無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

オールオンライン研修がもたらす効果と成果

どんな環境下であったとしても、自力で打開して自分を含め、周囲の力を発揮して、これまで以上の成果を上げる-。
厳しい状況の時に自立型人材を育成する意義を教えてくれたのは、オールオンラインのプロジェクト型研修の実施を通して
成果を出し、全社的なモチベーションアップと組織活性化を見事に成し遂げた、
狭山ケーブルテレビ株式会社様(本社:埼玉県狭山市)のプロジェクトメンバーの皆様でした。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■プロジェクト半ばでコロナ渦による延期の危機
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


狭山ケーブルテレビ(株)様では、社長含めた管理職・リーダー層向けに
「リーダー育成研修」を実施させていただきました。

6ヶ月間の大まかな取り組み内容は以下のとおりです。

------------------------------------------

月1回・計6回の集合研修

業務改善およびテーマに沿った課題実施
(個別相談付き)

------------------------------------------

実は、3回目の集合研修を終えた後に、
緊急事態宣言が発出され、プロジェクトを継続することが

難しい状況となりました。

狭山ケーブルテレビ(株)様の研修担当の方からも
「研修は2、3ヶ月期間を置いて落ち着いたら再開」
という意向をいただいたものの、

「今、ここで取り組みを止めてしまうと、
会社の中での停滞感や、現状に対する閉塞感が
募ってしまうのではないだろうか」


という懸念が私の中でどうしても拭きれず、
結果として当社が提案した、

「動画研修教材」+「オンライン最終報告会」

というオールオンライン型のプロジェクトとして継続し、
予定通り終えることができました。

今でも、あのまま延期していたらどうだったろうか、
と考えると、一抹の怖さを覚えます。



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
■辛い時こそ人材育成
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛


狭山ケーブルテレビ(株)様のインタビューでも

「諦めずにやり通して良かった」

という声をいただきましたが、プロジェクト型研修という
スタイルを選択したことによって、結果として
会社全体が連帯感を持って事業運営に取り組むという風土が
確立されていったのを感じました。

私は、狭山ケーブルテレビ(株)様とのプロジェクトから
「辛い時ほど、人材育成に取り組む」ということを
改めて、学ばせていただような思いでおります。

今回プロジェクトに参加したメンバーには、
研修で学んだ関係者との関わり方や調整法などを、課題という
現場実践を通して経験を重ね、成果につなげることで、
自身のマネジメント力を向上させる姿を見せていただきました。

また、本プロジェクトは経営層・中間管理職・主任クラスといった
キーパーソンで構成されていたことによって、経営層と現場の
意思疎通がスムーズになり、全社的な高いモチベーション維持に

直結したことで、急速な組織改革と会社成長をもたらしたのではないか
と私は感じています。

危機的な状況に陥っている状況にあればあるほど、
プロジェクト型研修が有効性を発揮することを
肌で感じることができた事例となりました。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■一方通行になりがちな動画研修に一工夫
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


狭山ケーブルテレビ(株)様のプロジェクト型研修では
結果として後半は「動画研修のみ」という形で実施しました。

担当者と効果的なプロジェクト続行をあらゆる角度から検討し、
「オンラインワークショップ」を動画研修と組み合わせることで
より効果的な取り組みとなればと考えていたのですが、
参加者がオンライン上で一堂に会する環境が整わず、
結果として動画オンリーで進めましょう、ということになりました。

動画研修は、講師からノウハウを伝えるという一方通行の
情報伝達になってしまいます。それでも、プロジェクト当初から
取り組んできた各メンバーが個人で取り組む課題とその添削の
やりとりや、メールや電話を通しての個別相談でコミュニケーションを
取るようにしてきました。

そこに今回プラスアルファで工夫を施したのが
「講師メッセージ動画」です。

どうしてもリアルな部分が欠けてしまいがちなので、
各メンバーの取り組みや成果に対するコメントを
ひとり2~3分のコメント動画に収めて届けました。

最終報告会は、各拠点をオンラインで繋いで
オンラインセッションとして実施しましたが、

「取り組みを褒めてもらえるのが嬉しかった」
「花丸のついた添削が戻ってくるのが楽しみでした」
「先生の『いいですね!』という声かけがマイブームです」


とメンバーの皆さんがおっしゃっている姿を拝見し、
うれしくなると同時に、たとえ動画研修であったとしても、
「つながり」「信頼関係」「相互支援」がもたらされていたことを
実感し、リアルな集合研修と同じ効果を出せたのではないかと
感じています。

  • 経営戦略・経営管理
  • モチベーション・組織活性化
  • キャリア開発
  • リーダーシップ
  • マネジメント

元NTT女性SE管理職10年・人材育成3年の経験を活かし、技術系会社特化の女性活躍推進を中心としたダイバーシティ経営コンサルティングを提供

女性管理職10年、約500名のSE部門における人事育成担当3年の豊富な現場経験から「技術系・専門職の女性社員育成には、技術系ならではのアプローチが必要」として、技術系会社特化の女性活躍推進を中心としたダイバーシティ経営推進を専門にサポート。

細木聡子(ホソキアキコ) 株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント

細木聡子
対応エリア 全国
所在地 千代田区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム