企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング

「人を変えるのではなく、変わる環境を創造する」 「人の旨味を引き出す」Brew株式会社

ブリューカブシキガイシャ

http://www.brew-ing.com/

〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6サガミビル2F
対応エリア:全国、海外、代表者名:原 佳弘、資本金:300万円

育成・研修 記者会見対応・メディアトレーニング

「記者会見対応・メディアトレーニング」企業イメージと信頼を守るための具体的な対応力習得ログラム

解決できる課題:エグゼクティブ研修組織・風土の改革コンプライアンスへの対応
グローバル

このサービスのポイント

企業イメージを守る記者会見対応の研修
記者会見での様子は全世界に拡散し、ネットに残ります。この対応を間違うと二度と取り返しがつきません。そのための経営層向け、広報部門向けの事前学習の研修です
TV・雑誌多数出演のプロが講師を担当
担当講師は、様々な記者会見を分析し、現在も多数の会社のメディア対応・危機管理対応のコンサルティグの最前線にいます。事前、即時の対応が可能です
模擬トレーニングをふんだんに入れています
頭で分かっているのと、実際のカメラの前では異なるもの。実際にカメラマンや記者役が、記者会見の対応を実践・模擬トレーニングを行い、慣れて頂きます

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 半日 40万円~
1日 50万円~
導入社数 導入社数非公開
対象階層管理職経営者・経営幹部
対象職種全職種
テーママネジメントリスクマネジメント・情報管理
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修[ワークショップ]
期間・回数・時間半日単発から設計可能
1日終日、半日×複数回がお薦めです
対象人数20人

サービス詳細

4つのご提供方法から選択・組み合わせます

研修の内容を、貴社のご要望に応じて組み立てます
(1)レクチャー
  マスコミ対応の基本
  リスクマネジメント基礎
  記者会見時のコミュニケーション
  緊急時のマスコミ対応
  他

(2)模擬トレーニング
  記者会見シュミレーション (経営層向け)
  インタビューシュミレーション (経営層、広報担当向け)

(3)記者会見対応外見力
  服装
  ヘアメイク
  歩き方・姿勢
  謝罪
  ※先人の失敗事例を基にトレーニング

(4)メディア戦略コンサルティグ
  ステークホルダー(顧客、株主、従業員、住民、政府、学者、専門家などの利害関係者)とのリレーションをメディアに、プラスに活用していくためのコンサルティグ、アドバイス


 

サービス開始まで

実施までの最短スケジュール
日程・トピックス 内容
3週間前
事前打ち合わせ
・打ち合わせ1回目
・ワークショップ講義(窓口、広報担当向け)
・想定シナリオ候補だし
・想定シナリオ作成(弊社にて作成、御社にてチェック)
1~2週間前
直前打ち合わせ
・打ち合わせ2回目
・ポジションペーパー作成(御社で案を作成し、アドバイスしながら修正加筆)
・想定問答集完成
・本番登場役員への事前レクチャー(60分程)

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 IT企業、人材開発会社、電力会社、製造メーカー、大手航空会社、防衛省、警察大学校、内閣府、各自治体、教育委員会、商工会議所、農協、労働組合、日本弁護士連合会、日本司法書士会連合会、大学、
教員研修センター、消防大学校、国土交通大学校 など多数 (講師実績)

サービス資料を無料ダウンロード