【ヨミ】ミドルマネジメント ミドル・マネジメント

組織の中間に位置するマネジメント層を指します。一般的には「中間管理職」と呼ばれ、具体的な役職としては部長、課長職などがこれにあたります。
(2008/8/18掲載)

ミドル・マネジメントのケーススタディ

経営層と一般社員を結ぶ「要」の役割
深い専門知識や部門間の調整能力が求められる

マネジメントには、3つの階層があります。上位層は、経営の最終責任を負う立場の「トップ・マネジメント」。下位層は、現場でメンバーと共に目標を達成する「ロワー・マネジメント」。そして、これらの間でトップが示した理念やビジョンをロワーに伝達し、目標実現のための戦略を推進する中位層を「ミドル・マネジメント」といいます。

ミドル・マネジメント(以下、ミドル層)の役割は、トップの意思をロワーに伝え、間をつなぐことにあります。しかし、それと同時に、現場からトップへの情報の伝達も重要な役割の一つです。ミドル層は、担当責任者や一般社員の話から現場の状況を把握し、経営層に正確に伝えることが求められています。これにより、トップと現場とのコミュニケーション・ギャップを解消し、意思決定を適切な方向へと導くことができます。ミドル層は、まさに経営層と一般社員を結ぶ、「コミュニケーションの要」と言えるでしょう。

組織の規模が大きくなり、社内体制が複雑になるにつれ、ミドル層は上下間だけでなく部門間の調整役を担うことになります。そのため、深い専門的知識、高い事務処理能力、部下に対するリーダーシップと管理能力、部門間の調整能力など、さまざまな能力が要求されます。

近年、情報化が進み、電子メールで経営層と一般社員が直接情報交換したり、誰でもデータベースから必要な情報を引き出せるようになったりしています。そのため、ミドル層の存在意義が薄くなってきたと言われています。しかし、現場の仕事に精通し、かつ、全社的な視点から事業の進捗などを最も把握しているのはミドル層です。

現在、上場企業を中心にミドル層の人材が不足しています。人材マーケットでは、専門分野を持つプレーヤーでありながらマネジメントの力量も備えるミドル層への需要が高まっています。M&Aや合併など、事業環境が日々変化する中で、組織が最大限の力を発揮し、競争力を高めるには、ミドル層の優劣が大きく影響してきます。今後、企業にとっていかに優秀なミドル層の人材を確保できるかが、重要になってくるでしょう。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

あわせて読みたい

関連する記事

関連するQ&A

関連するキーワード