企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】ジュウギョウインマンゾク 従業員満足(ES)

従業員満足(ES:employee satisfaction)とは、顧客満足(CS:customer satisfaction)に対比される概念で、企業内で就労する従業員の業務内容や職場環境、人間関係などに対する満足度のことをいいます。
(2008/2/18掲載)

従業員満足(ES)のケーススタディ

重要な経営指標のひとつとして注目
「ES→CS→売上増大→企業成長」のプロセスを想定

従業員満足(以下、ES)は、主に報酬や人事考課・評価への満足といった「処遇」に関する項目と、上司や仕事の魅力、組織内コミュニケーションの円滑化や福利厚生などの各種制度の実施といった「働きやすさ」に関する項目に対して満足度を問う、従業員満足度調査(ES調査)によって測定されます。その結果を項目ごとに分析し、値の低い項目については、状況を改善する人事施策の構築と運用により、従業員の活力アップや組織力の強化を図ります。

最近では、この「働きやすさ」を狭義のESとし、これに「働きがい」といった要素を加えた新しい考え方が注目されています。働きやすい会社の従業員満足度は確かに高いですが、外的動機付けによる満足度の向上だけでは、従業員の活力アップには限界があるという考え方によるものです。

2007年は新規採用枠が拡大し、就職戦線はバブル期以来の活況を呈しました。一方で、入社3年以内で会社を辞める若者が後を絶ちません。企業が求める人材を質・量共に確保するには、「働きがい」のある会社であることが必要だといえます。「働きがい」は「働きやすさ」以上に、個々の従業員の価値観や生き方に深く関係するので、捉えにくいものではあります。

企業活力研究所が実施した調査、「若手企業人の『働きがい』の向上に向けて(平成19年4月)」によれば、働きがいの形成に必要な要素は、以下の5つの分野に集約されます。

第一に、経営理念や事業ビジョン、運営方針など経営者や上司に対する共感や尊敬といった「マネジメントに対する信頼」。第二に、仕事や会社そのものに対する面白さややりがい、意義といった「仕事や会社に対する誇り」。第三は職場内の円滑なコミュニケーションによって醸成される「連帯感」。第四が自分の仕事が誰かの役に立っているという「貢献実感」。そして、第五が、会社の前途への見通しや、自分自身に関する成長欲求という、個々のキャリアデザインも含めた「将来展望」です。

これらの要素を満たし、ESが高いと判断できる企業は、市場においても高い競争力を有する例が多いといえます。ESはいまや企業にとって、重要な経営指標のひとつとして位置づけられています。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

あわせて読みたい

エンプロイー・エクスペリエンス
「エンプロイー・エクスペリエンス」(Employee Experience)とは、直訳すれば「従業員の経験」であり、従業員が企業や組織の中で体験する経験価値を意味します。従業員のエンゲージメントや組織文化といったものを超えた概念であり、従業員の健康や組織としての一体感などに影響する要素すべてを対象と...
企業風土
企業風土とは、組織における共通の思考や行動様式を生み出す、その企業独特の環境や性質のことです。「風土」という言葉には、その土地の気候や地形などの条件から影響を受けて様相が形成されていくという意味合いがあるように、長い年月を経て醸成されます。
エンゲージメント
「エンゲージメント」とは、従業員の会社に対する「愛着心」や「思い入れ」をあらわすものと解釈されますが、より踏み込んだ考え方としては、「個人と組織が一体となり、双方の成長に貢献しあう関係」のことをいいます。近年、若年層の職業観の変化や終身雇用制度の崩壊、少子化に伴う人手不足が進み、企業は長期的観点から...

関連する記事

パート・アルバイトの職場に対する隠れた不満
ES(従業員満足度)の向上が高いCS(顧客満足度)を生むという考え方があります。従業員が仕事や職場環境に不満を持ったままでは、十分な成果を出すことは難しいのです。では、アルバイト・パートとして働く人たちは、現在の勤務先や仕事、働き方のどのような点に満足し、また...
2018/08/20掲載新卒・パート/アルバイト調査
いま注目される「健康経営」。実践している企業は3割にとどまる
『日本の人事部 人事白書2020』から、「新しい人事課題」の調査結果の一部をご紹介します。
2020/09/29掲載人事白書 調査レポート
従業員満足度調査をめぐる状況(2018年労務行政研究所調査)
大手企業では3割が実施。従業員満足度に関する取り組みは拡大傾向に。
2019/08/05掲載人事・労務実態調査

関連するQ&A

従業員満足度(ES)
社員のモチベーションUP,社内環境改善を目的としたES(従業員満足度)アンケートを実施したく思います。しかし、私は人事部新任であり、私自身が受けたことのないアンケートなので効果的な質問項目がわかりません。どんな言い回しで、どんな質問が社員の本音を聞き出すために効果的でしょうか?是非ご教授いただけまし...
08年賃上げ
お疲れ様です。 08年度の全国平均昇給額と昇給率のデーターをお持ちでしたら、教えて頂きたくお願い申し上げます。 大企業・中企業・小企業別にあれば、なお幸でございます。
WEBでの「従業員満足度調査」の実施について教えてください。
「従業員満足度調査」を実施予定です。 社員数は150名、質問は作成済みです。(多すぎますが100問あります) WEBでの実施を検討しておりますが、結果をCSVで出力できる、安全かつお手頃なサービスをご存知でしたら教えていただきたく存じます。 よろしくお願いします。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

注目のキーワード解説をメールマガジンでお届け。

POSITIVEの導入事例はこちら 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く<br />
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

人工知能(AI)技術をはじめとする近年のITの発達は、人事業務のあり方...