企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修
業務ソフト・ASP・システム開発
WEBモバイル制作・マーケティング

躍動感溢れる未来を創造する株式会社アクティブアンドカンパニー

カブシキガイシャアクティブアンドカンパニー

http://www.aand.co.jp

〒102-0074 東京都千代田区九段南3-8-11飛栄九段ビル5階
対応エリア:全国、代表者名:大野 順也、従業員数:50名、資本金:13,570万円(資本準備金含む)

育成・研修 論理思考力育成プログラム(ロジカルシンキング)

課題や事柄の「整理」「仮説」「判断」を通して、論理的思考力を身に付けます。

解決できる課題:モチベーションの向上コミュニケーションの活性化マーケティング強化

このサービスのポイント

「整理」「判断」「伝達」を通して学ぶ
課題や事柄の「整理」「仮説」「判断」を通して、考える技術(論理的思考力)を身に付けます。
5つの考える技術(論理思考力)が身に付く
仕事の質やスピードを上げるために必要な、5つの考える技術(『ゼロベース思考』、『絶対/十分条件』、『MECE』、『仮説思考』、『演繹/帰納法』)が身に付きます。
理解を促し、実践場面での活用につなげる
物事を整理する手法(論理思考力)が身に付くだけではなく、その重要性についても理解を促すため、実践場面での活用につながります。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 本サービスの価格は、別サービス『アクティベーションカレッジ』の料金に基づきます。
詳細はお問い合わせ下さい。

【参考:アクティベーションカレッジ価格】
年間プラン(1開催当り3名迄)(※):900,000 円/年(税抜)
半年プラン(1開催当り3名迄)   :540,000 円/半年(税抜)
・入会金: 50,000円/初年度のみ ・年間利用人数制限なし
・支払方法: 月額/一括 別途応談
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマロジカルシンキング・課題解決

サービス詳細

論理思考力育成プログラム(ロジカルシンキング)の目的

物事を漠然と捉えるのではなく、分類し整理するための考え方と手法を身に付けます。また、発生している事柄を的確に捉え、客観的に評価する方法を学び、合理的に意思決定する手法を習得します。さらに、物事の因果関係を明確にし、整理することで、納得性・説得性を高める伝達手法を学びます。

論理思考力育成プログラム(ロジカルシンキング)の概要

「考えがまとまらない」「考えていることが上手く伝えられない」「そもそも考え方が分からない」など、仕事の良し悪しや速さは"思考"に起因するものです。"思考"は技術(スキル)と言えます。 本プログラムでは、「整理」「判断」「伝達」を学ぶことを通して、考える技術(論理思考力)を身に付けます。
仕事の質やスピードを上げるために必要な、5つの考える技術(論理思考力:『ゼロベース思考』、『絶対/十分条件』、『MECE』、『仮説思考』、『演繹/帰納法』)を身に付けます。

論理思考力育成プログラム(ロジカルシンキング)のカリキュラム(概要)

本プログラムでは、課題や事柄に対するアプローチを「整理」「仮説」「判断」の3つに分類し、論理的に考える力を身に付けていきます。また、この論理思考力は、『ゼロベース思考』、『絶対/十分条件』、『MECE』、『仮説思考』、『演繹/帰納法』という5つの要素から構成されており、研修では各要素について体系的に学習していきます。

・ゼロベース思考
 固定観念に捉われず、思考をゼロの状態にして考えることです。常識に捉われずに問題を分析する
 ことで、新たな解決の方法を見つけ出すことができます。

・絶対/十分条件
 物事を成り立たせるために必要となる条件/十分な条件のことで、考える際の判断基準となります。

・MECE(ミーシー)
 漏れなく、ダブりなく、という意味で、認識のズレなどを防ぐ意味でも使われます。論理思考に
 おいて重要な役割を果たすMECEは、情報を整理する際などに役立ちます。様々な選択肢が考え
 られるある物事に対して、MECEに情報を洗い出すことにより、抜け漏れなく検討した上での結論
 を導くことが可能となります。

・仮説思考
 仮説として、結論を常に持っておくことです。問題を一から順番に追っていくのではなく、先に仮説
 を立てることで、論理的に思考する際の効率化が図れます。

・演繹法/帰納法
 演繹法とは前提となる条件をもとに答えを導き出していくことです。条件を結び付けながら結論を
 導き出していきます。帰納法は、いくつかの事実より類似点を取り上げ、一つの答えを導き出すと
 いう方法です。

本プログラムでは、これら5つの考える技術を学ぶことで、ロジカルシンキングのスキルを高めていきます。


5つの考える技術
論理思考力育成プログラム(ロジカルシンキング)で期待される効果

物事を整理する手法すなわち論理思考力が身に付くだけではなく、その重要性についても理解を促すため、実践場面での活用につながります。論理思考力の習得によって、判断の合理性が高まり、さらにはコミュニケーション場面における納得性や説得性の向上が期待されます。

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 メルシャン株式会社様ほか
受講者の声

・通常の仕事とロジカルシンキングが密接に関係していることを初めて理解できました。これからの
 仕事で活かせるように使っていきたいと思います。
・今まで営業活動で行ってきたことや考え方を、整理して理解できたと思います。ありがとうございました。
・今まで合理的に判断してきたつもりですが、振り返ってみるとやや怪しいところもあるのでは?
 と反省しました。