企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】ジンザイシジョウカチ 人材市場価値

個々の会社員について、仕事の内容、能力、本人の性格特性などから、現在の人材市場での年収相場はいくらかを示したものです。雇用流動化の時代、転職希望者の増加につれ、市場価値を算定するサービスが広まっています。
(2004/10/15掲載)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材市場価値のケーススタディ

転職したら年収いくらになる?
経験・知識・意欲などから算定

総務省の労働力調査によれば、転職活動を行った人の数は、1998年の年間230万人台から上昇の一途をたどり、今や300万人に近づきつつあります。

しかし、専門的な知識と能力を持った一部の人を除き、転職した場合、給与水準は大幅に下がるのが通例。このため、転職したら年収いくらになるのか、つまり人材市場における自分の客観的価値への関心が強まり、転職支援サービス業者が、「あなたの値段、市場価値を算定します」といった有料、無料のサービスを行っています。

市場価値算定の多くはインターネットや文書、面接で行われ、本人の仕事内容、知識、意欲、認識能力、創造力、指導力などを測る質問に答えさせ、現在の価値(年収)はいくら、他業種・職種に就くとすればいくらといった結果を算定します。

現状のサービスは算定基準が公表されていなかったり、対象年齢が限定されている場合が多いのも事実です。このため、人材の市場価値に関する本格的な調査を行い、客観性を増す動きも出始めています。

人材市場価値算定サービスは、転職に際しての不安に応じるかたちで始まりましたが、企業側が「あなたの本当の価値はこの程度」と社員の自覚を求める材料にしているところもあります。終身雇用と定期昇給で支えられてきた年収ですが、現状はもらいすぎなのかもしれません。その意味で、市場価値は会社員が自分自身の価値を客観的に見つめ直すための指標の一つと考えることもできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

35歳限界説
「35歳限界説」とは、35歳を機に転職成功率が下がるという、転職市場での定説のこと。特に未経験の職種や業種の場合、35歳を超えてから転職することは難しいと言われます。企業側が他の企業の色に染まっていない、20代の人材を求めていることが多いからです。しかし最近では、この通説を打ち破るようなデータや動向...
ジョブホッピング
「ジョブホッピング」(job-hopping)とは、労働者が好待遇やスキルの向上を求めて、あるいは職場の人間関係や業務分担への不満などから、比較的短い期間に転職を繰り返すことを言います。また、ジョブホッピングを行う人は「ジョブホッパー」と呼ばれています。世界的に見ると、よりよい条件を求めて転職を重ね...
エンプロイメンタビリティ
「エンプロイメンタビリティ」(employmentability)とは、「企業の雇用能力」を意味する用語です。雇用される側からみて魅力的な企業か、継続的に雇用されたいかといった価値に関する概念で、雇用主としての能力や優秀な人材をひきつける吸引力を表します。単に高報酬を保障できればいいということでは...

関連する記事

後向きな理由から始まる、前向きな転職理由
人材紹介を行うにあたって欠かせないのが、転職を希望する人たちとキャリアアドバイザーとの直接面談だ。そこで最初に確認するのが、転職後のミスマッチを防ぐための最重要ポイントとなる「転職理由」である。そして、ほとんどの転職が最初は「ネガティブな理由」から出発している...
2016/02/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
社風や仕事内容は、本当に合っている? 時期尚早な転職先の決断が、後悔へとつながった求職者のケース
転職を成功させる上で重要なのが、転職先の社風や仕事内容と自分との相性をじっくり見極めることでしょう。しかし、実際に転職活動を行っていると、早い決断を迫られることがあります。企業側が採用を急いでいる場合や、求職者側が経済的な事情で早く働きたいと焦っている場合など...
2012/02/06掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
転職相談で「ガス抜き」する求職者
4月は入社の季節。街中で真新しいスーツを身にまとった若者たちを目にする機会が増えます。自分が新人だった頃を思い出して、初心にかえる人も多いことでしょう。同時に期の変わり目でもある春は、組織変更や人事異動がもっとも多い時期。新しい部署に慣れるまでには何かとストレ...
2014/04/07掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

関連するQ&A

生涯年収について
生涯年収は、全国平均でいくら位だと算出されているのでしょうか?データ元も合わせて教えて頂けませんでしょうか?
営業インセンティブの社会保険料算定
営業コンテストを実施し、上位数名に報奨金(インセンティブ)を支給しました。 これは社会保険料算定の対象となるのでしょうか? 算定基礎届にいれるのかそれとも賞与支払届とするか、もしくは、保険料の算定としない。 もうすぐ算定基礎届の提出となりますので、よろしくお願いします。
転職先企業名の開示
いつもお世話になっております。 自己都合で退職を申し出た社員の転職先について、競合他社に転職した場合の社内情報漏えいを防ぐという目的から、本人に転職先会社名を報告するよう指示することは可能でしょうか? よろしくお願い致します。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

分類:[ 雇用 ]
テレワーク特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ジョブ・カード制度 総合サイト

50音・英数字で用語を探す

新着用語 一覧

注目コンテンツ


テレワーク特集

「テレワーク」のメリット・デメリットを整理するとともに、導入プロセスや環境整備に必要となるシステム・ツール、ソリューションをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現<br />
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

福岡市に本社を構える西部ガス株式会社は、「働き方改革」の一環としてテレ...


会社の新しい挑戦を支えるために<br />
人事戦略のよりどころとなる総合的な人材データベースを構築

会社の新しい挑戦を支えるために
人事戦略のよりどころとなる総合的な人材データベースを構築

第一三共株式会社は2025年ビジョン「がんに強みを持つ先進的グルーバル...