無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

リモート研修を双方向型で進めるテクニック

集合研修と異なるリモート研修の特徴について、今回は受講者に積極的に参加するために、講師が知っておくべきテクニックについてご紹介をします。

 

■リモートならではの機能活用
ZoomやTeamsなどではチャット機能、ブレイクアウトルーム(個別グループワーク)機能、投票機能などがあります。特にチャット機能や投票機能は、受講者がミュートを解除して発言しなくても意思表示をすることができますので発言にあたっての心理的な壁を低くすることができるのでお勧めです。

 

・チャット機能:「チャット機能」で参加者からがテキストベースで意見を述べることができます。アイスブレークなどでも有効に活用できます(ただし、その際のテーマは「朝食は何を食べたか」など全員が簡単に答えやすい質問にしておきましょう)。

 

・投票:「投票」機能を使ってその場で参加者にアンケートなどを実施、結果を参加者と共有。

 

・グループワーク:「ブレイクアウトルーム」などを使い、個別のグループワークを行うことができます。

 


■機能を活用する順番も大事
これら機能を更に有効に活用するためには受講者の心理的な壁が低い機能なら活用するという、進行・順番も大切になります。テーマや参加者同士の関係性にもよりますが、おすすめは「投票」→「チャット」→「グループワーク」です。まずは「投票」で、全員が回答できるテーマ・選択肢を提示。次に、その投票理由などを「チャット」で記入、最後に「グループワーク」に移動し、エピソードや問題意識の共有を行う、というものです。

 


■「選択する」とは「より主体的に参加すること」

投票やチャットなど「選択」「記入」するという行為自体が参加性を強めることになります。また、「選択」を検討するプロセスにおいて受講者自身での意味付け・独自の解釈を行い、自分ゴト化していきます。更に言えば、選択肢の種類によって研修講師の操作可能性を高める/低くすることができます。

 

・「投票」機能などで選択肢の提示(2択など)
「AかBか」など選択肢を提示することは講師側の操作可能性が高い一方、受講生も回答しやすいものです。注意点としては2択など選択肢を提示する際は「等価。同じくらいの価値」のものとすることです。

 

・投影資料に1・2文字入る穴埋め用の空欄等を開けておき、そこにどのような言葉が入るか「チャット」機能で解答

 

・投影資料の空欄が大きいと、より自由記述に近い回答を得ることができます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

本稿ではリモート研修を双方向型で進め、受講者の積極的な参加を実現するテクニックをご紹介してきました。詳しくお知りになりたい方は、動画「リモート研修 企画と講義の進め方セミナー」でもご紹介していますのでよろしければご参照ください。本稿が効果的な研修運営のご参考になれば幸いです。

  • 人材採用
  • キャリア開発
  • グローバル
  • マネジメント
  • コミュニケーション

世界で通用する人づくり、組織づくりをテーマに活動。対応領域:グローバル経営&インフラ輸出、外国籍社員の活用/ダイバーシティマネジメント

「企業と人材」「賃金事情」「人事実務」「労政時報」「人事マネジメント」「グローバル経営」等140以上寄稿実績があり、近著に「外国人社員の証言 日本の会社40の弱点」(文藝春秋)。政府関係機関の有識者会議委員、大学院講師なども務める。

小平 達也(コダイラ タツヤ) グローバル人材戦略研究所 所長

小平 達也
対応エリア 全国
所在地 港区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

このプロフェッショナルの関連情報

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム