」とは、“バリバリ働くキャリアウーマン”を略した言葉で、仕事こそ自己実現の手段と考え、私生活の充実よりも職場での成功やキャリアアップを優先する女性の生き方、価値観を表します。これに対し「ゆるキャリ」とは、決して仕事第一ではなく、家庭生活を大切にし、自分の趣味や交友も楽しみながらマイペースで働くこと。本来は、そういうゆるやかなキャリアの女性を肯定的にとらえる表現として、エッセイストの葉石かおり氏が提唱した言葉ですが、一方で“家事・育児を言い訳にして低パフォーマンスに甘んじる、そこそこの働き方”という批判的な意味合いで使われることもあります。

(2015/3/10掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バリキャリ・ゆるキャリのケーススタディ

出産を機に“ほどほど”の働き方へシフトする女性も少なくない
企業はキャリア支援で戦力化

厳しい就職戦線を高学歴で勝ち抜き、総合職として入社。残業もいとわず、男性と肩を並べてバリバリ働き、着実にキャリアを築き上げていく――。1985年の男女雇用機会均等法施行を機に、日本の企業社会には、そんな「バリキャリ」の女性たちが急速に増えましたが、育休などの制度が整っていなかった頃の彼女たちは、その多くが、出産を機にキャリアを諦めるか、バリキャリであり続けるために子どもをもつことを諦めるかの二者択一を迫られました。育児・介護休業法改正などを経て、2000年代に制度自体は整いましたが、出産した女性のうちワーキングマザーの割合は、いまだ4割以下と少ないまま。女性正社員の約半数が、職場でのプレッシャーや“保活”の不調といった要因から、第一子の出産を機に仕事を辞めざるをえず、また辞めはしないまでも、管理職への昇進は目指さず、子育てに比重を移した“ほどほど”の働き方――「ゆるキャリ」にシフトする女性も少なくありません。

さらに最近は、新卒採用の現場でも、あえて総合職ではなく、一般職や職種・勤務地域限定職を志向したり、仕事と子育ての両立支援を重視したりする女子学生が増えているといいます。結婚して出産しても、無理なく仕事を続けられるかどうかが、仕事選び・会社選びの基準になっているのです。企業としても、こうした「ゆるキャリ」志向の女性への対応は一筋縄ではいきません。少子化に歯止めがかからない中、いまどき仕事オンリーのバリキャリを目指せとは言えないけれど、制度を利用するだけして、ゆるキャリで十分と楽な立場や仕事に安住し、向上心を失われては困ります。働くからには戦力になって――女性活用に熱心な企業であれば、なおさらでしょう。

そこで出産後の女性社員に対し、仕事と育児の両立支援だけでなく、キャリア支援にも力を入れる動きが広がってきました。NTT東日本では、先輩の女性管理職が4~5人でチームを組んで各地の職場へ出向く「きらきらサポーターズカフェ」が効果を上げています。女性管理職がこれまでの苦労や悩み、失敗談も隠さずに話し、バリキャリだけでない多様な働き方があると伝えることで、後輩の活性化につなげています。NTTデータでは、2年前に社内アンケートで「管理職になりたいか」を聞いたところ、20代女性の5割がノーと答えました。この結果を受けて、女性管理職約100人のキャリアの軌跡をホームページで紹介、本音で意見交換できるリーダー育成セミナーを実施するなどの取り組みを進めています。

もっとも、女性活躍推進の美名の下に、“産めよ・育てよ+働けよ”のプレッシャーが女性たちを追い詰め、疲弊させているのも確かでしょう。「ほどほどに働きたい」志向の背景には、長時間労働の是正や男性の家事・育児参加も進まないまま、仕事と家庭双方の責任を負わされている現実があります。「ゆるキャリ」発案者の葉石かおり氏は、言葉の本来の意味を「ゆるキャリは、ただのやる気のない社員ではない。仕事でのアウトプットとプライベートを通じたインプットのバランスがとれている人」と強調します(日本経済新聞電子版2013年6月27日付)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

