無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

株式会社博報堂コンサルティング HR Design Lab.

カブシキガイシャハクホウドウコンサルティング エイチアールデザインラボ

育成・研修 ブランディング研修 -Branding JAM-

数多のプロジェクトを通じて得られた「実践的なノウハウ」を伝達
実際にブランド戦略を作李上げるところまでサポート可能

ブランディング研修 -Branding JAM-_画像

このサービスのポイント

1
成長ステージ毎に行うブランディング
「成長ステージごとにそのやり方を変えていく」という事を理解します
2
数多くの事例からアプローチ方法を理解
ブランドの成長ステージ別に、採るべきアプローチの違いがあることを理解します
3
演習を通じてブランディングのコツを掴む
実際にブランドの成長ステージに併せてプランニングするためのコツを掴みます

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 講師派遣料 50万円+お一人当たりの受講費@1万8000円
合計(20名の場合)86万円

※講師派遣型の料金です
時間は目安であり、条件に合わせて変更可能です
(例:1日のものを半日×2回にする など)
講師について、代表の楠本をご指名の場合、1日あたり+10万円申し受けます
予算に応じたプランのご提案も可能です
交通費、宿泊費が発生する場合、別途ご請求させていただきます
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマロジカルシンキング・課題解決その他[ブランディング]
サービス形態eラーニング・学習支援システム貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間基本1日
対象人数15-30名

サービス詳細

リアリティのあるブランディングノウハウを

実は非常に抽象的な概念の「ブランディング」。骨太な解釈とは「強烈な印象の伴う記憶」をつくることです。そのための具体的な切り口や、その使い方の全てを皆様にお伝えするプログラムです。

本研修でお伝えすることとは「ブランドコンセプトに基づき、施策を展開しましょう」という様な、誰もが知る内容ではありません。重要なことは「ブランディングのトリガー」を見つけること。

恐らくここにしかない、リアリティのある方法論をお伝えします。


 

ブランド戦略の策定方法

ブランドディベロプメントの基本的なアプローチ手法を身につけます

成長ステージ毎に変えるブランディング力

ブランドの成長ステージを理解し、適切にブランディングする力を身につけます

ブランド戦略の策定スキル

演習を通じ、成長ステージに併せたブランディングをする力を高めます

カリキュラム

カリキュラムの流れ
日程・トピックス 内容
session1
レクチャー編①ブランドに関する基本的な理解
・ブランドとは何か/ブランディングとは何か
・何のためにブランディングを行うのか
・ブランド戦略の基本的な進め方
・ブランド戦略とマーケティング戦略の関係性
・ブランド戦略事例
session2
レクチャー編②ブランドを強化するためのポイント
ブランドを強化するための「4つのポイント」
①ブランドが企図することを社員が理解する
②どう評価されたいか?について検討する
③ブランドが伝わらない阻害要因を見つける
④連想を刻み込む「ブランディングトリガー」をつくる
・「11のブランディングトリガー」
session3
ワーク編①ブランディング阻害要因の探索
ブランディング阻害要因の探索ステップ
①要素の洗い出し(個人ワーク)
②要素の整理/深掘り(グループワーク)
③クリティカル要因の抽出(グループワーク)
session4
ワーク編②ブランディングアクションの検討
ブランディングアクションの検討ステップ
①「阻害要因」解決アクションの洗い出し
②トリガーアクションの洗い出し
③「珠玉の」トリガーアクションの選定/共有