無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

テレワーク中にゲームをする新入社員〜マネジメントの課題とは

ウェブ記事で

「テレワーク中の新入社員に電話したところつながらず、折り返しの連絡で『ゲームをしていた』ことが判った」

という、目が点になるような話題を見かけました。私はこれは、マネジメントの問題だと考えています。


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
■「コロナのせい」にしていないか
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

新型コロナウイルス感染症をきっかけに
多くの企業でテレワークが広がりました。

“働き方”が大きく変わったことに歓迎する声があがる一方、
“働く場所”が変わっただけで、生産性やアウトプットの質は
「コロナのせい」で低下してもやむなし、という
雰囲気があるように思います。

このような意識下では、新たな取り組みや思い切った改革といった
行動意欲にはつながりづらいものです。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
■今伸びている企業は、ダイバーシティが“当たり前”
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

この状況でも、過去最高益を達成した大手電機メーカーの
ことはみなさんご存知の通りだと思います。

当社のリーダー育成研修を卒業したメンバー限定の
定例会で、その企業の管理職の方にお話を伺ったところ、

・普段から経費削減や業務効率化の意識が高い
・常に対話し互いの状況を把握
・個人の力を徹底的に引き出す

こういった取り組みをずっと以前から実践してきた
ということでした。

また、3月よりダイバーシティ推進プロジェクトが
スタートした当社のクライアント様(IT企業)においても、
経営トップがダイバーシティ経営を目指しており、

「さらなるダイバーシティ経営を推進するために、
女性活躍推進に関するアドバイスが欲しい」

というオファーをいただき、今まさに二人三脚で進んでいるところです。

この企業様も3月期決算で増収増益。

さらに、新しい生活様式での働き方・暮らしの工夫といった面を
女性メンバーが中心となってアイディアを出し合い、
テレワークもスムーズに移行していたのが非常に印象的でした。

これらのことから、ダイバーシティは一朝一夕で
成り立つものではなく、普段からその意識を持って
考え、行動し、実践していくことで築かれていくものだと
改めて実感しています。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
■女性視点を活かしてダイバーシティ推進に取り組む
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

すでにダイバーシティ推進の取り組みに
注力している企業様が多いと思いますが、
もし、「今コロナの対応で手一杯でそれどころじゃない」
という状況だとしたら、女性社員の視点をうまく業務改善に
活用するような施策展開を考えてみてはいかがでしょうか。

女性の多くは、家庭のことや育児といった役割を担う
環境に置かれることが多く、実際に様々なことを
同時進行しながら効率的に動くことを日常的に行っています。

実際、私が大企業で在宅勤務を行なっていた際、
「集中できない」という男性部下に対して、女性部下は
「家事がリフレッシュにもなって仕事が進む」という声があって、
その差を興味深く感じていたものでした。

このことをヒントに、私は女性部下に業務改善案を出してもらい
チーム全体の生産性向上を目指し、残業0成果2倍という成果を出して
大きな評価をいただくきっかけとなったのです。

このように、管理職・マネージャーという立場の方は、
ダイバーシティの観点を意識して、チーム成果を出すための
取り組みを常に行うのがその役目
ではないか、と私は考えています。

不測の事態が起こった時に、即座に様々な視点を取り入れて
ひとりひとりの力を引き出し、成果につながる働きを
チームとして実現できるためには、日頃の訓練が重要なのです。

ダイバーシティの取り組みの歩みを止めないためにも、
新型コロナウイルス感染症によって改めて浮き彫りになった
現状の課題を組織としてどう受け止め行動に移すかは
非常に重要なことの1つだと思います。

特に、技術系企業においては働く女性はマイノリティです。

今こそ、女性社員の声を仕事や経営に活かすこときっかけに、
組織全体のダイバーシティ&インクルージョンへと
つなげる好機として捉えていただきたいと切に願っています。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
■変えるべきところを変えて進む
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

当社は、設立当初より働き方・価値観を融合させて事業展開
していたこともあって、今回の想定外の状況でも
比較的スムーズにサービス提供方法をニーズに合わせて
変えることができたと思っています。

具体的には、研修やセミナーを動画やオンラインに切り替えた
ことによって、前年比5倍のお問い合わせ、そして
オンラインセミナー満員御礼、という成果を得ています。

私が発想転換の際に大切にしているポイントは、

-------------------------------
「変えるべきこと」を変えて、
「変えてはいけないこと」は、変えない
-------------------------------

ということです。

ビジョンや取り組み姿勢など、会社の根底が揺らぐような
変更をしては、そこで働く人の不安を増長してしまいますので、
目的達成に必要な手段を、状況に合わせて探すことを心がけています。

  • 経営戦略・経営管理
  • モチベーション・組織活性化
  • キャリア開発
  • リーダーシップ
  • マネジメント

元NTT女性SE管理職10年・人材育成3年の経験を活かし、技術系会社特化の女性活躍推進を中心としたダイバーシティ経営コンサルティングを提供

女性管理職10年、約500名のSE部門における人事育成担当3年の豊富な現場経験から「技術系・専門職の女性社員育成には、技術系ならではのアプローチが必要」として、技術系会社特化の女性活躍推進を中心としたダイバーシティ経営推進を専門にサポート。

細木聡子(ホソキアキコ) 株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント

細木聡子
対応エリア 全国
所在地 千代田区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム

自律型姿勢でストレスフリー!〜セットで身につけたい経営視点

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント)

現在、女性管理職育成のサポートをさせていただいているICT企業の受講者Sさん(人事部・主任クラス)から 「講義で“自律...

2021/06/22 ID:CA-0003639 人事施策・研修実施のヒント