企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナルコラム

社員との距離が離れる理由~長崎県 取締役部長 S様の質問~

【今週の議題】長崎県 取締役部長 S様より
=====================
設立:未記入
業種:未記入
従業員数:80名
=====================

 

問い合わせ内容

 

この度、取締役の退職が決まりました。

退職理由は色々あるのですが、
「不満が積もり積もって」とのことです。

弊社は2年前に社長が代わり、
今の社長は4代目で前社長のご子息なのですが、

元々大手企業に勤めていてセミナーに行ったり
本を読んだりとよく勉強されています。

ただ、外で得てきたことを社内に
どんどん持ってきて色々始めるので

正直、それをよく思っている社員はおらず、
社長との距離は離れる一方です。

社長はそれに気づいているようには思えないですし、
私たちが伝えても、あまり伝わっているとは思えません。

本来は取締役である私が、これ以上離職者が増えたりしないように、
何とかしなければと思うのですが、
正直どうしたらいいのかわかりません。

何かご助言いただけると幸いです。

(※表記や改行などを編集部で若干変えております。ご了承ください)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


【今週の回答】株式会社ソリューション 代表取締役 長友威一郎より

 

この度は、長友がお伝えさせていただきます。

ご投稿いただき、誠にありがとうございます。

ご投稿いただいた文面を見ると、会社を良くしていきたい
という貴方様の想いが伝わってきます。

ぜひ、貴方様にお力添えできればと思い、
私なりのご意見をお伝えいたします。


代表様が4代目ということは、
貴社は、100年近く続いている企業様ではないかと想像します。

100年続く企業様の生存率は
0.2%~0.3%だと言われていますので、

100年の間、時代や、
お客様の世代や価値観が変化する中、

事業を継続されていることが
非常に素晴らしいと、心から思います。


社長様も2年前に大手企業に勤めていたのにもかかわらず
歴史ある貴社を継ぐ選択し、
4代目として継承をされたのだと思います。


そして、継承をされるに当たり、
恐らくは、企業に勤めていた時にはなかった

80名の社員様やそのご家族、取引先様を守りながら、
100年企業を永続発展させていかなければならないプレッシャーを
感じられていたかと思います。


そのプレッシャー自体は、どうしても経営者様
ご本人でしか感じることができないと思います。


ただ、取締役である貴方様に1つ質問があります。


「貴方様は、社長様と会社の未来のために
納得するまで話し合ったことはありますか?」


もし、話し合ったことがあるのであれば、
社長様の本当の想い、社長様の行動の真意を
本当はご存知なのではないでしょうか?

またご存知なければ、
まずはそれを知ることからがスタートかと思います。


本来の取締役の役割とは、経営者の真意を掴み、

実現のために自ら何ができるかを考えて
行動し結果を残すことだと、

私自身も長年会社のNo2として
仕事をしてきて、感じております。


もちろん、ご自身が納得した上で行動をすることが重要です。

ただ、もし社長様の行動や取組みに対して、
疑問が生じているのであれば、

取締役としてすべきことは何でしょうか?


・・・きっと、会社を想う気持ちの強い
貴方様ならばおわかりかと思いますが、

まずはご自身が納得するまで「本音」で議論し、
貴方様のご意見を社長様に伝えることが

何より必要であると感じます。


社長様も自らの選択や行動に対して
100%自信を持って取り組んでいるわけではないはずです。

もしかしたら、不安の中、自らの選択を
正解にするために、強がっているのかもしれません。


貴方様からすれば、社長に対して言いづらさを感じる、
お気持ちもあるかもしれませんし、

私も、そのお気持ちはわかるつもりです。


ただ、本当に貴方様が会社のこと、
社員様のことを本気で思うのであれば、

社長様と本音で議論をしていただきたいです。


「経営者は孤独である」と耳にしますが、
経営者は責任を背負い、人生を賭けて経営していますので、
その言葉は、間違いではないと思います。


ただ、当然ながら、経営者は
孤独になりたいわけではありません。

本来は自分と同じように
お客様、社員やそのご家族、取引先様のことを
真剣に考えて、

自らの家族と同じように会社のことを想ってくれる
パートナー(仲間)を求めているのではないでしょうか。


そのパートナー(仲間)として、
まずは、貴方様が社長様の想いや考えていることを知り、

寄り添うことから始めてみてはいかでしょうか。

そして、貴方様の想いを伝えてみてください。


貴方様の勇気ある1歩が、
会社の未来に繋がる大きなターニングポイントになり、

社長様の心に響く1歩に繋がるかもしれませんね。


その1歩を踏み出されることを、心から願い、応援しております。

他の読者様も、
ソリューションに取り上げてほしい議題がございましたら、
コメントもしくはお問い合わせにて、お気軽にご連絡ください。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■長友威一郎とは

2006年、当時代表・小西から新会社立ち上げの参画要請を受け、
株式会社ソリューションに入社。
採用コンサルティング、経営コンサルティングを通じて
顧客の信頼を積み重ねる。
初期教育を強めることで、未経験者である新卒社員や第二新卒社員を
リーダーへと変えるマネジメント力には定評がある。
採用と育成の両輪を回して会社を強くするスタイルで
多くの企業発展に貢献している。
2017年、同社の代表取締役に就任。現在「個が活きる経営」の実践に挑戦中。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
長友 威一郎
長友 威一郎(ナガトモ イイチロウ)
株式会社ソリューション 代表取締役
“誇りが明日をひらく”
日本中の企業を元気に!
我々は「人を活かし、人を育てたい」と想い、悩まれる経営者様に寄り添うパートナーを目指しています。1人ひとりが共通の目的・目標の達成のため、自ら成すべきことを見出し、改善を重ね、成果を出せる組織である自律型組織を日本中に生み出してまいります。
得意分野 経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、キャリア開発、リーダーシップ、チームビルディング
対応エリア 全国
所在地 大阪市中央区淡路町

このプロフェッショナルのその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題とは?

多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題とは?

多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題と...