企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「サービス業」関連のコンテンツ

  • 1

16件中 116件を表示

ニュース2019/10/09
正社員・契約社員の求人件数、17カ月連続前年同月比増。「サービスの職業」148%増、「建設の職業」141%増~「バイトルNEXT」2019年9月度の正社員・契約社員の求人件数レポート:ディップ
ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨田英輝、以下当社)が運営する正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」は、2019年9月度の正社員・契約社員の求人件数レポートを発表しましたので、お知らせします。本調査は「バイ...

ニュース2019/02/19
ハラスメント問題を撲滅するためにどうするべきなのか、具体的なアクションプランを立てられる研修を実施~サービス業向けの「ハラスメント研修」の提供をスタート:ホスピタリティ&グローイング・ジャパン
株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:有本均)は、サービス業で働く経営者から一般職の従業員全てを対象に、ハラスメントによるトラブル防止を目的とした「ハラスメント研修」の提供をスタートします。■「ハラスメン...

ニュース2018/12/19
戦略人事の策定から母集団獲得、選考対応、採用ツール作成等、採用に関わる業務を一貫して代行~サービス業に特化した採用代行サービス「H&G RECRUITERS」の提供を開始:ホスピタリティ&グローイング・ジャパン
サービス業に特化した研修サービスを提供する株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:有本均)は、戦略人事の策定から母集団獲得、選考対応、採用ツール作成等、採用に関わる業務を一貫して代行する「H&G RECRU...

ニュース2018/10/15
地域別最低賃金改定、最も影響を受けるのは「神奈川県」。求人広告に掲載された募集時時給のうち53.0%が最低賃金を下回る~『「地域別最低賃金」改定によるパート・アルバイトの募集時時給への影響に関する調査』:アイデム
『アイデム 人と仕事研究所』は、この度、「地域別最低賃金」改定によるパート・アルバイトの募集時時給への影響を調査・分析し、その結果を発表しました。本調査は、当社の研究部門である『アイデム 人と仕事研究所』が、各地域の地方最低賃金審議の答申により改定さ...

ニュース2018/10/12
人手不足倒産、前年同期比40.7%増。通期で最多となった前年度件数を上回る勢い~「人手不足倒産」の動向調査(2018年度上半期):帝国データバンク
緩やかな景気拡大により企業の人手不足感が高まるなか、帝国データバンクによる全国約1万社の回答を集計した直近の2018年9月調査では、正社員が不足していると回答した企業は全体の51.7%と過半を占め、1年前の同調査(48.2%)から3.5ポイント増加し...

ニュース2018/07/17
人手不足倒産、3年連続の前年同期比増。負債1億円未満の小規模倒産が2倍に急増~「人手不足倒産」の動向調査(2018年上半期):帝国データバンク
さまざまな業界で人手不足を訴える企業が増えている。全国約1万社の回答を集計した「人手不足に対する企業の動向調査(2018年4月)」(帝国データバンク、5月24日発表)では、正社員が不足していると回答した企業は全体の49.2%を占め、1年前(2017年...

ニュース2018/05/18
賃金引上げに向けた生産性向上の事例集を作成しました~飲食業・宿泊業など「生活衛生関係営業」の賃金引上げに向けた初の事例集(厚生労働省)
厚生労働省は、このたび、中小企業・小規模事業者の賃金引上げを図るため、生産性向上の取組をまとめた2冊の事例集を作成しました。そのうちの1冊は、飲食業、宿泊業など「生活衛生関係営業」の企業に特化した、初めての事例集となります。  『生活衛生関係営業 生...

ニュース2017/11/15
地域別最低賃金改定、最も影響を受けるのは「大阪府」。募集時時給のうち48.0%が最低賃金を下回る~『「地域別最低賃金」改定によるパート・アルバイトの募集時時給への影響に関する調査』:アイデム
株式会社アイデム人と仕事研究所では、この度、「地域別最低賃金」改定によるパート・アルバイトの募集時時給への影響を調査・分析し、その結果を発表しました。 本調査は、当社の研究部門である『アイデム 人と仕事研究所』が、各地域の地方最低賃金審議の答申により...

