企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】ヒューマンエラー ヒューマンエラー

「ヒューマンエラー」とは、人間の行為が原因で、思わぬ結果を引き起こす行為をいいます。「人為的ミス」とも呼ばれます。ヒューマンエラーの要因は、認知ミスや誤判断、忘却、操作ミスなどが考えられます。企業はエラーを起こしてしまった従業員を責めるのではなく、人間にはミスがつきものであるという前提のもと、安全対策を講じる必要があります。

ヒューマンエラーのケーススタディ

ヒューマンエラーは必ず起こる
どう起こるかを分析し、仕組みや環境に反映を

一口に「ヒューマンエラー」と言っても、さまざまな種類があります。本来すべきことをしていなかった「オミッションエラー」と、すべきでないことをした「コミッションエラー」のほか、順序やプロセス、質、遅れなどによって誤りは発生します。

また、誤りの呼称もいくつかあります。認知心理学者のジェームズ・リーズン氏は間違いが起こる部分を「計画」と「行動」とに分け、計画は正しかったが実行を失敗する状態を「スリップ」、計画は正しかったが行動を忘れる状態を「ラプス」、間違った計画をルール通りに行うことで結果的に誤りにつながることを「ミステイク」と定義しています。

ヒューマンエラーが引き起こす事柄は、被害が軽微なものから甚大なものまで、さまざま。例えば、個人情報の漏えいは、悪意のある人物がデータを持ち出す犯罪や外部からのサイバー攻撃などを除けば、ほとんどがヒューマンエラーによって引き起こされたものです。特定の従業員の不注意や無知によって、企業の存続が危ぶまれるほどの損失につながりかねないのです。

しかし、ヒューマンエラーを従業員個人の責任にするのは禁物です。ヒューマンエラーの発生メカニズムが解明されるにつれて、それらは避けられないものであることがわかってきました。ヒューマンエラーは起こってしまうものという前提で、企業は予防策やリスク対策を講じておく責任があるのです。例えば、情報漏えいを防ぐために、個人情報をセキュリティーが万全な場所に保管しておく。ファイルを誤送信してしまったときのために、あとから管理や削除を行える追跡型のソリューションを導入するなど。

「人間はミスをする」という前提のもと、企業はヒューマンエラーが少しでも軽減するような仕組みや環境を整えていくことが重要です。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

あわせて読みたい

企業風土
企業風土とは、組織における共通の思考や行動様式を生み出す、その企業独特の環境や性質のことです。「風土」という言葉には、その土地の気候や地形などの条件から影響を受けて様相が形成されていくという意味合いがあるように、長い年月を経て醸成されます。
EVP
EVPとは、Employee Value Propositionの頭文字をとった略語で、直訳すると「従業員価値提案」。つまり、企業が従業員に提供できる価値のことを指します。従来の「従業員は会社にどのような利益をもたらすか」という視点ではなく、「企業は従業員に何を提供できるか」という視点に立つのが、E...
くるみん
従業員の子育て支援策を実施し、厚生労働大臣から認定を受けた企業が利用できる認定マークの愛称。

関連する記事

新卒採用の裁量には「人事部門の計画」が最も影響する
『日本の人事部 人事白書2020』から、採用に影響を与える要素の調査結果を紹介します。
2020/07/07掲載人事白書 調査レポート
テレワーク導入率は44.8%。ワーケーションなど多様化の兆しはこれから
『日本の人事部 人事白書2020』から、テレワークの導入・活用状況の調査結果を紹介します。
2020/07/07掲載人事白書 調査レポート
広がるネット情報とどうつき合うか 企業、人材紹介会社それぞれの対応とは
インターネットの充実は、転職の際の情報収集に大きな変化をもたらしました。以前であれば、企業の内部事情などは、その会社に知り合いがいない限り、知りようがありませんでしたが、最近ではクチコミ情報の専用サイトや掲示板を見れば、多くの企業の社内の雰囲気などの情報を得る...
2013/04/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

関連するQ&A

採用計画
採用計画・教育計画を立てなさい!といわれていますが、正直何をどう書けばいいのかわかりません。参考になるような採用計画、教育計画があれば教えてほしいです
08年賃上げ
お疲れ様です。 08年度の全国平均昇給額と昇給率のデーターをお持ちでしたら、教えて頂きたくお願い申し上げます。 大企業・中企業・小企業別にあれば、なお幸でございます。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

注目のキーワード解説をメールマガジンでお届け。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。