企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナル情報

小高 東(オダカ アズマ)
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

小高 東

企業の一番身近な相談相手

 一方的な法律用語のたれ流しではなく、生きた(使える)情報を顧客に提供。日本経済新聞、ビジネストピックス(みずほ総研)、労働・社会保険完全マニュアル(日本法令共著)、月刊ビジネスガイド、経理ウーマン、ビジネスアスキー他執筆・講演多数。
 

3,643件中 1~20件を表示
並び順:新着順回答数順   カテゴリー:

当社では日曜、祝日は休み。また、平日の(水)(土)が半日の営業でしたので、日曜+半休×2で、週休を2日というように社員とも共有しておりました。しかし、それは週休2日には当たらないのでは?と中途採用の社員から意見をもらいました。そこで以下の質問です。 ①求人表及び労働契約書は本来は何と書くべきか? ②... 続きを読む

  • 初心者マークさん
  • 福島県
  • 医薬品
  • カテゴリ: 人事管理
  • 投稿日:2019/12/09 13:20
  • ID:QA-0088952

 毎回参考にさせていただいております。  11月に会社で健康診断を実施したところ、今回「労災二次健康診断給付対象者名簿」が送付されました。2名の方が対象ですが、この二次健康診断は受けさせないといけないのでしょうか?、費用はかかるのでしょうか?、健診に伴う時間は出勤扱いとすべきなのでしょうか?、ご指導... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/09 08:36
  • ID:QA-0088941

いつも拝見しております。 タイトルの件についてお聞きします。 本業と副業の掛け持ちをしている者は、扶養控除等申告書を提出している本業側で年末調整を行い、副業側から発行された源泉徴収票と合わせて確定申告をするのが一般的かと思いますが、本業側の年末調整で副業から発行された源泉徴収票も合算して処理はでき... 続きを読む

  • iusb482aさん
  • 京都府
  • 情報処理・ソフトウェア
  • カテゴリ: 報酬・賃金
  • 投稿日:2019/12/08 00:38
  • ID:QA-0088930

いつも参考にさせていただいております。 今回は弊社の正社員が定年(65歳)を迎えるにあたり、会社としてはまだ現役で業務を継続していただきたく。 定年後も雇用を継続したいのですが、その場合の注意点があれば教えていただければと思います。 まず、弊社の正社員就業規則においては 第●条(定年) 社員の定年... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/06 17:24
  • ID:QA-0088917

当社の職場では年末に有休を当てて一斉休暇にする日があります。有休が多く残っている人は問題ないのですが、すでに結構な数を使用している従業員から、年末に有休は取りたくない。一人で出勤させて欲しいとの申し出がありました。一斉付与日にしている関係上、どう対処すべきでしょうか。 続きを読む

  • 管理業務担当さん
  • 東京都
  • 教育
  • カテゴリ: その他
  • 投稿日:2019/12/06 15:57
  • ID:QA-0088915

現在IT企業(旧特定派遣)の人事担当になります。 先日服部先生の回答で、 >ご相談の件ですが、ご認識の通り同一労働同一賃金の主旨とは短時間労働者、有期雇用労働者と正社員の報酬 >の差をなくすものといえます。 > >従いまして、派遣勤務であっても正社員であれば他の正社員と比較するまでもなく既に相応... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/06 13:22
  • ID:QA-0088913

【前提】 当社ではフレックスタイム制を取っていますが、時短勤務者は1ヶ月の労働時間を1日あたり2時間までマイナスすることができます。 1ヶ月の所定労働時間:1日8時間×20日=160時間のところ、 短時間勤務申請をしている社員は、 1日6時間×20日=120時間(最低)となりますが、 フレックスの... 続きを読む

  • ミルクさん
  • 東京都
  • 情報サービス・インターネット関連
  • カテゴリ: 報酬・賃金
  • 投稿日:2019/12/05 21:44
  • ID:QA-0088910

いつもありがとうございます。 業績不振による一時帰休の期間についてご教示いただきたくお願いします。 特定の部門の業務が激減しており、一時帰休を行いたいと思いますが、1か月間(就労日数は通常概ね20日)を丸々行うことは可能でしょうか? また、これが延長となっても良いものでしょうか? 休業手当は平均賃金... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/05 17:37
  • ID:QA-0088909

当社で遅刻が目立つ人間がいるのですが、就業規則に罰則の掲載が無い為、遅刻届を提出しその分の有給消化もないままです。 回りの社員にも悪影響が出かねないので、例えば「遅刻〇回で有給休暇を1回消化する」などを追記することは可能なのでしょうか。 遅刻しても給与に影響がない事や有休消化がされないので、当人に話... 続きを読む

  • やっくるさん
  • 東京都
  • 農林・水産・鉱業
  • カテゴリ: 人事管理
  • 投稿日:2019/12/04 12:58
  • ID:QA-0088882

現在の年休の付与は給与計算期間(21〜20日締)に合わせて 入社日の給与計算期間の21日から数えて6ヶ月目で年休を付与しています。 ①4月21日入社(6ヶ月後) → 10月21日付与 ②5月1日入社(4/21から数えて6ヶ月後実質5ヶ月20日後) →10月21日付与 来年から給与計算期間が(1日... 続きを読む