ニュース2017/09/20
新規学卒就職者の3年以内の離職率は新規高卒就職者40.8%、新規大卒就職者32.2%~『新規学卒就職者の離職状況(平成26年3月卒業者の状況)』(厚生労働省)
厚生労働省は、このほど、平成26年3月に卒業した新規学卒就職者の就職後3年以内の離職状況について取りまとめましたので、公表します。今回の取りまとめにより、新規高卒就職者の40%以上、新規大卒就職者の30%以上が、就職後3年以内に離職していることが分か...

ニュース2017/07/26
現状の残業時間が45時間以上の人にとって「上限規制は守れないと思う」~『長時間労働に関する意識調査』:インターワイヤード
インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「長時間労働」についてアンケートを行い、労働時間の実態や、残業が発生する理由、サービス残業の有無などについてまとめました。 調査は2017年4月4日~4月14日にかけて実施し...

ニュース2016/12/19
日米格差は製造業で縮小するも、サービス産業で対米比5割の状況が続き、卸売・小売や運輸などで格差が拡大~『日米産業別労働生産性水準比較』:日本生産性本部
公益財団法人日本生産性本部は12月12日、「日米産業別労働生産性水準比較」を発表した。産業別にみた労働生産性水準対米比は、経済産業省「通商白書2013年版」に産業別日米生産性水準比較(203~207年平均)として掲載されているが、最新のデータに更新さ...

ニュース2016/10/26
人手不足感があると回答した企業は全体の63.2%。主に、新しい従業員が採用できないことを要因として挙げる企業が多い~財務局調査による「人手不足の現状及びその対応策」について(財務省)
財務省は、10月25日、全国財務局長会議の全国財務局管内経済情勢報告にて、財務局調査による「人手不足の現状及びその対応策」について報告しました。 財務局調査による人手不足の現状及びその対応策について●人手不足感があると回答した企業は全体の63.2%。...

ニュース2016/10/26
高校卒業者の40%以上、大学卒業者の30%以上が、卒業後3年以内に離職。大学卒の卒業後3年以内離職率は前年比0.4ポイント減の31.9%~『新規学卒者の離職状況(平成25年3月卒業者の状況)』(厚生労働省)
厚生労働省は、このほど、平成25年3月に卒業した新規学卒者の卒業後3年以内の離職状況について取りまとめました。今回の取りまとめにより、高校卒業者の40%以上、大学卒業者の30%以上が、卒業後3年以内に離職していることが分かりました。なお、厚生労働省で...

ニュース2015/12/09
ホスピタリティ&グローイング・ジャパン、サービス業に特化した研修サービス『グローイング・アカデミー』海外初進出!バンコク校開校
株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:有本均、以下 H&G JAPAN)の運営する『グローイング・アカデミー』は、日本初の飲食・小売・サービス業に専門特化した研修機関です。学長を務めるのは日本マクドナルド...

ニュース2015/10/27
ベルリッツ・ジャパン、「初級者向け接客英語トレーニング」提供開始
~英語での“おもてなし”に自信を
飲食店やアパレルメーカーなど、企業ごとに研修内容をカスタマイズして提供~
語学、留学、グローバル人材育成に関わるサービスを提供しているベルリッツ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区南青山、代表取締役社長:原田 泳幸、以下「ベルリッツ」)は、飲食店やアパレルメーカーなどサービス業における英語でのコミュニケーションを習得する接...

記事・コラム2011/03/28
多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題とは?
流通・小売・サービス関連企業が抱える、数多くの問題点に焦点をあてる。今後、人事部がこれらの問題を解決するにはどうすべきかを解説する。

  • 1

16件中 116件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

タレントパレット 会社の法律Q&A 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま求められる“効率的”人事給与業務とは?(第2回)

いま求められる“効率的”人事給与業務とは?(第2回)

「いま求められる“効率的”人事給与業務とは?」第1回では、株式会社サイ...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会