企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】シャナイツウカ 社内通貨

「社内通貨」とは、企業が自社の従業員向けに社内限定の通貨を発行する制度のことです。正規の給与とは別に、従業員のモチベーションを高めるインセンティブとして導入されるのが一般的で、社内通貨を付与された従業員は企業が用意した商品や社内サービスなどの購入に利用することができます。
(2010/10/4掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社内通貨のケーススタディ

運用支援サービスの登場で導入に弾み
コスト削減や社内コミュニケーションに応用も

社内通貨制度は、2005年頃から先進企業によって導入が始まりました。当初は専用システムの開発・運用などの負担が大きく、利用は限定的でしたが、ここ1、2年で、制度運用のしくみを提供する支援ビジネスが登場するなど、企業にとって利用しやすい環境が整ってきたため、導入に弾みがついています。

株式会社ダブルアップ(東京・新宿)は、そうしたビジネスを展開する企業の草分けで、社内通貨制の運用を支援するASPサービス「Shaica」(シャイカ)を提供しています。これは、社内で企画されたコンテストやイベントごとに、成績優秀な社員・スタッフに対して、個人単位、グループ単位、あるいは各営業所単位で社内通貨を付与することができるサービス。社員は社内通貨が溜まったら、各自のPCや携帯端末からアクセスできるマイページ上で、会社が決めた商品、たとえば「図書券」や「資格取得費用補助」などと交換できます。導入企業では従業員のモチベーションアップを図るため、さまざまな形で応用しています。たとえば、

獲得した社内通貨を社員同士でもやりとりできるシステムを整えることで、社内コミュニケーションの活性化に役立てている。

毎月の残業時間を比較して、前月より減っていれば減った時間に応じて一定の社内通貨を付与。残業経費削減を促進している。

スタッフ募集の際、社員に知人などを紹介してもらい、紹介・面接・試験で各1万円分、正式採用されたら10万円分の社内通貨を進呈。この制度実施によって求人コストの大幅削減に成功した。

また福利厚生アウトソーシング事業を手がける株式会社ベネフィット・ワン(東京・渋谷)は、06年から自前の社内通貨「BIPo」(Benefit-One Incentive Point)」を運用しています。会社が定めた資格(社内保険労務士、衛生管理士など)を取得した場合や、会社への貢献度の高さに応じて支払われ、社員だけではなく、アルバイトにも付与されるのが特徴。BIPoで交換できる商品やサービスの対象は年々増え、現在は家電や旅行パックなど2,000種類にものぼります。従業員同士が感謝の気持ちを伝えるためにBIPoを贈り合うといった使い方も定着し、社内のコミュニケーションツールとしても効果を発揮しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

ボランティア休暇
「ボランティア休暇」とは、企業が従業員のボランティア活動への参加を支援・奨励する目的で、有給の休暇・休職を認める制度のことです。1990年代はじめから、労働時間短縮の流れや企業に対する社会貢献の要請の高まりをうけて、制度を設ける企業が急増。95年の阪神・淡路大震災における市民ボランティアの大活躍を...
マッチングギフト
「マッチングギフト」とは、企業や団体などが社会貢献を目的として寄附や義援金を募る際、寄せられた金額に対して企業側が一定比率の額を上乗せし、寄附金額を増やした上で寄附する上乗せ贈与制度のことです。近年、企業が従業員の募金活動を金銭的にサポートするしくみとして導入するケースが増えており、会社が従業員か...
早期退職制度
希望退職制度の一手法で、退職金などを優遇する代わりに、定年前に退職を促す制度のことをいいます。近年、導入企業が増え、対象となる年齢も低くなってきています。

関連する記事

組織活性化制度の実際
人事制度策定の大きな目的の一つである「組織活性化」。その種類や特徴について具体例とともに解説する。
2017/06/30掲載よくわかる講座
どこまで進んだ?「成果主義」制度の傾向と対策
日本企業の最大の特徴だった「年功序列」「終身雇用」のシステムは、平成不況の深刻化とともに崩れ去ろうとしています。それに代わり、注目されているのが「成果主義」――好業績の社員には高給で報いる、というシステムです。外資系企業では定説のシステムですが、いま日本企業の...
2004/10/15掲載人事・労務実態調査
「確定拠出年金」と「確定給付企業年金」新企業年金制度の導入パターンを探る
新企業年金制度と企業をめぐる事情について、労務行政研究所の調査をもとに探ってみます。
2005/04/25掲載人事・労務実態調査
インターンシップを効果的に実施するポイントと 外部ソリューション活用のヒント

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

イクメン企業アワード2019エントリー募集中

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ


インターンシップを効果的に実施するポイントと外部ソリューション活用のヒント

インターンシップの効果的な実施について、種類や取り組み事例、外部サービス活用のヒントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


大前提はノーマライゼーション<br />
障がい者を含め多様な人材が活躍できる環境づくりに取り組む

大前提はノーマライゼーション
障がい者を含め多様な人材が活躍できる環境づくりに取り組む

2018年4月1日に施行された「改正障害者雇用促進法」で、法定雇用率の...


~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

近年、企業を取り巻くさまざまな環境変化により、組織内における上司と部下...