  • ふっちゃんさん
  • 大阪府
  • 食品
  • カテゴリ: 人事管理
  • 投稿日:2019/12/04 12:38
  • ID:QA-0088879

当社は毎年、社員旅行を行っております。 ただし、昨年からは木(午後)・金曜日で実施するようになりました。 当社としては両日を特別休暇とし、参加も自由にできることとなった場合 お尋ねしたいことがあります。 ①旅行に参加しない者にも特別休暇を与えることで問題ないでしょうか  (不利益扱いをしない) ... 続きを読む

  • アーウィンさん
  • 大阪府
  • 商社(専門)
  • カテゴリ: 福利厚生
  • 投稿日:2019/12/03 21:05
  • ID:QA-0088870

専門業務型裁量労働制は所定の時間を労働したとみなす、特定の業務に限定されて認められている制度と理解しておりますが、 以下の件についてご教示いただけませんでしょうか。 ・残業という概念は無いものなのでしょうか。 ・フルフレックスとの違いについてご教示いただけませんでしょうか。 ・勤務時間(例)9時~... 続きを読む

  • D.Yさん
  • 東京都
  • HRビジネス
  • カテゴリ: 新卒採用
  • 投稿日:2019/12/03 09:33
  • ID:QA-0088833

SNSを使って雇用形態のやり取りをしていた従業員が12月末日をもって退職したいとSNSを使って申し出てきました。その従業員は日中弊社契約先の会社にて請負の形で就労しております(弊社→お取引先企業→お取引先企業案件常駐)。 その従業員とは2019年7月に弊社代表取締役と面談を行い入社の運びとなりました... 続きを読む

  • たけしさん
  • 東京都
  • 情報処理・ソフトウェア
  • カテゴリ: 中途採用
  • 投稿日:2019/12/03 00:07
  • ID:QA-0088828

日頃参考にさせて頂いております。 当社は、土、日曜日の週休2日制を取っておりますが、土曜日に外部から講師を依頼されることがあり、半日勤務することがあります。(当社の1週間は土曜日から金曜日までとする旨を就業規則で定義しています。) こうした場合、週40時間の労働時間を超過しないよう同一週内において... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/02 17:03
  • ID:QA-0088798

いつも参考にさせて頂いております。今回は評価結果の取り扱いについてお尋ねします。 評価者側の守秘義務についてはネットでいくつか資料がありましたが、被評価者に守秘義務を課すことは可能でしょうか? 評価結果を他の社員と共有してほしくないので評価規定の中に盛り込みたいと考えていますが、そういった事例が... 続きを読む

  • 三毛さんさん
  • 東京都
  • HRビジネス
  • カテゴリ: 評価・考課
  • 投稿日:2019/12/02 16:28
  • ID:QA-0088797

「再出向自体は法律上問題がない」という前提で、 再出向時の契約書の結び方について質問がございます。 この度、A社からB社に出向中のCさんを弊社がさらに出向受入(=再出向)することになりました。 A社およびB社間では、出向に際して既に出向契約が締結されているのですが、 B社と弊社が出向契約を締結する... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/02 14:35
  • ID:QA-0088793

いつもお世話になりありがとうございます 就業規則の条項入れ替えの件で質問させていただきます 給与規程の内容を一部変更する際に、もともとの条文の並びがバラバラで見ずらかったため、条文の並びを整合性の取れた読みやすい並びに変更したところ・・ もともとの条文はその条文で生きているため、条の変更はできない... 続きを読む

  • 投稿日:2019/12/02 13:29
  • ID:QA-0088790

同一労働同一賃金への対応についてお尋ねいたします。 (ガイドラインにない内容かと思われます) 1.年間所定労働時間について  正社員と非正規社員(有期・無期契約社員)で年間の  所定労働時間が異なる場合、是正が必要でしょうか。  正社員=1920H/年、非正規1936H/年という設定  です。其々の... 続きを読む

  • *****さん
  • 山梨県
  • 鉄鋼・金属製品・非鉄金属
  • カテゴリ: 人事管理
  • 投稿日:2019/11/30 13:18
  • ID:QA-0088767

このたび、中途入社で11月1日から入社したスタッフがおります。 半年後に10日付与というルールにのっとって、付与すると5月1日に10日付与ということになると思われますが、法令での年給5日の消化をこの方の場合いつまでと計算したら良いか確認をしたくお伺いです。 弊社では毎年7月が年給の付与日とはなって... 続きを読む

  • 投稿日:2019/11/29 14:48
  • ID:QA-0088760

 お世話になります。  11月に会社(従業員55名)で健康診断を実施しました。労働基準監督署への報告があると思うのですが、当社は産業医を選任しておりません。このような場合は産業医の欄は空欄で報告できるものでしょうか。  ※産業医の選任は理解していますが、なかなか経費・条件面等で適当な産業医が見つから... 続きを読む

  • 投稿日:2019/11/29 14:24
  • ID:QA-0088757

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ジョブ・カード制度 総合サイト タレントパレット

注目コンテンツ


テレワーク特集

「テレワーク」のメリット・デメリットを整理するとともに、導入プロセスや環境整備に必要となるシステム・ツール、ソリューションをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加<br />
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

急速に変化する市場環境の中で競争力を維持・向上させていくためには、人材...


「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現<br />
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

福岡市に本社を構える西部ガス株式会社は、「働き方改革」の一環としてテレ...