無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

株式会社知識経営研究所

カブシキガイシャチシキケイエイケンキュウショ

  • モチベーション・組織活性化
  • リーダーシップ
  • コーチング・ファシリテーション
  • コミュニケーション
  • ロジカルシンキング・課題解決

現場を見る目が違うからリピート率90%超え。
等身大の言葉で語るから現場ウケしてます。
問題/課題解決モチベーションに火を付けるのなら!

問題/課題解決を現場目線から見つめ、クライアントが気付いている原因はもちろん、その背景にある奥深い原因やメンタルモデルも意識させ、問題/課題改善モチベーションを高めます。
その先の未来には、改善レジリエンスの高い人材が活躍します。

坂田 和則 株式会社知識経営研究所マネジメントコンサルティング2部 部長

坂田 和則
対応エリア 全国
所在地 港区麻布十番
評価 90pt (ポイントの内訳)

専門家コラム

42件中1~20件を表示

問題解決を最後まであきらめない「改善ファシリテーター」

問題解決を最後まであきらめない人財は、その高い問題解決レジリエンスや改善レジリエンスを活かしながら、解決策を導き出します。 組織やチームにおいて、この能力を高めることが大切なのが今の時代です。 このレジリエンスは、日頃からの物の見方や捉え方(メンタルモデル)を研ぎ澄ますような 指導や教育訓練が欠か...

2022/08/09 12:23 問題解決

問題解決が 『うまい組織』と『へたな組織』の違い

問題再発ループを脱するために なぜなぜ分析を展開し、その原因追及と改善案を導き出すけど、いつも同じような改善案しか出てこない・・・・・ 先日開催した、なぜなぜ分析セミナーで出てきた会場からの声です。 同じような改善案しか導き出せないと言うことは、すでにその改善策は実施されていて、効果が無かったと...

2022/08/01 09:48 なぜなぜ分析

「なぜなぜ分析」は、なぜ?うまく行かないのか?

「なぜなぜ分析」は、なぜ?うまく行かないのか? 今回は、さらなるポイントについておはなしします。 問題解決を最後まであきらめない「問題解決レジリエンス」が高まりますよ。   なぜなぜ分析は、とてもポピュラーな問題解決思考です。 なぜなぜ分析は、なぜ?と問いを繰り返しながら、根本的原因を追及す...

2022/07/25 16:56 なぜなぜ分析

研修講師に必要なスキルとは

研修講師 に必要なスキルは、専門性だけではない 研修講師 を選ぶ場合、実績はもちろん、その専門性を見極めて選択することが大切です。 しかし、専門性のスキルだけで、研修生の”学びのモチベーション”は高まるでしょうか? 私の経験では”否”です。 どんなに専門性が高くても、伝え方・教え方が下手だと、...

2022/07/18 07:07 (テーマ未選択)

トレーナーの必須条件!相手を惹きつける「話し方」

研修やwebセミナーを受けていて「”惹きつけられる”様な感じで、時間も短く感じた。」という経験はありませんか? 私たちの心は、ひとつのことを考え続ける事が苦手で、何かひとつのことを考えていても、ふと他の事を考えてしまいます。 それなのに、その講師の話に集中して耳を傾け、その話に関連する考えや思いが...

2022/07/11 11:15 人材育成

事務間接部門の5S活動を継続させる意識づけ

今回のおはなしは、私たちが提唱する「新5S思考術」をあらためて紹介しながら、事務間接部門の5S活動を継続するためのコツについておはなしします。 事務間接部門の5S活動を継続し、成果を出し続けるコツです。   事務間接部門の5S活動は長続きせず停滞やすい 事務間接部門の5S活動は ・モノを捨て...

2022/07/04 12:56 5S活動

動機付けでチームの安全意識を高める

私たちの行動は、モチベーションの高さで決まります モチベーションが高ければ、意識も高まり、その行動の”質”が高まると同時にパフォーマンスも比例して高まります。 そして、この動機には「内的動機付け」と「外的動機付け」があります。 内的動機付けとは、自らの意志でモチベーションを高め、意識の向上や行動量...

2022/06/27 17:15 モチベーション

脳への刺激で、問題解決がスムーズに

改善ファシリテーションのスキルを身につけた人財を「改善ファシリテーター」と称し、 その育成教育を7年間で約550名に展開してきました。 そして、今年もその研修がスタートしました。(インハウスセミナー) この研修では、これらを総合的に半年間(16日)かけて学ぶ研修です。 今日は、その一部を紹介させて...

2022/06/20 07:34 問題解決

コーチングスキルを身につけて、リーダーシップを発揮しよう

先日、近畿地方へ出張に行ったとき、私の住む関東との気温差にビックリしました。 肌寒いと感じながら出かけた出張も、目的地へ到着すると蒸し暑さを感じました。 地域によって、気候が変わりますが、地域が変わらなくとも寒暖差が大きくなる季節です。 あなたも、体調には十分気を付けて下さいね。   今回のお...

2022/06/13 13:21 コーチング

1on1ミーティング でモチベーションを高めるコツ

最近、1on1ミーティングを展開するリーダーが多くなってきました。 部下や後輩の話に耳を傾け、フィードバックをすることで、相手のモチベーションを高めると共にワークエンゲージメントを高めることもできる、1on1ミーティング。 今回は、1on1ミーティングのコツについておはなしします。 相手の心をひ...

2022/06/06 09:48 コミュニケーション

5S活動と「新5S思考術」の違い についてお答えします!

いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。 今回は、5S活動と「新5S思考術」の違いについてご質問をいただいたので、さっそくお答えしたいと思います! この違いがわかると、5S活動がなかなか広まらない理由がご理解いただけるでしょう。   感情と行動は繋がっている 『行動』それは、体の動き...

2022/05/30 13:39 5S活動

整理・清掃 ・ 整頓で、集中力を高めよう

作業現場でもオフィスでも「 整理・清掃 ・整頓 」はとても大切な”段取り”活動です。 しかしこれは、付加価値を生まない活動なので、全力で取り組まないケースが少なくありません。 ところが、これは、脳科学的に見ても主作業の効率を高める”最高の段取り”になることが解っているのです。 今回は、脳科学と「 整...

2022/05/23 14:22 5S活動

形容詞は、実は問題解決のお邪魔虫だった!?

問題解決をチームで取り組むとき、チーム内の意見がまとまらず問題解決が効率的に進まない、といったご経験はありませんか? おまけに、このような問題解決に限って「効果的」な改善案も編みだせず、全くといって議論がファシリテートしなくなるのです。 どのようにすれば、効率的で効果的な問題解決についての議論が出...

2022/05/09 13:09 問題解決

ストレスを忘れる時間はこうやって作る!

今回は、運動と ストレス のおはなしです。 運動をしながら、ストレスフリーな状況を作りあげる。 忘れる時間を作ると、心も身体も軽くなりますよ。   どんな時に ストレス を感じますか? ストレス は、その状況やシーンの中に置かれたときに感じるものです。 それも、人それぞれ違った状況で ストレ...

2022/05/09 13:05 ストレスマネジメント

新5S思考術で、事務間接部門のムリ・ムダ・ムラを取り除く

私が製造現場で5S活動をしている時、現場では比較的活動テーマが数多くあり、やりがいのあるものでした。 ところが、 事務間接部門 での5S活動では、モノの片付けもスグに終わってしまい、達成感が得られないと相談を受けたことがあります。 今回は、 事務間接部門 での新5S思考術を活用した5S活動(以下...

2022/04/25 13:38 5S活動

若手の育成を促すには、ある「方法」が効果的

4月になると、新入社員への教育依頼が増えます。 毎年、フレッシュな人材とふれあえることにワクワク感を隠せません。 思い返せば36年。 わたしも、フレッシュな時があったのですが・・・・ 今回は、あなたの職場でも取り入れて欲しい、新人教育のポイントについておはなしします。 しっかりとした、若手の育成が...

2022/04/18 13:11 人材育成

『 上の空 』になっている相手の集中力を呼び戻すには?

私の住む街では、春風と共に桜吹雪が舞うようになりました。 また、来年も満開の桜並木の下を「元気よく歩けたらいいな~」と考えながら、舞う花びらを追いかけてしまいます。 まさに、舞う花びらに心を取られて『 上の空 』になってしまう瞬間です。 あなたの街ではいかがでしょうか? さて、今回は『 上の空 』...

2022/04/11 11:06 モチベーション

音声のコミュニケーションには、大切な意味がある

私は、古い人間でございます。 メールやチャットでのコミュニケーションは、どうも苦手です。 できるだけ、面と向かって話をしたり、電話で会話をするようにしていますが、「オジサンだ」と若い世代から笑われてしまいます。 まあ、苦手と言うよりある “意味” があって ” 音声 ” によるコミュニケーションを取...

2022/04/04 11:12 コミュニケーション

メンタルモデルの違いに気付くことが、問題解決の第一歩

先日、管理職様向けの問題解決訓練をインハウスで開講しました。 オンライン方式で2日間みっちりと頭を使うセミナーで、ご参加いただいた方々もさぞかしお疲れのことでしょう。 このセミナーでは、問題分析テクニックよりも「問題構造を見える化する」ことにポイントを置いて展開しました。 実は、問題分析も大切なの...

2022/03/28 10:19 問題解決
42件中1~20件を表示