企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

一歩、一歩前へ、そして時には、、、

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
今、そこにあるヒント
vol. 248 『 一歩、一歩前へ、そして時には、、、 』

発行:株式会社アクシア
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

今年は天候の影響か、桜の時期が長かったですね。
そのおかげで、何度も花見に行かれた方もいらっしゃった
のではないでしょうか。

さて、新入社員研修も終盤戦。既に全体の集合研修は
終わって、職場でのOJTが始まったり、あるいは実務が
スタートしたりという会社もあるかもしれません。

そんな新人を見ていて思うのは、間違いなく日に日に
成長しているということ。もう何十年も働いていると
日に日に成長するなんて実感湧きませんからね。

しかし、新人でなくても毎日少しでも前に進めば、
確実により高いところに到達するということは事実。
だから毎日の歩みを止める訳にはいけません。ただ、
本当により高いところに到達するためには、より難易度
の高いことに挑戦する必要があります。

同じことの繰り返しでは、いくら前に進んでも同じところ
をぐるぐる回っているばかりで、頭も体も衰えていきます。
(筋肉も楽をしようとサボるようですからね!)

より難易度の高いことに挑戦する時に注意したいのは
時には撤退する勇気が必要だということ。
途中までやって見て、これは違う、もう一度最初から
やり直した方がいいかもしれない。という判断を下せる
かどうか。

得てして難しいことに取り組んでいると目の前のこと
しか見えなくなってしまったり、ここまでやってきた
ことを無駄にしたくないという思いが強くなりすぎて
しまったりするものなのです。

だからこそ、状況を客観的にみて、冷静に判断し、
時には勇気を持って潔く撤退すること。
それができるようになると、もっと難易度の高い
課題にも挑戦することができるようになるのです。

 


関連情報

●セミナー
【無料セミナー】グローバルマインドセット研修体験、紹介セミナー
~グローバル人材の育成に必要なのは英語だけ?~
この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
岩野 敬一郎
岩野 敬一郎(イワノ ケイイチロウ)
株式会社アクシア 代表取締役
新入社員研修から役員研修まで、お客さまのニーズに即したプログラムを企画・実施します
「階層別研修であってもパッケージ化はしたくない」という信念のもと、実施対象者の課題や成長目標をその都度伺った上でオリジナルプログラムの研修を開発・提供しています。
得意分野 モチベーション・組織活性化、リーダーシップ、マネジメント、チームビルディング、営業・接客・CS
対応エリア 全国
所在地 東京都/千代田区

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること

注目コンテンツ


『日本の人事部』注目のセミナー特集

人事担当者必見の注目のセミナーをご紹介。貴社の人事課題の解決や、情報収集にお役立てください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~<br />
新人がイキイキと働くために、人事ができること

~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~
新人がイキイキと働くために、人事ができること

「3年3割」と言われる若年層の早期離職問題。手間もお金もかけて採用した...