無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
HRカンファレンス2021-春- 参画企業
  • ビジネス効率化・支援
  • 人材育成・研修
  • 組織・人事コンサルティング

株式会社博報堂コンサルティング HR Design Lab.

カブシキガイシャハクホウドウコンサルティング エイチアールデザインラボ

育成・研修 アサーティブ・リーダー研修 -Assertive Leader-

メンバーの能力を引き出し、成長を促せていますか?
組織の生産性に最も影響を与えるミドルマネジャーのコミュニケーション力

アサーティブ・リーダー研修 -Assertive Leader-_画像

このサービスのポイント

1
これからのリーダーに必須のスキルを厳選
コミュニケーション面での不可欠なスキル、3つに絞ってお伝えします
2
豊富な演習を通し、着実に身に着く
ロールプレイを多く取り入れており、学んだスキルをその場内で習得できます
3
「再現しやすさ」を主眼に置いた構成
現場で思い出せる「切り口」と、それを使った演習を繰り返し、効率よく身につけます

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 講師派遣料 40万円(7h)+お一人当たりの受講費@1万8000円
合計(20名の場合)76万円

※講師派遣型の料金です
時間は目安であり、条件に合わせて変更可能です
(例:1日のものを半日×2回にする など)
講師について、代表の楠本をご指名の場合は、1日あたり+10万円申し受けます
予算に応じたプランのご提案も可能です
交通費、宿泊費が発生する場合、別途ご請求させていただきます
導入社数 導入社数非公開
対象階層中堅社員管理職
対象職種全職種
テーマリーダーシップマネジメント
サービス形態eラーニング・学習支援システム貴社での集合研修[ワークショップ・講義]
期間・回数・時間基本1日
対象人数15-30名

サービス詳細

組織の生産性を高める、ミドルマネジャー必須の3つのコミュニケーション力

生産性向上は、今や全てのミドルマネジャーに課せられた重要なテーマです。
本質的に必要なこととは、残業規制をすることではなく、
メンバーとの「質の高いコミュニケーション」です。

彼らが備えるべき力とは、「指示力」「フィードバック力」「質問力」の3点。
それぞれを、演習を交えて会得頂くプログラムです。

納得感を与えながら、指示する力

相手を配慮しながら、リーダーとして言うべきことを伝えるスキルを身につけます

部下に的確なフィードバックをする力

コミュニケーションを通じ、部下を育てていくためのフィードバック力を高めます

メンバーの思考を促す「問い」を立てる力

的確な「問い」は、メンバーの思考能力を高めます。そのための技法を身につけます。

カリキュラム

カリキュラムの流れ
日程・トピックス 内容
session1
コミュニケーションの重要性
・生産性向上に、コミュニケーション力が必要な理由
・アサーティブコミュニケーションとは何か
・リーダー必須の「3つのコミュニケーションスキル」
・今までの自分の振り返り
session2
アサーティブコミュニケーション 「指示力」編
・納得感のある「指示」の出し方
・言いたいけど、言いにくい状況
・アサーティブに指示を出すための「切り口」
・グループ演習「納得感のある指示を出してみよう」
session3
アサーティブコミュニケーション 「フィードバック力」編
・フィードバックの重要性
・フィードバックには3種類ある
・フィードバックを出すための準備/注意点
・アサーティブにフィードバックするための「切り口」
・グループ演習「的確なフィードバックを与えてみよう」
session4
アサーティブコミュニケーション 「質問力」編
・「問い」を立てるとはどういうことか
・メンバーを育てる「的確な問い」
・これからのリーダーとしての振る舞い
・アサーティブに「問い」を立てるための「切り口」
・グループ演習「的確な問いを立ててみよう」

サービス資料を無料ダウンロード

このサービスがより理解できるセミナー