無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【ヨミ】ヒンドランスストレッサー ヒンドランスストレッサー

「ヒンドランスストレッサー」とは、組織内で個人が目標を達成したりパフォーマンスを向上させたりすることを妨げるストレッサーのこと。「ヒンドランス(Hindrance)」とは英語で「支障」「妨害」の意味。組織内の駆け引き、役割のあいまいさ、雇用の不安などがヒンドランスストレッサーに該当します。M.A.キャバノー氏によって2000年に「チャレンジ・ヒンドランス ストレスモデル」が提唱されました。ストレス経験の中でも成長につながる可能性があるものは「チャレンジストレッサー」と呼ばれますが、ヒンドランスストレッサーは成長を妨げます。

ヒンドランスストレッサーのケーススタディ

部下に「こんな仕事もう辞めたい」と
思わせないためにマネージャーができること

部下の成長を支援するため、上司には何ができるでしょうか。仕事の範囲が広がるように担当案件を増やしたり、期待をこめて少し高めの目標数値を設定したり、といったところでしょうか。成長のために多少負荷をかけることは一定の効果がある方法ですが、注意が必要な点もあります。

2000年のキャバノーらの研究によると、重い責任や時間的プレッシャー、職務範囲の広さなどは、緊張感をもたらしつつも活力や成長につながる「チャレンジストレッサー」に分類されます。一方、社内政治や役割あいまい性など、目標達成を妨げるストレッサーは「ヒンドランスストレッサー」として分類されます。

この「チャレンジ・ヒンドランス ストレスモデル」は、ここ20年ほどで生まれた比較的新しい概念ですが、日本においても東京大学の池田めぐみ助教らによって研究が進められています。20代の若年労働者1,474人を対象に実施した調査によると、ヒンドランスストレッサーは業務能力向上を妨げたり、情緒的消耗感を引き起こしたりする可能性があるという結果が出ました。

具体的には、ヒンドランスストレッサーの因子である「職場内の政治や駆け引きに多くの時間を割かれた」「仕事でどのような成果を期待されているのかがよくわからなかった」「仕事を遂行する上での障害が多かった」「今後のキャリアに希望が見出せなかった」といった項目に当てはまると回答をした人は、「業務を工夫してより効果的に進められるようになった」「仕事の進め方のコツを掴んだ」などの業務能力向上がさほど見られませんでした。さらに「こんな仕事はもう辞めたいと思うことがある」「1日が終わると『やっと終わった』と感じることがある」などの情緒的消耗感との相関が高い結果が出ました。

社内政治やあいまいな役割は、環境の変化に適応するレジリエンス構築を妨げ、「こんな仕事はもう辞めたい」という気持ちを引き起こしてしまいます。部下をそういう気持ちにさせないためには、ヒンドランスストレッサーとは逆のことをすべきともいえます。駆け引きのない職場環境を作り、仕事で期待することを明確に伝え、仕事の円滑な遂行を支援して、今後のキャリアについて考える機会を持つこと。

黙っていても勝手に成長する部下はごくわずか。組織の成果を上げるためにも、マネージャーが部下のヒンドランスストレッサーをできるだけ取り除くことが大切です。

参考:チャレンジストレッサーとヒンドランスストレッサーが 若年労働者の業務能力向上と情緒的消耗感に与える影響 : レジリエンスの媒介効果に着目して(東京大学 池田めぐみ、立教大学 田中聡、東京大学 池尻良平、東京大学 城戸楓、名古屋大学 鈴木智之、東京大学 山内祐平ら)

企画・編集:『日本の人事部』編集部

この記事を既読にする

無料会員登録

「既読機能」のご利用には『日本の人事部』会員への登録が必要です。
メールアドレスのみの登録で、15秒で完了します。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

「ヒンドランスストレッサー」に関する記事

「ヒンドランスストレッサー」に関する人事のQ&A

出向受者の取り扱いについてnew

出向受者に関して、正規従業員向けの社内教育への受講は案内するべきでしょうか?
資格は未定者であり、役職もつかないのため、階層別・役職研修には呼ぶ対象にはならないですが、正規従業員向けに開催している語学...

レオリストさん
群馬県/ 輸送機器・自動車(従業員数 10001人以上)
2023/01/25 09:20 ID:QA-0122965 育成・研修 回答募集中回答数 6 件

技術習得のための学校費用は給与課税となるのかnew

4月より、社員を会社に在籍としたまま業務に必要な資格取得を目的に1年間専門学校に通わせます。
人材開発支援助成金を活用する予定で、給与は支払い、学費も会社が全て負担します。

今回質問したいのは3つあ...

KOAさん
福島県/ 建築・土木・設計(従業員数 11~30人)
2023/01/24 08:50 ID:QA-0122905 報酬・賃金 回答募集中回答数 4 件

「ヒンドランスストレッサー」に関する書式・テンプレート