企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

受け取る力が成長の源

  • 2016/07/19 11:57
  • テーマ:研修

 夏の三連休、いかがでしたか?
 昨日は海の日。関東は海でも暑い一日でしたが、
 暑くない夏は困りますよね。

 さて、アクシアの研修は双方向、体験型、参加型の
 進め方をとても意識してプログラムを設計しています。

 受け身ではなく、自ら参加し、自分で考えないと実践
 につなげることができません。
 そのため、研修の最初に、「この研修は日常の自分の
 姿が現れます。それに気付き、変えていきましょう」
 と話をするのですが、受け取る力がある人は、研修に
 積極的に参加する中で、「あっ!いつもの自分のクセ
 が出ている。そうか、これを直さないといけないんだ」
 と、大きな気づきを得て、学び、実践に結びつけるこ
 とが」できるのですが、
 日常の自分の姿が現れるということを受け取ることが
 できない人は、その言葉に抵抗し、自分の姿を受け入
 ることができず、そこから気づきを得ることができな
 いのです。最初に言葉に抵抗することそのものが、
 日常の自分の姿なんですけどね。

 他者の言葉をきちんと受け止める力って、大切ですね。


関連情報

●セミナー
【無料セミナー】アンガーマネジメント 怒りと上手につきあうための心理トレーニング体験セミナー

【無料セミナー】アンガーマネジメント 怒りと上手につきあうための心理トレーニング体験セミナー

2016/07/26(火) 10:30 ~ 12:30(受付10:20~)

/東京都千代田区神田錦町


●セミナー
【無料セミナー】アンガーマネジメント 怒りと上手につきあうための心理トレーニング体験セミナー

【無料セミナー】アンガーマネジメント 怒りと上手につきあうための心理トレーニング体験セミナー

2016/08/03(水) 10:30 ~ 12:30(受付10:20~)

/東京都千代田区神田錦町


●セミナー
資本市場の変化から見た経営者のためのダイバシティ~女性活躍推進室を作って終わりじゃない~
この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
岩野 敬一郎
岩野 敬一郎(イワノ ケイイチロウ)
株式会社アクシア 代表取締役
新入社員研修から役員研修まで、お客さまのニーズに即したプログラムを企画・実施します
「階層別研修であってもパッケージ化はしたくない」という信念のもと、実施対象者の課題や成長目標をその都度伺った上でオリジナルプログラムの研修を開発・提供しています。
得意分野 モチベーション・組織活性化、リーダーシップ、マネジメント、チームビルディング、営業・接客・CS
対応エリア 全国
所在地 東京都/千代田区

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

管理者が成長するために必要なこと 表彰盾/記念品工房のアトリエグレイン

注目コンテンツ


定着率を高め、自発的に行動する新入社員を育成するソリューション特集

本特集では、自発的に行動し、早期に戦力となる新入社員を育成するための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーや資料請求のお申込みも可能です。万全の体制で春を迎えるために、ぜひご活用ください。



新しい働き方を実現するソリューション特集

いま、『日本の人事部』が注目する『働き方改革』についての記事・セミナーやサービスをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


2020新卒採用の“傾向”と“対策”

2020新卒採用の“傾向”と“対策”

大卒求人倍率は7年連続して上昇、300名未満の中小企業の求人倍率は9....


学び慣れていない人に“考えるチカラ”を<br />
 サービスの現場にも転用できるアスリート向け教育プログラムとは

学び慣れていない人に“考えるチカラ”を
サービスの現場にも転用できるアスリート向け教育プログラムとは

“自分で考える力”や“自立・自律性”の不足は、人の能力に依存するサービ...