人事辞典 掲載日:2019/11/21

【ヨミ】メラビアンノホウソク メラビアンの法則

「メラビアンの法則」とは、人の第一印象は出会って数秒以内に決まり、また視覚情報による印象が評価に大きく影響するという概念のこと。アメリカ合衆国の心理学者、アルバート・メラビアンによって提唱されました。メラビアンは実験により「聞き手への影響力は言葉以外によるものが圧倒的に高い」ことを説き、第一印象に影響をもたらす内訳は、見た目や表情などの「視覚情報」が55%、話し方や声の大きさなどの「聴覚情報」が38%、話の内容といった「言語情報」が7%の割合だとしています。

メラビアンの法則のケーススタディ

人事が重視する点は、笑顔、熱意、素直さ。
その面接に妥当性はあるか?

新卒採用で面接を行うとき、人事担当者は学生のどのような要素を見ているのでしょうか。知識の有無や自己PRの内容、それとも企業や業界に対する理解の深さでしょうか。マイナビが企業を対象に実施した「2020年卒 マイナビ企業新卒採用予定調査」によると、人事が面接時に特に注視しているポイントの1位は「明るさ・笑顔・人当たりの良さ」で59.1%、2位は「入社したいという熱意」で43.5%、3位は「素直さや伸びしろ等の成長可能性」で43.1%でした。以降も「職場の雰囲気に合うか」「まじめさ・誠実さ」と続き、上位のほとんどが非言語情報によって占められています。

一方で、「技術的・専門的な知識」は5.2%、「自己紹介・自己PRの内容」は11.4%、「企業・業界理解の深さ」は9.7%。論理的であることが求められるはずのビジネスシーンでも、言葉以外の要素が聞き手に大きく影響していることがわかります。

しかし、近年ではこうした傾向に異を唱える動きも見られます。神戸大学大学院准教授の服部泰宏氏による著書『採用学』には、面接による採用は妥当性が低いことが記されています。面接がきちんと構造化され、応募者への質問も評価方法もマニュアル化されていれば、面接は意味を持ちます。しかし、面接官の主観が大きく作用するフリートーク型の面接では、非言語情報に評価が左右されてしまい、本来であれば落とすべき人を合格にし、合格にすべき人を落とすという損失が発生しやすくなります。

このようにフリートーク型面接の妥当性が低いことが唱えられているにもかかわらず、これまでその方法で採用してきたからと、面接の設計が改善されないまま今も続いているのが多くの日本企業の現状ではないでしょうか。自社のハイパフォーマーに共通するスキルや素養をきちんと分析し、非言語情報にまどわされない面接設計を行うことが大切です。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

あわせて読みたい

関連する記事

関連するQ&A

関連するキーワード