無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
人事辞典 掲載日:2017/02/27

【ヨミ】ガクチカ ガクチカ

「ガクチカ」とは、就職活動中の学生がよく使う言葉――いわゆる「就活用語」の一つで、「学生時代に力を入れたこと」を略した造語です。エントリーシートや面接などにおいて、「学生時代に力を入れたことは何ですか?」と聞かれることが多く、採用側の質問が半ば定番化していることから、就活生が略して「ガクチカ」と呼ぶようになりました。うまくアピールできれば内定獲得に近づくとされるため、事前に「ガクチカ」を準備して対策を講じておくことは、就活生にとって必須となっています。

ガクチカのケーススタディ

面接やエントリーシートで必ず出る定番の質問
対策のために被災地ボランティアに行く学生も

「ガクチカ」は、「ゴウセツ」(合同説明会の略)や「オヤカク」(企業が就活生の親に内定承諾の確認を取ることの略)と並んで数年前から定着している、就活用語の一つです。「学生時代に力を入れたこと」は、エントリーシートや実際の面接で、どの企業でも必ずたずねると言っていいほどの質問の一つでしょう。企業側には、どのようなことに打ち込み、どういう学生生活を送ってきたのかを知ることで、学生の価値観や能力を測る、という意図があります。したがって、より突っ込んで聞きたいのは、彼らが「ガクチカ」を通じて何を学び、どう成長したか。けっして「ガクチカ」そのものの苦労話や思い出話ではないはずです。

ところが、「いい『ガクチカ』がなくて、困っている」というような言い方をすることからもわかるように、就活生側は「ガクチカ」を“ネタ勝負”ととらえているフシがあります。みんな同じ学生ですから、人生経験や生活スタイルにそれほど大きな個人差があるわけでもなく、“ネタ勝負”といっても限界があります。学生の間では「被災地でボランティア活動に汗を流した」といった経験が“理想のガクチカ”とされているようですが、「ガクチカ」をつくるために被災地へ行く学生も現れるなど、本末転倒といわざるをえません。また、企業がコミュニケーション能力を重視しているという情報が広がると、どの学生もサークル活動やアルバイトに力を入れてコミュニケーション力を磨いた話ばかりになってしまうなど、「ガクチカ」の画一化も問題視されています。

そもそも「ガクチカ」のような言い方が出てくること自体、学生が就職活動をそれだけパターン化、マニュアル化してとらえているからでしょう。もっとも、学生側が対策を講じているのを知りながら、“お約束すぎる”質問を投げかける採用側の姿勢にも、再考の余地はあります。近年、大学での学業成績を重視する企業が増えてきているのも、その一つといえるかもしれません。学業もまた立派な「ガクチカ」であり、優秀な成績はその証しなのですから。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

あわせて読みたい

関連する記事

関連するQ&A

関連する書式・テンプレート

関連するキーワード