企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナル情報

細谷幸裕(ホソヤユキヒロ)
㈱市進ホールディングス コンサルティング事業研究所 所長

細谷幸裕

私たちは 教えるプロであり続けます

大人と子どもの学び方には違いがある一方で、多くの共通項があります。その共通項の1つである「主体的に学ばせる動機つけのメソッド(教え方のスキル)」は、管理職の部下育成や専門社員の教え方の向上など、あらゆるビジネスパーソンに役立っております。

8件中 1~8件を表示
  • 1

学習塾のビジネスモデルで特徴的なのが「サービスを享受する対象と対価を払う対象が 異なる」という点があげられます。 塾の場合、子どもに授業の不満がなくても、対価を払う保護者に不満があれば、状況に よっては退塾になるケースもあります。これは仮に塾側のサービスに子どもの成績を 上げるクオリティがあ...

  • 投稿日:2020/10/14 16:34
  • テーマ: 講師養成
  • ID:CA-0003421

いま多くの企業で社内の集合型研修をオンラインライブ型に移行、 または併用という流れになってきていますが、これまで集合型で実施していた ものをオンライン型に再設計する際に、そのゴール設定や学習効果の有用性に ついての検討はだいぶ浸透してきたように感じています。   一方で、再設計された演習の...


ミーティングプラットフォームを使ったオンライン研修で、受講者の「気づきに繋げるにはどうするか」という声をいただきます。 これまでのようにリアルの集合研修の場合は、講師からの情報提供に始まり、問いに対して自分の考えと他者の考えを共有しながら自分の考えを整理、ふりかえりによって職場での行動変容に繋げて...


社内研修の手段が急速にオンラインに移行する流れが起きていますが、私がいる塾・予備校業界では既に15年前に今回の移行に近い状況が起きていました。当時、塾と言えば個別指導は既に存在していたものの、まだまだ授業は集団でおこなうものという常識がありました。 そこに映像を採りいれた新しい指導形態が出てくるわ...


教育の在り方が変わるとずっと言われて、随分経ちますが、 今回の新型コロナウイルス感染症による影響は、あらゆる世代の教育において、 変わらざるを得ない状況を生み出していると言えます。 私はこれまで25年間、小学生から社会人まであらゆる世代の教育に携わって きましたが、教育の本質は変わらなくても...


  私も20年前は塾の教壇に立っていた人間ですが、嬉しい思い出とともに、苦い思い出も数多く 経験してきました。その度に自分の教え方について悩み、先輩たちから数々のアドバイスを いただいたことで私の教え方の素地が作られてきたと感じています。 そんな中で当時、私が困っていたときに、ある先輩が常に...


  私が今の会社(教育サービス企業)に入社した頃の研修は大変厳しいもので、 人前に立って教える以上、どんな授業であっても原則、テキストは自分の手に持たず 全て頭の中に叩き込んでから模擬授業に臨まなければなりませんでした。 数学であれば板書計画から発問構想、国語においては長文の該当段落は 全...


  先日、ある製造業の管理職の方たちと人材育成についてお話をしている中で、 たまたま今年の首都圏の中学入試の問題について話題になりました。   受験業界では有名な話ですが、特に私立学校の入試問題には、その学校が 求める人材像や価値観などが反映される場合があります。   例えば、国語の問...


  • 1

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~<br />
新人がイキイキと働くために、人事ができること

~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~
新人がイキイキと働くために、人事ができること

「3年3割」と言われる若年層の早期離職問題。手間もお金もかけて採用した...