企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -春-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
給与計算・代行

株式会社トライアンフ

http://www.triumph98.com/

〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目16番3号エフ・ニッセイ恵比寿ビル1F
対応エリア:全国、代表者名:樋口 弘和、従業員数:138名、資本金:3,000万円

育成・研修 【CUBIC×面接】見抜き力を高める面接官トレーニング(インハウス型)

適性検査を活用した「見抜き」や「質問」の手法を学ぶ面接官トレーニング

解決できる課題:新卒採用[選考辞退・内定辞退の削減・採用ミスマッチの低減・面接官養成]中途採用[選考辞退・内定辞退の削減・採用ミスマッチの低減・面接官養成]

このサービスのポイント

見極め・惹きつけのセオリー
印象や直感に左右されずに自社に最適な人材をいち早く見極めるために、面接のセオリーを理解し、実践。
ロールプレイと講義を反復
短時間ながら、ロールプレイと講義を反復するので深く体得できる。
面接官トレーニングのパイオニア企業
「コンピテンシー面接」の考え方を他社よりも早く取り入れ、公開講座だけでも過去5,000社以上にノウハウを提供。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 3時間編/30万円~
※コンテンツのカスタマイズが必要な場合は価格が変動いたします
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種面接官・リクルーター
テーマコミュニケーション
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間3時間程度
対象人数1クラス約30名

サービス詳細

【CUBIC×面接】見抜き力を高める面接官トレーニング概要

このような企業様にお勧めです
・面接官によって評価にばらつきがある
・面接官が毎年入れ替わり、評価基準のすり合わせができていない
・適性検査CUBICをスクリーニングにしか使えていない

【概要】
・面接におけるマナー・話し方、質問・評価方法に加え、適性検査CUBICの結果をもとに、自社で働く上での懸念点を明確にする面接方法をレクチャー
・参加者同士や学生を相手にしたロールプレイを通じて、見抜き力を高めます

【対応地域・時間】
・概要のみを学ぶ3時間編
・ロールプレイで実践を繰り返す6時間編

【効果】
・面接官の経験に関らず、「自社で働く上での懸念点」を明確にすることができるようになります
・面接官の「思い込みによる評価」がなくなります
・面接官の「評価根拠のあいまいさ」がなくなります

カリキュラム

【カリキュラム例】
日程・トピックス 内容
前半
約1.5時間
●1.面接の目的と面接官の役割
・近年の学生の資質・学力傾向
・面接官が応募者に与える印象
・応募者が不満に感じる面接

●2.基礎的なマナーを習得する
・ついやってしまいがちな志望度を下げる態度
・志望度を上げる態度・話の聞き方
・面接時にしてはいけない話題・質問
・応募者をリラックスさせる面接の導入
・【ワーク】面接官としての態度を確認する

●3.面接での質問の仕方
・面接での会話で詰まらないために
・面接で何をどう聞くか
・【ケーススタディ】こんなときどうする?
・【ワーク】質問をする
後半
約1.5時間
●4.なぜ入社後の「期待外れ」が起こるのか
・応募者の資質が難しいのはなぜか?

●5.面接準備 適性検査を読み込む
・因子の意味
・自社で重視するポイント ※カスタマイズ

●6.適性検査の着目ポイント
・キケンな因子の組み合わせ
・面接での注意点
・【ワーク】この人は将来どうなる?入社後の予測と確認方法

●7.質問の掘り下げ方
・より多くの情報を引き出すための質問手段  
・【ワーク】掘り下げ質問の練習
・自己PRを鵜呑みにしないためには?

●8.好き嫌いに流されない評価の仕方
・【ワーク】自分の評価の好みを確認する
・面接で陥りやすい陥りやすい失敗

●9.面接実践ロールプレイ

サービス資料を無料ダウンロード