企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

女性ロールモデルの選び方

サクセスボードの藤崎です。女性活躍推進のイベントで欠かせないのが先輩女性社員によるパネルディスカッション。私のキャリアデザイン研修の中でもよくこうしたコーナーを設けて女性の先輩社員さんにご登場いただくわけですが、毎度難航するのが候補者選びです。さあ、実情はどうなっているのでしょうか。

 

■凄すぎる女性の先輩社員=ロールモデルはNG!?

女性活躍推進が盛り上がり始めた昨年ごろまでは、パネルディスカッションにお呼びする女性社員の先輩といったら、優秀で管理職になられており、ご家庭も充実されているといったどこからみてもカンペキ風な方が王道でした。そうしたイベント自体が社内でも初めてであったり、広報的にも社内に周知される影響もあってか、とても派手な演出が多かったと思います。

しかし、聴講する若手の女性社員たちからすると、「あんなに凄い社員になって欲しいというメッセージなのか・・」、「私にはムリ・・」とある意味“ドン引き”状態となってしまうケースも。一つの事例として「憧れるような先輩が自分の会社にいて嬉しい」、「全部は無理かもしれないけれど、少しでも参考にしてがんばりたい」といった声ももちろんあがるため、あながち失敗ではないのですが、参加する対象層によっては逆効果にもなりえます。

 

■自然体な先輩社員からも多くの学び

特に今年度に入ってから、そうした反省も踏まえてか、キャリアデザイン研修の場合には特に数年先を行く真面目な先輩社員であれば、どんどん候補者としてお呼びし、後輩に語っていただこう、という動きが出てきました。なんとなく暗黙の了解となっていた、ご結婚やご出産といったライフイベントをご経験されている方を優先してご紹介というしばりもなくなってきています。

例えばこれが、女性リーダー研修内でのパネルディスカッションであれば、女性管理職を、子育てとの両立研修であれば、両立の先輩を、となるのは当然なのですが、そうでない、対象層の広いキャリアデザイン研修の場合は、多様な先輩像を後輩に紹介する動きが出てきたことは私としても嬉しい限りです。

長く、真面目にキャリアを積み続けている方には、必ずそれなりの覚悟や信念があり、一見、自然体で物静かに見える先輩社員の方でも、お話をお伺いすると、素敵なエピソードやモチベーションを維持する秘訣など後輩女性に役立つお話をたくさんお持ちです。

 

受講生は、会社は女性にいったいどうなって欲しいのか?何を求めているのか?という目でこうしたイベントや研修を見ておりますので、企画自体の派手さを追うことなく、自社の女性へのメッセージとなるよう企画したいものですね。


関連情報

●サービス
女性リーダー育成★ジャンヌ・ダルク研修
この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
藤崎 葉子
藤崎 葉子(フジサキ ヨウコ)
株式会社サクセスボード 取締役/Woman's Career事業部長
(株)サクセスボードにて顧客企業の女性活躍推進に携わり、研修講師として活動して5年、女性向けキャリアカウンセリングを10年実施。一女の母。
私の研修は、 女性のキャリアカウンセリングの経験を活かし、同じ悩みを持つ女性たちのキャリアについて参考になる事例満載の研修です。キャリアデザインだけでなく、ビジネススキル・コミュニケーション力をアップするコンテンツを取りそろえております。
得意分野 モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、キャリア開発、リーダーシップ、コミュニケーション
対応エリア 全国
所在地 東京都/千代田区

この専門家のその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

社宅でもUR賃貸住宅

注目コンテンツ


「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。



『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「処遇」から「目標達成」へ<br />
~人事考課における「目標管理」の重要性とは?

「処遇」から「目標達成」へ
~人事考課における「目標管理」の重要性とは?

人は、周囲から評価されて「有用感」を持つことで、働く意欲が高まっていく...