企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

事業カテゴリ:
給与計算・代行
組織・人事コンサルティング
業務ソフト・ASP・システム開発

躍動感溢れる未来を創造する株式会社アクティブアンドカンパニー

カブシキガイシャアクティブアンドカンパニー

http://www.aand.co.jp

〒102-0074 東京都千代田区九段南3-8-11飛栄九段ビル5階
対応エリア:全国、代表者名:大野 順也、従業員数:50名、資本金:30,490万円(資本準備金含む)

育成・研修 会議推進力育成プログラム(ファシリテーション)

集団での合意形成に至る様々な阻害要因を打ち破り高いレベルでの合意を引き出すファシリテーションスキルを習得します

解決できる課題:コミュニケーションの活性化

このサービスのポイント

合意形成の実現のために必要なスキルの向上
合意形成を実現するために必要なプロセスや手法、また体制等をデザインするスキルの向上を図ります。
適切なコミュニケーション実現の要素を理解
話し合いの中で適切なコミュニケーションを実現するために必要な役割、及び取るべき行動について理解します。
適切な合意ポイントを探るスキルの習得
話し合いにおいて、参加者の意見の対立や、利害の相反が生じることはよくあります。このような状態において、適切な合意ポイントを探り出すためのスキルを習得します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 本サービスの価格は、別サービス『アクティベーションカレッジ』の料金に基づきます。
詳細はお問い合わせ下さい。

【参考:アクティベーションカレッジ価格】
年間プラン(1開催当り3名迄)(※):900,000 円/年(税抜)
半年プラン(1開催当り3名迄)   :540,000 円/半年(税抜)
・入会金: 50,000円/初年度のみ ・年間利用人数制限なし
・支払方法: 月額/一括 別途応談
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマコーチング・ファシリテーションコミュニケーション
サービス形態貴社での集合研修[ワークショップ]
期間・回数・時間研修日程:1~2日間
対象人数適正人数:15~30名

サービス詳細

会議推進力育成プログラム(ファシリテーション)の目的

日頃のビジネスで必要とされる「集団での合意形成」に至るための行動や手法について、習得と向上を図ります。

合意形成の実現のために必要なスキルの向上
合意形成を実現するために必要なプロセスや手法、また体制等をデザインするスキルの向上を図ります。

適切なコミュニケーション実現のために必要な要素の理解
話し合いの中で適切なコミュニケーションを実現するために必要な役割、及び取るべき行動について理解します。

適切な合意ポイントを探るスキルの習得
話し合いにおいて、参加者の意見の対立や、利害の相反が生じることはよくあります。このような状態において、適切な合意ポイントを探り出すためのスキルを習得しま

会議推進力育成プログラム(ファシリテーション)の概要

本プログラムでは、集団での合意形成に至る様々な阻害要因を打ち破り、高いレベルでの合意を引き出すファシリテーションスキルの理解と習得を実現します。

ファリテーションの役割は「プロセスデザイン」「プロセスマネジメント」「コンフリクトマネジメント」の3つに集約されます。

① 「プロセスデザイン」
プロセスデザインとは、全体の枠組み(目的・ゴール)、最終アウトプット、参加者の構成・役割、会議開催スケジュール等)を明確にし、さらにゴールに行きつくまでにどのような論点をどのように論じるかといった議論の道筋をたて、討議すべき論点を明確にすることで、会議毎のゴールや推進方法を定めていく作業です。
本プログラムでは、合意形成に至るまでの全体像及び各プロセスの明確化、体制の構築、具体的な進め方、及び改善のためのポイントを学び、習得します。

② 「プロセスマネジメント」
プロセスマネジメントでは、どのように議論を構成すべきか、また参加者にどのような発言を促すことが効果的か、さらには参加者が適切でクリアな意見を発言できるようにアドバイスする方法等を学び、習得します。

③ 「コンフリクトマネジメント」
コンフリクトマネジメントでは、対立・衝突関係の原因を理解し、解決するための手法を学びます。また、対立・衝突する状況を作らない工夫や、コンフリクトマネジメントで陥りやすい落とし穴も学び、リスクを事前に回避する方法も習得します。


 
議推進力育成プログラム(ファシリテーション)で期待できる効果

本プログラムでは、以下のような効果が期待できます。

① 合意形成までの活動プロセス・手法・体制の理解
② 適切なコミュニケーションを実現するための役割理解
③ 利害相反する意見・見解の対処方法の習得

導入実績

導入社数 導入社数非公開
受講者の声

・自社の会議がなぜ上手く進まないのかを理解することができました。今回学んだ内容を使って
 スムーズな会議の進行を実現したいと思います。
・今回学んだ内容は、会議やミーティングの場だけでなく、お客さんとの折衝や交渉の場でも
 活用できる内容でした。ありがとうございました。
・意見が纏まらない時の対処方法にも色々なケースがあることを知りました。これから活用して
 いきたいと思います。