企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【東京:無料セミナー】「問題社員」対応に悩む人事・管理職の方必見!行動を変えるコーチングの手法と組織として取るべき対応について事例をもとにご紹介します。
無料東京都/中央区モチベーション・組織活性化安全衛生・メンタルヘルスリーダーシップチームビルディングコミュニケーション

【東京:無料セミナー】「問題社員」対応に悩む人事・管理職の方必見!行動を変えるコーチングの手法と組織として取るべき対応について事例をもとにご紹介します。

"今時通用しない指導を繰り返す上司にパワハラ疑惑"、"復職後パフォーマンスが一向に上がらない社員"等、個別の問題と周囲へのネガティブな影響に気づき、対応の初動から収束までを当社の事例より解説します。

このセミナーの受付は終了しました
受講対象 管理職、人事・労務、事務・総務
開催日時

2019/09/26(木) 13:30 ~ 15:30 (受付2019/09/26(木)13:15~)

参加申込期限 2019/09/26(木) 13:30
受講費 無料
会場名 ピースマインド株式会社 東京オフィス 会議室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー概要

☑下記のような個別性の高い問題のマネジメントでお困りではありませんか?

  • 「復職して1年以上、なかなかパフォーマンスが上がらない社員…上司が指導に当たっても、本人はのらりくらりとやり過ごし、一向に改善の様子がみられない。納期に間に合わないからと、結局周りが業務を肩代わりして何とか。周囲の業務負荷が増え、最近体調を崩す社員も出てきてしまった」

​​ 

  • 「パワハラをしている社員が○○部門にいるらしい…成績は〇〇部門トップのハイパフォーマーとして有名な社員だが、本当にパワハラなのか、それとも厳しい指導なのか、職場への影響度も含めて現状を把握する必要がある。職場のパフォーマンスを維持・回復するには、まずはどう対処したらいいのか

  • 「部署異動を経験し、以前のような活気がなくパフォーマンスも落ち込んでる社員。面談で事情を訊いてもこれといって特になし…。最近では職場のメンバーから『業務のしわ寄せが来ている、いい加減にして欲しい』というマイナスな発言が増え、雰囲気も悪くなっているため何とかしたい

 

日頃より寄せられるご相談の一部ですが、上記のようなケースを職場で放っておくことは職場環境リスクに止まらず、最悪の場合、訴訟にまで発展するケースもございます。

「問題社員」への対応は職場の個別課題であると同時に、組織としてチームで対応に当たることが望ましい課題でもあります。困っている状態を最終的にどうしたいか、どうあるべきかのゴール設定に応じた対応が求められます。

◎ピースマインドの<個別ケースコンサルティング>を活用した介入事例をご紹介

個別ケースコンサルティングとは

組織全体の生産性にネガティブな影響を与えている個別の問題に対してアセスメントを行い、問題解決のために介入することで、組織の生産性回復・リスク回避を支援するサービスです。

本セミナーでは、当社EAPの技術を用いて、問題を抱える社員ご本人と、対応に苦慮される上司・人事部門の方が適切な対応に当たれるよう、問題のゴールとアクションプランの設定、実行支援、個人の感情の適切なケアを通じて、組織全体の生産性向上をサポートする取り組みを事例を交えてご紹介します。

 

<概要>

  1.  多様化する事業環境~働き方改革・ダイバーシティ・ハラスメント対策~ 求められる「人」と「組織」のマネジメントとは?
  2.  EAPの技術を組織の課題解決と生産性向上に活用する
  3. <個別ケースコンサルティング>とは何か ~ねらいと効果~
  4. <個別ケースコンサルティング>と3ステップ ~アセスメント→プラン作成→介入~
  5.  活用事例 ~ハラスメント対策としてのコーチング 他~
  6. まとめ ~いきいきとした人と職場を増やす~
  7. 質疑応答

※セミナー内容は一部変更となる場合がございますので予めご了承ください。

 

<ピースマインドご紹介>
目指すは、お客様とともに「はたらくをよくする」会社

1998年創業、日本・アジア地域におけるEAP(従業員支援プログラム)サービスのパイオニア企業。アジア地域で唯一、国際水準の品質認証「産業医科大学メンタルヘルスサービス機関機能認定」を取得している民間企業です。当社は心理学・行動科学などの高度な専門性を活かし、「人と組織の問題解決」を支援する専門コンサルティング会社です。日本企業に初めてEAPを導入し、EAP専業の企業としては国内トップの実績を有します。経験豊かな専門家と高品質なサービスを、大手製造業、金融業をはじめ、多種多様な企業・団体向けに提供しています。また、ストレスチェックに関しては、2015年の法制化以前から厚労省が推奨する職業性ストレス簡易調査票を用いて、15年以上の提供実績がございます。公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士・産業カウンセラー・保健師・看護師等の有資格社員および国内外の幅広いネットワーク体制で約1,000社・対象人数約80万人のサポートをしています。

プログラム

13:30 ~ 15:30
「はたらくをよくする」ピースマインドの<個別ケースコンサルティング>を用いた問題社員との向き合い方~事例紹介~
当社は、EAPの相談窓口を通じて、約1,000社より年間18,000件のご相談を受けています。はたらく人の声に耳を傾け、企業人事の皆様からお話を伺う中で、問題を抱える個人が組織全体に与えるネガティブな影響は速く広がること、また、その対応に追われる上司や人事部門の労力は組織にとって大きなコストであることを実感しています。

当セミナーでは、弊社がEAPの技術を用いて「問題行動を繰り返す社員へのコーチング」、「問題行動を繰り返す社員の上司へのコンサルティング」、「組織課題へ対応する人事部門へのサポート」をどのように実施し課題解決のご支援をしているかを事例とともに詳しくご紹介します。

講師情報

ピースマインド株式会社
EAPコンサルタント
国際EAP協会認定CEAP

武田 英彦(タケダ ヒデヒコ)

<略歴>
飲食業にて店舗運営スーパーバイザー、番組企画制作会社にてテレビ番組の企画制作を担当。
その後、退職し心理系大学院に進学、臨床心理士の資格を取得。国立精神・神経医療研究センターでの臨床検査、東京都知事部局において、職員のメンタルヘルスケアの仕事に従事。
その後、ピースマインド㈱に入社。現在、EAPコンサルタントとして社員と企業向けのコンサルティング業務を担当。
<資格>
財団法人日本臨床心理士資格認定協会 臨床心理士
国際EAP協会認定 国際EAPコンサルタント(CEAP)

<専門分野>
産業領域におけるカウンセリング
組織へのコンサルテーション(休復職支援・職場改善活動支援)

詳細情報

開催日時 2019/09/26(木) 13:30 ~ 15:30 (受付2019/09/26(木)13:15~)
会場住所 東京都中央区銀座3-10-6 マルイト銀座第3ビル 8階 (地図を表示)
会場名 ピースマインド株式会社 東京オフィス 会議室
講師 武田 英彦
受講費 無料
定員 15名
参加申込期限 2019/09/26(木) 13:30
申込後のキャンセル期限 2019/09/26(木) 13:30
受講対象 管理職、人事・労務、事務・総務
主催 ピースマインド株式会社

企業情報

ピースマインド株式会社
ピースマインドカブシキガイシャ
目指すは、お客様とともに「はたらくをよくする」会社
所在地 〒104-0061  東京都中央区銀座3-10-6マルイト銀座第3ビル8F
対応エリア 全国
代表者名 荻原 英人
従業員数 71名
資本金 9,025万円
事業カテゴリ 安全衛生・リスクマネジメント・EAP、人材育成・研修、組織・人事コンサルティング