企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】ユウコウキュウジンバイリツ 有効求人倍率

ハローワークで仕事を探している1人に対し、何件の求人があるかを示した数値。完全失業率と並んで日本を代表する雇用統計となっています。
(2006/4/24掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有効求人倍率のケーススタディ

2005年12月は13年ぶりに1・00倍を回復
地域間、職種間の格差は広がっている

完全失業率が景気の実態に比べて半年から1年ほど遅れて動く「遅行指数」であるのに対して、有効求人倍率は景気の実態と同時に動く「一致指数」と呼ばれています。厚生労働省は2005年12月の有効求人倍率が約13年ぶりに1・00倍に回復したと発表しました。ようやく求職者数と求人数が均衡した状態に戻り、景気回復に伴う雇用環境の改善が鮮明になってきたといえそうです。

有効求人倍率を職種別(パートを除く常用雇用ベース)でみてみると、「専門・技術職」の機械・電気技術者が5・2倍と最も高く、次いで情報処理技術者が3・76倍。新製品の開発やIT投資に積極的な企業が増えていることがうかがえます。その一方で「事務職」の会計事務が0・44倍、一般事務は0・21倍と低迷、職種間の格差はかなり広がっていることが分かります。

地域間の格差も深刻です。都道府県で最も有効求人倍率が高いのが、自動車産業が好調な愛知県の1・61倍。次いで情報関連など新しいビジネスが盛んな東京が1・54倍、液晶産業が集中立地している三重県も1・50倍で全国平均を大きく上回りました。一方、0・41倍で最も低いのが沖縄県。北海道(0・63倍)や九州(0・69倍)も低く、縮小した公共事業に代わる新たな産業の振興が急務となっています。

雇用形態にも変化がみられます。1992年に約24万人だったパートタイムの有効求人数は、2005年には約3倍の約71万人に急伸し、正社員などパートタイム以外の求人数の伸び(約126万人から約150万人に)を大きく上回りました。一方、正社員など常用雇用を望む人に対する正社員求人数の比率は0・65倍と低迷しており、1倍以上は愛知県(1・24倍)だけ。いぜんとして安定した職を得るのは厳しい状況が続いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

ミスマッチ失業率
「ミスマッチ失業率」とは、求人があっても、職種や年齢、技能、勤務地などの条件面で企業と求職者の希望が折り合わないために生じる失業率のことです。労働力人口に対する失業者の割合を示す完全失業率は失業の原因によって2種類に分かれ、一つは求職者数に比べて求人数が足りないことに起因する循環的失業率(需要不足失...
詐欺求人
「詐欺求人」とは、企業が求人を行う際に、職場の実態と異なる虚偽の好条件を提示して応募者を集め、入社させようとすること。「ブラック求人」とも言われます。2013年頃から、ハローワークや民間の就職サイトを通じた求人において、賃金、就業時間、職種や仕事の内容などの求人条件と事実との食い違いが発覚するケース...
完全失業率
労働力人口に占める完全失業者の割合を言います。総務省統計局が毎月調査し、調査月の翌月末に発表しています。バランスがとれるように無作為に選んだ全国約4万世帯の約10万人を対象に、知事が任命した調査員が調査票を配って調べ、その結果から全体を推計します。

関連する記事

紹介ゼロから一転 景気回復の波に乗ったキャリア人材
薄日が射してきたかな…という感じもある世界経済。景気が本格的に回復してくると、人材紹介業界でもそれを実感できる傾向が現れる。「マネジャー、管理職を募集する企業が増える」ことだ。特に外資系企業では、不況になると年収が高い人材から人員削減の対象になったりする。景気...
2009/08/24掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
説明できる? 「あの人の方が給料が高い」理由
「同じ仕事なのに賃金が低いのはどうして?」 勤続が長く仕事の隅々まで理解したベテランパートよりも、何も知らない・できない 新人社員の方が賃金が高い、というのはよく聞く話です。 パート・アルバイトで働く人は、正社員との賃金格差についてどのような 不満と納得感を持...
2019/02/26掲載新卒・パート/アルバイト調査
どうなる? 今年のパート時給
リーマンショック以後、平成23年まではパートの有効求人倍率は1.0倍を下回り、募集時の平均時給の上昇においても低調な状態が続いていた。平成24年以降、景気回復の動きとともに有効求人倍率は1.0倍を超え、募集時平均時給も上昇傾向にある。では、平成27年の求人動向...
2015/11/06掲載新卒・パート/アルバイト調査

関連するQ&A

外国人労働者の雇用について
外国人の方を雇い入れる際の注意事項を教えてください。 また、正社員雇用に限らずアルバイトの雇用の際も同様となるのでしょうか?
高校新卒の求人連絡数
弊社では例年5名程度の高卒採用をしています。 しかしなかなか近隣の高校に求人票を送っても反応が鈍いのが現状です。 この度、独身寮を整備して県内全域や他県にも住み込み可の求人募集かけたいのですが、 ここで悩むのが求人数と求人連絡数と推進人員との整合性です。 以前職安から求人数×2までが求人連絡数と言わ...
障害者の雇用
障害者を雇用する際の留意点を教えて下さい。 また、助成金などについても併せて教えて下さい。 当社は、小売業です。 現在、雇用率0.6%です。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

分類:[ 採用 ]
分類:[ 雇用 ]
新卒採用向けの「採用管理システム」を比較する4つのポイントを解説! 特長や料金も一覧で検討できます

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

シェアNo.1採用管理システムi-web

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ


新卒採用向け「採用管理システム」導入のポイント~競争力を持った採用活動の実現に向けて~

新卒採用向けの「採用管理システム」。導入する際に押さえておくべきポイントと選び方のヒントを解説


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


“守り”の姿勢では人が採用できない時代。<br />
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

“守り”の姿勢では人が採用できない時代。
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

企業の採用意欲が極めて高い水準にある近年、求人サイトや人材紹介会社から...


時代とともに進化する人事業務に求められる<br />
ICTサポートとは何か

時代とともに進化する人事業務に求められる
ICTサポートとは何か

経営戦略を実現する上で重要なポジションである人事業務。人事業務は日々進...