無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

目指すは、お客様とともに「はたらくをよくする」会社ピースマインド株式会社

ピースマインドカブシキガイシャ

  • 無料
  • 東京都/中央区
  • 特典あり
  • 安全衛生・メンタルヘルス
  • マネジメント
  • コーチング・ファシリテーション
  • コミュニケーション
  • 法務・品質管理・ISO

【 東京:無料セミナー】ハラスメントへの最適な対処法とは?人事が知っておくべきポイントを、予防、対処、事後フォローの各段階の対応事例とともにご案内

ハラスメントが職場にもたらすダメージを、コンプライアンス、パフォーマンス、ストレスマネジメントの3つの視点で理解し、予防、対処、事後フォローの各段階でのポイントと具体的事例をご紹介します。

【 東京:無料セミナー】ハラスメントへの最適な対処法とは?人事が知っておくべきポイントを、予防、対処、事後フォローの各段階の対応事例とともにご案内
このセミナーの受付は終了しました
開催日時 2018/07/19(木) 13:30 ~ 15:00 (受付2018/07/19(木)13:15~)
受講対象 管理職経営者・経営幹部人事・労務
受講費 無料
申込期限 2018/07/19(木) 13:30

セミナー概要

・「営業部長のパフォーマンスは高いが、部下への指導が厳しくハラスメントではないかと訴えがあった・・・」
・「ハラスメントを目撃したとの相談がきたが、初期対応としてまずは何をすべきだろうか・・・」

上記は弊社に寄せられるご相談のほんの一部です。

ハラスメントは当事者間の個人的な問題であると同時に組織課題として対処すべき問題であり、また企業の命運を左右するリスクマネジメントの問題でもあります。当セミナーでは、ハラスメント事案に対する適切な対応がなされなかった際に、個人・企業・団体にもたらされるリスクやダメージの大きさについて改めて整理するだけでなく、豊富な対応事例をもとに、予防策や再発防止の取り組みについて詳しくご案内します。

1.ハラスメントが職場にもたらすダメージとは?

◆コンプライアンスの視点
◆パフォーマンスの視点
◆ストレスマネジメントの視点

2.どう予防すればよいか?

◆ポイント:
 ・コンプライアンス教育の徹底
 ・自身のコミュニケーションスタイルを知る
 ・相談窓口の設置

◆事例紹介:
 ・ハラスメント教育、コミュニケーションスキル研修、相談窓口設置

 

3.どう対処すればよいか?

◆ポイント:
 ・通報窓口の設置
 ・情報の収集・記録・整理
 ・専門機関との連携

◆事例紹介:
 ・通報窓口設置、個別ヒアリング、専門機関との連携

4.どう事後フォローすればよいか?
◆ポイント:
 ・被害者(ハラッシー)に対する心理的支援
 ・加害者(ハラッサー)に対する行動変容支援(コーチング)
 ・ハラッシー周辺社員に対するハラスメント教育、心理的支援

◆事例紹介:
 ・ハラッシー支援、ハラッサーコーチング、ハラスメント教育

5.ハラスメント対応支援の外部サービスのご案内
◆ハラスメントホットライン
◆ハラスメント研修/eラーニング
◆ハラッサーコーチング

本セミナーでは、当社EAP※の技術を用いて、問題を抱えるご本人と、対応に苦慮される上司や人事部門へのご支援を通じて組織全体の生産性向上をサポートする取り組みについてもご紹介します。

 ※EAPとは、職場の生産性向上を目的にした、従業員支援プログラム(Employee Assistance Program)のこと。

このセミナーの受付は終了しました

プログラム

13:30 ~ 15:00
ハラスメントにどう対処すべきか?予防、対処、事後フォロー、各段階での対応のポイントと具体的対応事例のご紹介
1.ハラスメントが職場にもたらすダメージとは?~3つの観点から~
2.どう予防すればよいか?
3.どう対処すればよいか?
4.どう事後フォローすればよいか?
5.ハラスメント対応支援サービスのご案内

※セミナー内容は一部変更となる場合がございますので予めご了承ください。

講師情報

吉野 学

ピースマインド・イープ株式会社
組織ソリューション部 
EAPエグゼクティブコンサルタント
<資格>
臨床心理士
産業カウンセラー
キャリアコンサルタント
国際EAP協会認定CEAP

吉野 学(ヨシノ マナブ)

大手不動産デベロッパーで長年経営企画業務を担当、不動産リート事業の立上げに携わった後、関連会社で責任者としてEAPコンサルティング事業を立上げる。その後、国内のコンサルティングファームにて医療機関の経営再建に携わりながら、臨床心理士資格取得。
ピースマインド・イープ株式会社では、企画開発部門コンサルタント、営業部長を経て、組織・管理職に対するコンサルテーション、サービス企画・開発、研修講師などを担当。
100社を超える顧客に対して施策の企画・提案、改善活動支援などを行っている。
<専門分野>
組織・管理職コンサルテーション、ストレス・マネジメント、ラインケア、キャリアカウンセリングなど

詳細情報

開催日時 2018/07/19(木) 13:30 ~ 15:00 (受付2018/07/19(木)13:15~)
会場住所 東京都中央区銀座3−9−11 紙パルプ会館3F
会場名 銀座フェニックスプラザ
講師 吉野 学
受講費 無料
定員 20名
特典 ご参加の方に下記書籍をプレゼント(先着10社様まで)
[新訂版]職場のメンタルヘルス100のレシピ 単行本
参加申込期限 2018/07/19(木) 13:30
申込後のキャンセル期限 2018/07/19(木) 13:30
受講対象 管理職経営者・経営幹部人事・労務
主催 ピースマインド・イープ株式会社

企業情報

ピースマインド株式会社 [ピースマインドカブシキガイシャ]
所在地 〒104-0061  東京都中央区銀座3-10-6マルイト銀座第3ビル8F
対応エリア 全国
代表者名 荻原 英人
従業員数 76名
資本金 9,025万円
事業カテゴリ 組織・人事コンサルティング人材育成・研修人材アセスメント・サーベイ