マミー・トラック
「マミートラック」とは、子どもを持つ女性の働き方のひとつで、仕事と子育ての両立はできるものの、昇進・昇格とは縁遠いキャリアコースのことです。職場の男女均等支援や仕事と育児の両立支援が十分でない場合、ワーキングマザーは往々にして補助的な職種や分野で、時短勤務を利用して働くようなキャリアを選ばざるをえな...
マザーズハローワーク
子育てしながら求職する女性に対し、再就職支援を行うハローワークです。2006年4月1日から、全国12都市(札幌・仙台・千葉・東京・横浜・名古屋・京都・広島・福岡・小倉・神戸・大阪)でオープンしました。
キャリアロス
「キャリアロス」とは、労働者が休職などで職場を離れることにより、査定・昇進面でのマイナス、スキルやモチベーションの低下を招き、復帰後のキャリアに支障が出る現象を指す言葉です。日本で仕事と育児の両立や女性の管理職登用が進まない要因のひとつに、育児休業や時短勤務に伴うキャリアロスの問題があるといわれます...

関連する記事

女性の本音に迫る 働く女性の仕事と家庭、企業の取り組みに関するアンケート
「女性は管理職になりたがらない」――果たして “女性の意識” はそれほど低いのだろうか。女性活躍推進の課題として指摘されるのが、女性側の意識問題。今回は働く女性のキャリア意欲、仕事に対する考え、家庭と両立しながら働き続けていく上での不安、企業の女性活躍推進の取...
2015/08/21掲載人事・労務実態調査
香山リカさん 均等法世代の働く女性の結婚問題
仕事で自己実現を図っても、結婚していない女性は「負け犬」という厳しい見方をされてしまう風潮も出てきていますが、均等法から現在までの間に、働く女性の結婚観はどう変わってきたのでしょうか。『就職がこわい』『結婚がこわい』(ともに講談社)などの著書もある精神科医、香...
2005/10/07掲載キーパーソンが語る“人と組織”
人事マネジメント「解体新書」第70回 新・女性活用時代―― いま改めて注目される「女性活躍推進」について考える(後編)
『前編』は政府の成長戦略の中、改めて「女性活用」が求められている背景と、企業が取り組むべき課題について述べてきた。『後編』では、迫りくる労働力不足の下、どのように「女性活用」に取り組んでいけばいいのか、その考え方と事例を紹介していく。
2014/04/14掲載人事マネジメント解体新書

関連するQ&A

女性採用の推進のための具体策
女性活躍推進法に則り、弊社では3割の女性を次期採用目標に設定しましたが、 現状は女性率1~2割弱で厳しい状況です。 応募者の割合も同等です。 効果的な対策を教えていただけないでしょうか。 ちなみに女性管理職はいません。
請負で仕事をしてもらっている一人親方を短期雇用する
一人親方で、普段当社の仕事を、請負で仕事をしてもらったり 1日¥25000で仕事をしてもらったりしています、 この人は,他社のからも請け負って仕事をしています。 この人と、週2日、20時間の労務契約を結んで、社会保険に入れることはできるでしょうか、又その時に請負で仕事を頼めるでしょうか、よろしくお願...
女性管理職の育児短時間勤務時間の取り扱い
女性管理職が育児短時間勤務制度を利用した場合、給与カットをしても良いのか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

新卒採用向けの「採用管理システム」を比較する4つのポイントを解説! 特長や料金も一覧で検討できます

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

しごとコンパス

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ


新卒採用向け「採用管理システム」導入のポイント~競争力を持った採用活動の実現に向けて~

新卒採用向けの「採用管理システム」。導入する際に押さえておくべきポイントと選び方のヒントを解説


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「人事課題」への対応で求められるものとは?<br />
~バンダイナムコHDの人事戦略と、IT基盤の果たす役割~

「人事課題」への対応で求められるものとは?
~バンダイナムコHDの人事戦略と、IT基盤の果たす役割~

2005年にバンダイとナムコが経営統合を実現した後、バンダイナムコホー...