企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事キーワード 掲載日:2020/07/14

【ヨミ】ショウシンウツ 昇進うつ

「昇進うつ」とは、昇進したことがきっかけで生じるうつ状態のこと。「出世うつ」ともいいます。部下ができる、あるいは増えることで生じる人間関係のストレスや、目標達成のプレッシャーなど、昇進によって責務が重くなることからメンタルヘルスに影響を及ぼしている状態です。うつ病はさまざまな要因が絡み合って発症するため、明確に昇進だけが原因になっているとは言いにくいことも多く、昇進うつという名称も正式な医学用語ではありません。

昇進うつのケーススタディ

昇進うつの症状にならないために
本人と人事ができる対策は

昇進うつには、マネジメントのストレスから来るもの、上司からのプレッシャーから来るもの、目標達成の不安から来るものなど、さまざまなケースがあります。「優秀なプレーヤーが優秀なマネジャーになるとは限らない」とよく言われます。例えば、専門スキルを評価されて入社した専門職や技術職の人のなかには、マネジャーに登用されてストレスを感じることもあるでしょう。

「昇進うつ」の症状は、うつ病の症状と同様で、慢性的な疲労感や不眠、食欲不振または過食、頭痛、腹痛、吐き気、めまい、集中力の低下などといったものが一般的です。身体にこういった症状が出るまで自分を追い込んでしまうのは、弱音を吐くことができない環境や、メンタルヘルスに対する職場の理解・知識不足などが原因です。

昇進うつにならないために本人ができるのは、いつでも相談できるように上司との関係性を築いておくこと、任せられる仕事は部下に任せること、相談できる相手を持つことなど。「上司によって言うことが違う」という言説をあちらこちらで聞きますが、この認識のすれ違いは、管理職になるとさらに大きな摩擦を生む可能性があります。昇進して新たな上司ができたら、まずはじっくりと話をして、上司がどのような目的や評価基準を持っているのか、価値観のすり合わせを行いましょう。

では、従業員が昇進うつにならないように、企業や人事ができることは何でしょうか。例えば、昇進から数ヵ月間はマネジャーのメンタルヘルスに気を配り、必要に応じて面談を行うこと。上司と部下というレポートライン以外にも部署横断的な1on1を行い、つながりを持つ機会を作ること。ストレス状態にある従業員が自分自身をケアできるよう、メンタルヘルスに関する正しい知識を得るための教育も必要です。

 

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

あわせて読みたい

ボスマネジメント
「ボスマネジメント」とは、ボスをマネジメントすること、つまり組織における一般的なマネジメントの概念とは逆に、部下が仕事の目的を達成するために上司を動かす、という考え方を表す言葉です。部下が上司に対し能動的かつ戦略的に働き掛けることで、自らが仕事を進めやすいように上司をうまくコントロールしたり、相手か...
垂直的評価
「垂直的評価」とは、上司と部下というタテの関係の中で行われる人事評価のことです。定義としては「部下が上司を評価する」意味も含まれますが、一般的には「上司が部下を評価する」ことを指します。多くの企業では、日常的・直接的に部下の指導監督にあたる直属の上司を第一次考課者として、一次考課者の監督者を第二次...
ラインケア
「ラインケア」とは、企業などの職場のメンタルヘルス対策において、部長・課長などの管理監督者が直属の部下にあたる労働者へ、個別の指導・相談や職場環境改善を行う取り組みのことです。組織内で指示命令を出す相手=部下を持つ管理監督者は、部下の状況を日常的に把握し、具体的なストレス要因の評価やその改善を図るこ...

関連する記事

企業におけるメンタルヘルスの実態と対策
近年、メンタルヘルス不調者が増加し、メンタルヘルス対策が企業の大きな課題となっています。そのような中、労務行政研究所では、2010年4~5月に「企業のメンタルヘルス対策に関する実態調査」を実施。企業におけるメンタルヘルス不調者の実態や、各社の取り組みについて、...
2010/10/08掲載人事・労務実態調査
企業のメンタルヘルス対策“十分に活用されている”のはわずか4% ~「ストレスチェック義務化法案」成立を受けた企業の動向を調査 ~
従業員数50人以上の全ての事業場に、年1回のストレスチェックの実施を義務付ける「労働安全衛生法の一部を改正する法案(通称:ストレスチェック義務化法案)」が 2014年6月19日に国会で可決・成立し、より体系的な従業員のストレス状況への対応が求められることになり...
2014/10/30掲載編集部注目レポート
これまでのメンタルヘルス対策の問題点と今後の進むべき方向 ~医学的視点と人事労務管理的視点の融合~
年間の自殺者が12年連続で3万人を超え、うつ病の患者数が100万人を突破し、職場におけるメンタルヘルス対策が必ずしも効果をあげているとは言い難い今だからこそ、これまで行われてきたメンタルヘルス対策の問題点をきちんと総括し、より効果的・実効的なメンタルヘルス対策...
2010/09/13掲載人事・労務関連コラム

関連するQ&A

ハラスメントやメンタルヘルスに関する教育について
セクハラ、パワハラやメンタルヘルスに関する研修など、管理者向けの教育を企画しています。 ただし、弊社にとっては初めてのことなので、勝手が分かっていない状況です。 どのようなことでも構わないので、アドバイスをいただけると助かります。 よろしくお願い致します。
平均昇進年数の計算方法
会社ごとに管理者への平均昇進年数などが表示されたりしていますが、どのように計算しているのでしょうか。 単に、現在の管理職が実際に昇進した年数を平均してもおかしいですので、管理職になれない人も含めて本当の平均を算出したいです。 計算方法を教示下さい。
月中昇進者の給与計算に関して
当社は当該月1日~末日までの給与を当該月の25日に支払っています。 月の途中で昇進した社員がいた場合、給与計算の基準をどこにおけば良いのでしょうか。 当社では昇進すると基本給がアップします。 日割計算も考えましたが、時間外手当支給者であった場合、手当の単価を決定するのにはどうしたら良いのかと悩んでし...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

分類:[ 就業管理 ]

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

産業カウンセラー養成講座 無料体験会開催

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


【グローバルタレントマネジメントフォーラム2018】成長する企業の人財活用力 ―可能性を引き出すタレント基盤―

【グローバルタレントマネジメントフォーラム2018】成長する企業の人財活用力 ―可能性を引き出すタレント基盤―

今や企業の成長を左右する源泉は人財活用力であり、人財を一つの企業資産と...


HR Techで人事が変わる~AI・データ分析の基本と実例~ 提供:ワークデイ

HR Techで人事が変わる~AI・データ分析の基本と実例~ 提供:ワークデイ

HRカンファレンス2016秋で大好評だった、『HR Techで人事が変...