企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】エンプロイヤーブランディング エンプロイヤーブランディング

エンプロイヤーブランドとは、勤務先としての企業の魅力度のこと。「エンプロイヤーブランディング」は、企業が「職場」としての魅力を高め発信していく活動のことをいいます。その対象は従業員だけにとどまらず、潜在的な従業員になりうる人材、従業員の家族、顧客なども含まれます。「勤務先として魅力的な企業」を目指すことは、人材獲得と従業員のエンゲージメント向上のみならず、企業が持続的に成長していくための重要なファクターとなります。(2019/4/26掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エンプロイヤーブランディングのケーススタディ

SNSやネット上で個人の情報発信が増える中で、
「職場として魅力的かどうか」がステークホルダーからの信頼の鍵に

インターネットがない時代、求職者は分厚い電話帳のようなカタログで資料を請求をしていました。また、学生は大学の掲示板に張り出された求人情報を見て応募する企業を選ぶことが一般的で、得られる情報には限りがありました。しかし、インターネットが普及したことで、求人情報サイトのようなプラットホームサービスが就職・転職の主流に。SNSなどを使うことで、企業も容易に情報発信ができるようになりました。職場の写真を載せたり、社員のインタビュー記事を載せたりするなど、職場環境や会社の雰囲気をアピールする手段が身近になったのです。それに伴い、ソーシャルリクルーティング(SNSを使った採用活動)も一般的になっていきました。

一方、近年は従業員や過去に在籍していた人が企業に関する口コミを投稿するサイトも増えています。「ワーク・ライフ・バランス」や「年収」「働きがい」などを、その企業で実際に働いたことのある人の目線で知ることができるため、入社前に口コミを参考にする学生や転職者も多いようです。選考の時点で、企業の評判を知ることができるため、いくら説明会や面接の場で耳あたりの良いことを言っても、簡単には信じてもらえなくなっているのです。優秀な人材を獲得するためには、社外に魅力を発信するだけではなく、本当の意味で働きがいのある会社づくりに取り組む必要があるでしょう。

魅力的な職場をつくることのメリットは、人材の獲得だけにとどまりません。例えば、すでにいる従業員のエンゲージメント向上や、離職防止への効果も期待できます。自社が勤務先として魅力的であると世間的にも評価されれば、その会社で働けることに喜びを感じる従業員は多いでしょう。

さらに、「従業員を大切にする企業」という肩書は、顧客など雇用関係にないステークホルダーの信頼も得ることになります。かつてないほど情報がオープンになっている現在、働き手の環境を考慮しない企業は、人が集まらないばかりか、顧客や株主からも選ばれなくなる可能性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

エンプロイメンタビリティ
「エンプロイメンタビリティ」(employmentability)とは、「企業の雇用能力」を意味する用語です。雇用される側からみて魅力的な企業か、継続的に雇用されたいかといった価値に関する概念で、雇用主としての能力や優秀な人材をひきつける吸引力を表します。単に高報酬を保障できればいいということでは...
EVP
EVPとは、Employee Value Propositionの頭文字をとった略語で、直訳すると「従業員価値提案」。つまり、企業が従業員に提供できる価値のことを指します。従来の「従業員は会社にどのような利益をもたらすか」という視点ではなく、「企業は従業員に何を提供できるか」という視点に立つのが、E...
リクルーター
リクルーター(recruiter) とは、リクルート(一般に、企業などが人員の募集[求人]をすること)を行う人という意味。主に企業の若手を中心とした採用担当者を指します。

関連する記事

広がるネット情報とどうつき合うか 企業、人材紹介会社それぞれの対応とは
インターネットの充実は、転職の際の情報収集に大きな変化をもたらしました。以前であれば、企業の内部事情などは、その会社に知り合いがいない限り、知りようがありませんでしたが、最近ではクチコミ情報の専用サイトや掲示板を見れば、多くの企業の社内の雰囲気などの情報を得る...
2013/04/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
転職希望者へどう答える? ブラック企業かどうかの判断の難しさ
ブラック企業は勤務環境が過酷で、離職率が高いなど、いわゆる「人材の使い捨て」というイメージがあります。就職や転職の際には「ブラック企業は絶対に避けたい」と考える人がほとんどでしょう。しかし、ある企業がブラックかどうかを見極めるのはそう簡単ではありません。人材紹...
2013/08/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
転職する前に知りたい「企業の本当の姿」 人材紹介会社の持つ情報はどこまでが真実か?
転職する前に誰でも知りたいと思うのが「その会社の本当の姿」。表面からはなかなか分からない社内の実態や社風といった情報の提供を、第三者である人材紹介会社に期待している転職希望者はかなり多い。ただし、それらの情報はあくまでも非公式な上に、特定の人の視点による偏った...
2011/04/04掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

関連するキーワード

分類:[ 採用 ]
分類:[ 雇用 ]
管理職のコミュニケーション能力を高める!ソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と介護の両立支援セミナー

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ


管理職のコミュニケーション能力を高める!ソリューション特集

今求められるコミュニケーション能力・マネジメント能力とは


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想<br />
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

社員一人ひとりの健康づくりを支援することによって、医療費の適正化と生産...


3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

「若手社員の約3割が、入社から3年以内で退職している」といわれる。今や...