企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナルコラム

カクテルパーティー効果

無意識の選択

誰が何を言っているかわからないような騒がしい場なのに、自分の名前や興味のあるキーワードはしっかりと耳に入ってきたという経験はありませんか。

人混みや雑踏の中でも、自分に関係があったり興味があったりするキーワードを自然に聞きとることができる現象を「カクテルパーティー効果」と言います。

私たちは「音声情報を無意識に選択する」ことで、カクテルパーティーのように大勢の人間がバラバラに話をしている中でも、自分に関連性の高いキーワードが発せられると無意識にその音声情報を聞き取る傾向にあります。

このカクテルパーティー効果は音声情報に対する選択を提唱したものですが、「自分に関係している」「自分が興味のある」情報を取得するのは音声情報に限った話ではありません。

私たちは、周囲にあるあらゆる情報を無意識のうちに選択しています。

 

両方同時に注意を向けることは難しい

例えば、会議中、携帯に取引先から大切な仕事のメッセージが入った場合はいかがでしょうか。

会議の内容は頭や耳に入ってこなくなり、今は何の話をしているんだ…となった経験もあろうかと思います。

この様にカクテルパーティー効果のような音声の情報だけではなく、私たちは「見る」ことについても注意を選択していることになります。

つまり、私たちは複数のことに対し同時に注意を向けることは能力的に難しいということになります。

 

運転しながらのスマホの危険性

スマートフォンが普及し、生活になくてはならないものになっていますが、運転中に携帯電話やスマートフォンを使用した場合も、自分に興味のある情報を無意識のうちに選択しているのとまったく同じ状態になる可能性があります。

話に夢中になると、どうしても前方の情報の取得は付加的になり、ハンズフリーなら大丈夫だろうと思うかもしれませんが、対応にミスや遅れが生じるでしょう。

運転中は、雑談や携帯など他からのノイズを排除し、常に注意水準を適当な高さに保つことで、交通環境に対応する必要があります。


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
安田 和生
安田 和生(ヤスダ カズノリ)
安全教育事業部 課長
総務人事や車両管理のご担当者様、交通教育のご担当者様に寄り添って、少しでも企業の交通事故防止のお役にたちたい!
交通事故防止や交通教育でお困りごとがありましたらお声掛けください。押し売りは絶対致しません!!!日々の情報提供から少しずつご担当者様との信頼関係を築き上げ、私共が持っております知識や経験、ノウハウで少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
得意分野 安全衛生・メンタルヘルス、キャリア開発、リスクマネジメント・情報管理、その他
対応エリア 全国
所在地 新宿区

このプロフェッショナルのその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

会社の法律Q&A タレントパレット 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。